2007/8/24

滝  

2007.8.15 田舎のお盆に墓参りに出かける。
途中、赤水の滝に寄りアニメーションを作成する為の素材として滝の画像を数枚写す。
よく人に聞かれるのが、この滝の名前である。 赤くないのに
何故!赤水の滝と呼ぶのか?である。
この滝を遡ること、約6キロの地点に日本三大崩れの一つである大谷崩が存在する。 この崩れは慶長の頃に崩れ始め、宝永地震の大崩壊により現在の姿になった。
この時、滝を流れ落ちる水が赤褐色になったので、この呼び名がついた。 クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ