韓国料理満喫デー  

新宿で親友の知り合いの韓国料理屋に行きました。

オーナーも従業員もみな韓国の方

韓国で人気の料理をチョイスしてくれて、いただきました。

まずは「チャドルベギ」見た目は「舌塩」みたいなんだけど、これは牛肉の背中のお肉
柔らかくておいしい!

クリックすると元のサイズで表示します


ななんと、鶏鳥の足です・・・・←この画像が可愛すぎてよくないなぁ・・・罪悪感

韓国では定番で、お酒のおつまみによく出るらしく、食感は「豚足」みたいでした。
コラーゲンがいっぱいで女性に大人気、透明の手袋が出てきて手づかみでしゃぶりつきます。おいしいんだけど、青とおがらしが辛いのと、足の形がグロテスクでちと

クリックすると元のサイズで表示します


指ながいのね・・・この足で歩いてたのね・・・っとか考えないで「無」の境地で食べました。
クリックすると元のサイズで表示します

牛の背肉の鍋
クリックすると元のサイズで表示します

最後はご飯を入れて石焼ビビンバみたいにしていただいた。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、新宿歌舞伎町の「韓国スナック」に連れて行っていただきまして
カラオケ「テレサ・テン」を熱唱しました

全部親友の知り合いにご馳走になってしまった・・・。
とっても親切にしていただいて、楽しい体験になりました。
ありがとうございました



ナハッ  心境

夜の時間がすっかり勉強タイムでブログがおざなりになってしまった

自分でハードルをあげてしまったせいか・・・気合を入れざるを得ない状況でございます


・・・お勉強はいつも使っていない細胞が活動し始めたせいか、体を動かすよりもグッタリしております


10月末までに3回に分けて送る解答用紙を昨日2回分をまとめて送付しました

これはきっと勉強が楽しいとは言いつつも、それは思い込みであり、実は早く開放されたいという気持ちが強いのだと自分で自分を分析しました。トホホ


グッタリ脳みその状態でも、レッスンにいけば、子供達のかわいい表情・必死の表情
を見ると元気になります


元気になれる場所があるのは本当にありがたくシアワセなことだなぁ。


こちらまで知らずにニコニコ元気になってしまうんだもんねー


ブログを3日書かなかったので、「cha-ko生きてる?」っとメールをくれた友たちよ
私の頭はグッタリですが、体は超元気です

ナハ←フルっ

クリックすると元のサイズで表示します

気合だぁ〜  心境

以前ブログにも書いた「スポーツリーダー資格」の勉強を毎夜1時間と決めてやっている

勉強は久しぶりで、ブランクを実感せざるを得ない状況だ。

クリックすると元のサイズで表示します

なつかしのチェックペンを利用・・・お久しぶりですm(_ _)m


学生時代の勉強と違うのは 自分が興味のある内容自分がやりたいと思ったところね!


「好きこそ物の上手なれ」
・・・っという言葉の通り、好きだと思い込んでがんばろっと


「へぇ〜ほ〜そうなんだぁ〜」っと興味深々で時間を忘れてしまう。


多分合格するな←自分でハードルあげてみる


そんなわけで、ブログに使っていた時間を少々、資格取得の為の勉強に回すこともあるかと思いますが、引き続き楽しんでいくので見てください。


今日は、地元のお祭りで新座では有名な
「裸神輿(はだかみこし)」を見てきた。

いや〜こんな熱い人たちがご近所にいたのかと思ってしまうほど、活気にみちていた。

たくさんの警官が交通規制し、交差点の真ん中で堂々と車を待たせて10分くらい神輿を上下に振ったり、押し合ったり、回ったりしている。
周りは大歓声
クリックすると元のサイズで表示します

私も
「イエ〜イ・・・フォー・・・パチパチ
と大声で応援した。担ぎ手はこの暑さと激しい運動量と神輿の重さで肩は赤く腫れている。
がんばれ〜♪
一緒に担ぎたい気分をグッとおさえて応援した。
ダンスではどんな衣裳もかかってこいだが・・・さすがにフンドシにはなれんなぁ。


ふんどし一丁で神輿を担ぐ姿はとっても「男」って感じがしてかっこいいもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

出店でカキ氷をいただきました。暑いからおいしかったわぁ
お祭りはなんかワクワクするわね。今年は浴衣着たい気分かも

洪水さん  ルーシーダットン

今夜は「ルーシーダットン」を体験してきた。

ホットヨガだと思っていたが、大きな違いが・・・


@息を吸いながら動く。
A吐きながら体を戻す。



通常のストレッチとは逆だ!  


ゆっくりの動作の中で行なう。
吐くストレッチに慣れているのでなかなかコツをつかめなかったけれど、だんだん分かってきた。


休憩時、腹筋したわけでないのに、インナーマッスルが疲労している。

腹筋をしたあとのようなかんじ・・・。

こんな時はなんでも聞いてみるのが一番、ドンドン先生に聞くに限る。


「せんせ〜腹筋をすごく使ったような疲労感があるんですけど、なぜですか??」


「せんせ〜息をとめることでどんな効果があるんですか?」


「せんせ〜普通のストレッチと違う効果はどんなことですか?」


先生の回答は、すご〜く長かったので省きますが・・・・。


私:「なるほど・・・どうりで(かなり納得)」


先生:「柔らかいですが、何か運動されていますか?」


私:「いえっ家でストレッチする程度です」


友達:「え〜いつもおど・・・っっ」 
 
   ↑
 同時に私「バシッ」友に目でその先はダメ!っとニラム


先生:「私はジャズダンサーだったんですよ。」


私:「わぁすごい〜!!」


友達:「はっ??


あ〜友達が言わなくてよかった、これからもちょこっと通おうと思ってるのにハードル?はあげたくない。

頑張りすぎてややのぼせたが、いろいろ勉強になりました。

またよろしくお願いします。


これがまた、すごい汗をかけました。
このすごいというのが大げさでない理由として

先生が、そこの洪水さん・・・っと私を呼ぶようになった。


豆知識:「ルーシーダットン」とは

いちよう教えていただいたので、忘れないうちに書き残しておこう。

今から2500〜3000年前に、インドからタイへ移住した僧侶が、仏教・医学と共に伝えたもので、僧侶が山で修行をした際に、自らの体を癒したり、鍛えたりするのに用いた健康体操のことである。

以上


「白鳥の湖」  舞台・映画鑑賞

クリックすると元のサイズで表示します

アクロテックバレエ「白鳥の湖」

動画を見たときはパソコンの前で一人で感嘆の声をあげた

クリックすると元のサイズで表示します


わぁぁぁ〜体どうなってるのぉ〜
美しい〜綺麗〜きゃぁぁすごい

こんな独り言なかなかでないぞ。

驚愕した映像をどうぞ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=wAu3-BUUZKo&feature=PlayList&p=59CF0518288D4733&index=0

早速・・・予約した。

今からすご〜く楽しみ

予約は今なら若干あいてるようですよ。
http://www2.lawsonticket.com/pc/P10/jcb/topix/engeki/acrobatic_swan2007_3/html/index.html

※みゆきちん情報ありがとね。





ホッとするランチ  お気に入り


今日は母と久しぶりに大好きな「うな重」をいただいた

近所にあるうなぎ屋さんなんだけど、ここが母の実家だったうなぎ屋にそっくり
多少薄暗い店内で歴史のある感じ・・・タレの味付けまでも似てる

1階がお店で2階が宴会場・・・おいてあるイスや机、座敷の雰囲気までそっくり。

母の実家のうなぎ屋はおばあちゃんが亡くなる少し前になくなってしまった

母はここにくると、懐かしそうにして、おばあちゃんとおじいちゃんの思い出話をしだす。

うなぎの匂いをかぎながら小さい頃からお店の脇の小さい部屋で食事したり、勉強したりして生活していた母・・・それはそれはこの甘〜い香りとお店の雰囲気までにていたら、思い出さないわけにはいかないね


なぜか私もホッとする


お店のおばあさんに母が「うなぎの骨ありますか?」
おばあさんは
「ありますけど、食べる?苦いという理由であまり人気ないのよ。あなた珍しいわね」


クリックすると元のサイズで表示します

バリバリ・・・ボキボキいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

うな重もおいしかった
うな重の他におばあさんがつけたお新香・肝すい・お惣菜が2品ついている。
このお惣菜はおばあさんの気分で付いたり、付かなかったりする


老夫婦2人で営まれていて、先月1カ月は職人のおじいさんが体調を壊されてお休みしていた。

今日は3回目のトライで・・・・「営業中」だったので安心した

後継者はいらっしゃらないとのこと・・・長生きしてください



尊敬  心境

先日、私が尊敬する大大好きなダンスの先生と食事させていただいた。

一言でいうと、先生はいつも親身で・・そして寛大だ

ダンスはもちろんめちゃめちゃかっこいい

その先生に習わせていただいて10年以上経つなぁ

ダンス以外にも、いろいろ教えていただくことも多く、私にとっての指針である。


頭もよくて、経験豊富で、会話のセンスもあるし、何より思いやりのある方。

時に諭し、時に話を聞いてくれる。

そんな優しさに甘え、

及ばない自分の考えを包み隠さず、しかもバカみたいに熱く語ってしまう
翌日、恥ずかしくて後悔する・・・の繰り返し

(繰り返してしまうあたりが私らしというか成長が遅いというか・・・。)

話して分かる自分の無知さ・・・。

ダンスを楽しいと思い、日々の励みになる人を一人でも増やしたい。

そんな気持ちからはじめた指導。

基準はそこだし、絶対に変わらない。

そう・・・初心を忘れずにいられるのも先生の存在のおかげかもしれない。

経験と努力でこれからいくつも勉強していくしかない

いつか先生に
「そうだ!そうだよな!!お前の言うことに間違いない」っと言ってもらえるようになりたい。

いつも本当にありがとうございます

っといっても先生は私のブログ知らないんだけど・・・

7月の本  今月の本

今月の本

「幸福な食卓」
瀬尾まいこ 著書

クリックすると元のサイズで表示します

最近の本を選ぶ傾向

読んでいて疲れない本

先が気になるけど、読むのを中断しても心地よい楽しみとなる本。

私も頑張らなきゃなど、プレッシャー?を感じない本

爽やかに泣ける本

が好きになった。

昔は

推理小説とか、サスペンスとか、爆笑系エッセイとか・・・。
先が気になって気がつけば夜が明けてるなんていうことはザラだったし、ハードなインパクトを求めていた?けど、今は一向にそういう気分ではない。

とにかく爽やかでそして温かい気持ちになれるような本が好きになってしまった。

年齢とともに服の好みや、食べ物の好みが変わるように
本にも反映するのかなぁ

より魚よねぇ。・・・みたいな。

もう若くないから疲れるような本は読みたくないのか
なんかそう考えるといやだなぁ


そんなわけで今回の「幸福な食卓」は最高だった


シビアだけど温かくて泣ける・・・
改めて人はいろんな感情(悲しさや寂しさ)を背負いながら明るく生きている人も多いんだろうなぁっと思った。
こんな文章はじめて読んだような気がします。


お気に入りの本は、わざと途中でやめて、明日の楽しみにする。

一日の終わりベットに入り、昨夜までのページを開く、そのときは、仕事のことも家族のことも何もかもクリアにする。

昨夜までのストーリーを思い出し、ワクワクする。

ひと時のシアワセを感じる時間

すぐ終わってしまうのがもったいなくて1時間と決めて読む。


活字のある生活、活字から想像力を膨らませる。
いろんな感情に触れることで、すてきな振りが作れるような気もする。
いい曲といい本といい出会い
私には不可欠だ。

本を閉じて、瞳を閉じて、深い眠りについてパワーを蓄え明日も頑張りまっす


人気者  

子供達の人気者「アンパンマン」

いつもはレッスンの時間とぶつかっているので見たことがなかった。

レッスンお休みの日にTVをつけていたら

「おっアンパンマンだぁ見てみよっと」


七夕の話題でバイキンマンがみんなの「願いの笹の葉」を盗んでしまい、それを取り返すっというお話だ

爽やかなストリーに微笑ましくみていた・・・・。

アンパンマンの顔が汚れちゃった・・・
アンパンマンは顔が汚れちゃうと力が出ないんだぁ

誰が投げたか忘れたが

「アンパンマン〜新しい顔だよ〜」って


元気満点〜バイキンマンから笹の葉をとりかえした。
クリックすると元のサイズで表示します


「へぇ〜ほ〜そうなんだぁ

ダンスの子供達にもファンが多いアンパンマンの世界観を感じました

地震  


今朝の地震・・・。

こちらも大きなゆれを感じた。

地震は本当に怖い。

関東をさけるように各地で地震が起きている、他人事ではない。

いちよう防災リュックは用意してあるが、とっさの時に落ち着いていられるだろうか?
指定避難場所や防災ダイアルの確認をした。
こんな時にしか思いつかないんだよなぁ。

同じ地球で冷戦や治安の悪い国はいくらでもあるのに・・・。
安全で治安のいい日本に生まれたことをシアワセに思うけど、平和ボケしてしまってるんだろうなぁ。危機管理能力ゼロだ。

中越の方には一日も早い復興と精神的なダメージから早く立ち直ることを祈りたい。




AutoPage最新お知らせ