マラソン  心境

今日は一歩も外にでなかった。。。
たぶんこういう日は1年に1回あるかないかだと思う。
ある意味、特別な日


仕事もかなりはかどった


前髪を大五郎みたいに結ったまま一日、、、

今頃うずうず、外でるぞ〜。

毎夜、ジョギングを始めてもうすぐ2か月経つんだぁ。
もっと体力つけるのが目的
ジョギング、いい時期に始めたこともあって、超〜気持ちいい

雨の日は走らないんだけど、そんな日はなんだか気持ち悪い。

あと1か月続いたら、オシャレなジャージとジョギング用のシューズ買うって決めてんだぁ〜

今は地味ぃ〜なジャージで、古いスニーカーで我慢!!!

今日は実りある一日になったからよかった

のんびり  

出発してから、忘れものに気づいた!!!

せっかく出発したのに戻らなきゃならないめんどくささ、
忘れものをした自分にイラッとしながら戻ったら


玄関に・・・

キャホ
かたつむり発見
先週の雨のおかげかな。

クリックすると元のサイズで表示します

大きいけどきゃわいい〜

いつ見ても、のっそり〜ぺったり〜ゆっくり〜歩くよねぇ。
触るとすぐ引っ込んじゃってさぁ。

自分の性格と正反対なかたつむりに憧れちゃう。
かたつむり好き。癒された

おかげでのんびりゆっくり安全運転です


本日、晴天でしたね。少し風があったけど。
クリックすると元のサイズで表示します


今日は、町内の班長会議
この一年間班長さんでした、やっと引き継ぎです。

ホッ

なんか意外と大変でした、班長。
おつかれ〜。


今月の本  今月の本

クリックすると元のサイズで表示します
「バレエ漬け」
著者:草刈民代


バレエダンサーとしても有名ですが、
その容姿にも魅惑的な印象を受けますよね。
凛としていながらも憂いをおびた美しさ、そして賢さを感じて
女性のお手本みたいなイメージがありました。

本の中の著者は見かけとは違う、天然であり、かわいらし方でした

幼少期に、ひらめきでバレエを始めてからというもの、バレエにかける情熱だけには
自虐もなく、ストレートという印象です。

バレエ以外のことは、だいたいが自虐的な内容で笑ってしまいました。
彼女のユーモアあふれる文章の表現力でも楽しめました。


まさにバレエ漬けの人生


バレエに対する情熱を読むと、この方はバレエをするために生まれてきたっといっても過言ではないと思ってしまいます。
すごい!!!



おんぶ  ダンス

こちらのブログサイト
アクセスできない時が多いようですいません。
事前のメンテナンスのお知らせはなく、勝手にそうなってます

アメブロにでも移動しようかと思いましたが、面倒なので、
今後ともコチラでよろしくです



次から次にやらなくてはならないことがあって、焦りますが

やらなくてならないコトがあるのはありがたいコト!
1つづつ片付けていけばいいのです



話は変わりますが

子供のクラス・大人のクラス
もちろん指導の仕方は違います。

でも、たま〜に?
大人クラスなのに「今の踊りできた人〜??」とか
子供クラスのようなコトを聞いたりしちゃって焦ります

で・も・ね、ココがWaveいいとこ

「はーい」とか「ダメでした」っとうつむく人
素直にでる反応


それに、
VOL'3に出演して、お子さん生まれて、VOL'4に出演する生徒がいるんだぞ〜。
すごいだろー。
おんぶしながら踊ってるんだぞ!おどろいたろー。


また違う生徒は
産後すぐにダンスに復活して、変わらぬダンス、、いやいやお子さんを生まれてからのスローは何か違う、本当に。
ママになった強さか?


こんなダンスサークルそうないよなぁ。
なんかいいでしょ〜


私もがんばろ



公演タイトル  ダンス

VOL'4公演のタイトルが決まりましたぁ

Waveの公演自体を今後は「HONEST SHOW」(オネストショー)と呼び、
その年にあったテンションのタイトルをつけていきたいと思います

今年のタイトルは・・・・・・・

「Sweet 10 Smile」

(スイート10スマイル)


Wave始動から10年目の今年2009年

本当にたくさんの笑顔に出合いました。
そしてその笑顔に支えられてきました。


スイート10ダイヤモンド
世界で一番美しいといわれるダイヤモンドを結婚10周年の年に送るっという
男性にとっては少々迷惑なコマーシャル!
輝かしい日々をダイヤに変えてっといったところでしょうか??

私にとって、ダイヤモンドと肩をならべるほどに輝かしいスマイルに出会うことができた10年なのです


※HONESTとは「素直・誠実」です。
素直な心でレッスンを受け・ダンスが好きだという誠実な思い、
ダンス指導の中で私が一番印象深く思う言葉

今年の「HONEST SHOW」どうぞお楽しみに

花火  お気に入り


夕方、食事をしに家族でお台場のチーズフォンデュのお店
お気に入りのお店


花火つきカクテル、女性はこういう演出嫌いじゃないよねぇ。
写真をむけられてちょいおおげさに驚く表情ができちゃう親子
クリックすると元のサイズで表示します
この親にしてこの子ありっとよく言われます


夜景もきれいだったぁ。


アクアシティ6F
一瑳(イッサ)
夜景もすごくきれいにみえるナイスビューでお料理もリーゾナブル
フォンデュ(野菜付きで1人前420円)パンはおかわり自由だよ
デートにどうですか
夜景がきれい〜お前がきれい〜とか言いあってみたら

偲ぶ  心境

東長崎・南長崎・千川・要町・椎名町


新卒で入社した製薬会社の時の私の担当地区

特に長崎地区は担当医院が多かった。


課せられたノルマは必ず達成する!が基本。
できない場合、同じ課の誰かが私の分を負担するということになる。
その圧力に若い私の精神はすり減っていった。

そんな中、
南長崎にある院長とその娘さん、婦長さんは私の心を癒してくれた。
院長の笑顔は向けられた方がとろけるほどに優しんですよ。


1人1件の新薬獲得まで会社には戻れない。
院長は、「いいよ置いて行って早く家に帰りなさい。」っと
娘さんとも気が合い、唯一の癒しがそこにあった。


一方通行の多い、入り組んだ狭い道。
下町情緒あふれる界隈
これもすでに14年前の記憶


今日、いつもの友達の歯医者で要町へ、近いので昨夜からその医院へ行くと決めていた。14年ぶりにあの街を歩いて院長に会いに行く。


東長崎駅は新しく建てかえられ、当時、薄汚れた東長崎の看板はこんなにも立派になってた。

クリックすると元のサイズで表示します



それでも14年前とあまり変わらない町並み
新しい駅が不釣り合いに感じる。

線路を越えれば南長崎
入りくんだ路地でまよい、通りかかった老人に医院を訪ねた。

「昨年院長は亡くなり、医院は閉鎖した」とのこと。




やっぱり。

当時でさえかなりご年配だった院長

それでも帰る気になれず行ってみると、看板もなにもかも当時のまま


ドアを開けると
目の前に大きな祭壇に先生の遺影が飛び込んできた。
あの当時のままの笑顔のお写真に涙がでた。


婦長さんと娘さんがたまたまいらして、14年ぶりの再会に話はつきませんでした。

「生涯現役」が口癖だった院長

昨年11月に亡くなるその年の6月まで医院は続けられたそうで,
最後の最後まで患者さんの心配をなさって、、、
臨床検査の名医で本も多く出版され、地元で50年本当に評判の先生でした。
池袋の斎場には400人以上の患者さんや医師会の方がいらしたそうです。
お人柄が偲ばれます。

現在、長崎は過疎化の一途。小学校は廃校になっていました。


婦長さんが「時代は流れているのね」っと一言
昭和の景色、人、人情、場所が少なくなっていくことに一抹のさみしさを感じずにはいられない。

院長の遺影をみながらお線香をあげさせていただきました。
当時は本当にたくさんの優しさをありがとうございました。

私も「生涯現役」の先生の意気込みで頑張ります。

もう少し早くきたかったです。

眠れる森の熟女  心境

今、一番ほしいもの・・・「時間」

一日がアッという間に終わる。

衣装検索、振り、楽曲検索、
PCにむかって1つのものを探してるだけで2時間、3時間平気で過ぎる。
悲しいかな、集中力はそう長くは続かない。


突然ですが
なんか疲れてるとき必ず見る夢があるんだよね。

「眠れる森の熟女」って勝手に名付けてるんだけど
夢の中の私は確実に25歳なんですね、
それで本当の自分の年齢を誰かがささやくんです。
違う!違う!私は25歳だぁぁぁ!
ハッとして起きる!
起きたての時は、お化けよりもなによりも自分の年齢が怖い!


今の年齢って、昔の私にとってはかなりの大人であり、
頭も行動もシャープでしなやかで、、、みたいなイメージだった。

それに達していない自分、
理想とのギャップでこんな夢みるのかしら?

そろそろ認めましょうね、自分のネ・ン・レ・イ


決断力と行動力
今が一番忙しい時、がんばり時ともいうかな。

やる時はやる!
息抜きとリラックスをうまく取りいれるのも絶対大事。

今日の締めはルーシーダットン

少々疲れていたけど、ルーシーやったら元気になった
リセット完了!!!



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


AM6:30出発〜
茨城県 国立ひたち海浜公園へ出発


水仙・チューリップ・ネオフィラが見ごろ


クリックすると元のサイズで表示します

水仙ってすごく高貴でバランスのいい花。
ピンと伸びた茎
花は豪華でありながら清楚
この花が人間だったら超美形だよなぁ?

そう思ってしまうのも、以前ブログにも書いた「ナルシスト」の原語にもなった花だからかなぁ。
川に映る自分に恋してしまったナルキッソス(男子)
哀れにおもった神が、川をのぞくように咲く水仙に姿を変えさせたというお話。

うつむいた角度の美しい水仙をみるたびに、この物語を思い出す。


チューリップ
クリックすると元のサイズで表示します

ネオフィラの青いジュータン
クリックすると元のサイズで表示します

きれい〜きれい〜しか言ってない。



少し先にある「おさかな市場」はすごい人

クリックすると元のサイズで表示します
とれたて生ガキ 100円(特大)
漁師のような方がナイフで貝をあけ、お水でゆすいで、レモンつけてハイ!ってくれます。日本酒飲みたい


片道1時間30分くらいで近いし、常磐道スイスイでした。
国立ひたち海浜公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/kaihin/

10周年  ダンス

「今年、10周年だよね?!Wave」っと突然mabi先生


そうなんです、何気に10周年です


1999年、大人のJAZZクラスを始動


だれ一人来ない日


一人来てくれた日


こんな感じが半年・・・

せつなかったけど、やめたいなんて1ミリも思ったことなかった。
大好きなダンス、それを習いにきてくれた一人の生徒
それだけで、幸せな気持ちで毎夜眠ることができた。


「ダンス楽しいです」っと言ってくれた、
それだけで舞い上がるほどに嬉しくて何度もその言葉を思い出した。


あれから10年
アッという間の10年


10年ひと昔
いや〜一昔とか言わないで〜

私にとっては最近の感覚


今年の正月に「Waveも10年かぁ〜」と少々シミジミはしたけど

mabi先生に「アニバーサリーだね」って言われるとなんだかドキッ


アニバーサリーかぁ〜


アニバーサリーねぇ〜


Vol’4公演のある2009年はWave10周年でもあるわけかぁ〜
101名のパワーを大いに発揮して、派手にいこうぜ〜っと
4月8日世の中、始業式だぁ、入学式だぁ、の新たな門出に私も気合が入った本日です





AutoPage最新お知らせ