エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2015/11/27  17:43

SUGOへの道のり編  エンデューロ

今回のSUGO遠征は岡山の荒川さんと2人でマイトランポで行きました。

福岡を木曜日の夕方出発して、22時過ぎ頃に待ち合わせのPAで積み込みして一路宮城県を目指します。

西宮名塩SAまで自分が運転して荒川さんに交代。

途中また運転交代しましたが眠気がひどくて滋賀県の多賀SAで大休止【ここら辺が福岡から700kmでちょうど半分くらいになります、ここで3時間仮眠しました】。

明け方再スタートして荒川さんが北陸道をひた走り新潟で運転交代してSUGOに金曜日午後1時頃に到着しました。
SAでは燃料補給とコーヒー買うくらいであまり休憩せずでしたが福岡から19時間かかりました。


帰りは日曜日レース終了後、谷山温泉でレース後の汗を流して関東の人達とレース談義に花が咲きました(^^)
磐越道が夜間工事で通行止めのため関東方面から帰らないかんか?となりそうでしたが休日は工事はなくて一安心。

19時頃に村田ICから高速に乗り福島との県境の国見SAでお土産買って磐越道に入った頃に強烈な眠気が襲います、辛抱しながら走るけど目が潰れそうになりPAで荒川さんに交代してもらう。

次に目を覚ますと新潟でした(笑)そこから復活して北陸道をペース上げて走っていると目前にネコが横断!!
片側二車線の中央付近で一旦ネコが立ち止まり、反射的にハンドル切り回避しました(汗

道路がドライだったから良かったけどウェットならスピンしてたかも…。

しばらく走っているとBETAのデカール貼ったトラックを前方に発見、追い越しざまにハザード出すとパッシングで応えてくれました(≧∇≦)同じSUGOから帰る途中だったんですねー。

その後富山県で再び眠くなり交代してもらう。次に目覚めると石川でした(笑)

これ以上の運転は危険と判断して行き同様に大休止して夜明け前から西宮名塩SAまで運転、岡山まで荒川さん運転の間に寝ておいて岡山から単独で帰って来ました。

道はそんなに混んでなくて帰りの北九州付近だけでした!

やはり夜間の運転はくたびれますね〜おまけに帰りは睡眠不足だったからなおさらだったのでしょうね。

今回2人でSUGOへ行ってみて思ったのは、1台3名で行くのが金銭面も体力面も運転交代するにも負担少なく効率良いということです。
ちなみに九州からSUGO往復は燃料高速合わせて80,000円チョイでした。

なるべくならSUGOへは3名で行きたいところです…。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ