エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2011/11/1  19:40

雨模様の週末B  整備

にちようび。朝から雨降りで膝を庇って走っても今さら速くなれないし練習はあきらめてKTM250XC−Wのフロント周りの整備します。


その@Rホイールハブベアリング交換。
KTMのハブベアリングkit
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ベアリング単体で買うのと金額変わらないしスペーサーも異物噛み込み(コーステープや木の蔓など)で磨耗して水が侵入しやすくなるので毎回kitで交換してます。


外すところは割愛、kitにはベアリング、シール、スペーサーが2個ずつとサークリップ、ディスタンスカラー(ハブの中のカラー)が1個ずつ入っています。


ベアリングにグリス入ってますがワタシはよりタップリとベアリングにグリス詰めます。手のひらにグリス出して擦り込むように入れています。
クリックすると元のサイズで表示します


あとは外したベアリングを新しいベアリングをあてがって打ち込むべし!
この時ハブを温めると熱膨張で打ち込み作業がやりやすい。
交換完了。
クリックすると元のサイズで表示します


そのAはハンドル、トップブリッジ〜三つ叉外してグリスアップします。SUGOはスピード乗る区間がありハンドル振られそうなのでトップブリッジのナットをややキツメに締めてみた。


フロントタイヤはIRCのBR99にムース、フォークなど諸々のパーツを清掃しながらなのでやたら時間がかかる。たまにはネジのトラブル防止でタップ&ダイスでネジ山の掃除もしておくと良い。


あとは規定通りのトルクで締めてRフェンダーにスポンサーデカールを貼りつけ完成です。



以上のメニューで半日かかってしまいましたが一度やっておくと安心して攻め込めますね〜(*^_^*)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ