エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2014/5/21  17:48

レース当日  エンデューロ

レース当日、朝ご飯はカレーとパンをいただきます。
慌ただしい朝にありがたいことです(≧∇≦)

お隣のピットは私と同じく福岡からオンタイムエンデューロに初挑戦するk山さんとk成さんが来られていて、KTM福岡さんもサポートに来られていた。総帥グループに加えてKTMテントをドッキングして三軒長屋の完成〜(*^^*)

オンタイムお初の二人が路頭に迷わないように、ざっくりとレースの流れとパドックからパルクフェルメ、ワーキングエリアそしてタイムチェックエリアの一連の流れを一緒に歩いて確認する。まあ、走ればあゝこんな感じなのねって納得するとは思うけど(笑)
オンタイムのルールはある程度ならnaoちゃんがアドバイスしてくれると思うが子守があるし、レースが始まってしまえば時間ギリギリになった時けっこう焦ったりするから…。結果はお二人とも途中でタイムオーバーになってしまったけど腐らず前向きにレースしていたように思いました。

ISDEドイツ大会の時の面子が集まりクラブチームWADACHI2014プラス大福(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて、スタート時刻がやってきてスタートラインに並ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します


大福ががんばって〜とKTMの旗を振って応援してくれた(*^^*)
クリックすると元のサイズで表示します


父ちゃんがんばるよ〜(≧∇≦)



スタートして直後によろめき、小川くんに先行してもらう。
一周目はタイム計測無しなのである程度のペースで走りリエゾンもある程度のスピードを維持して走る。
エンデューロテストの後半、ピット下のヒルクライムを間違って下ってしまいミスコースした。
タイム計測時で無くてよかった(^^;;

そしてパドック到着、10分余り。
クリックすると元のサイズで表示します


まえだっちがコースはどう?と聞いてきたのでピット下のヒルクライムに下りれないようにコーステープ張ってもらった。
暑くて熱中症対策で首に氷水をかけてチェーンにオイル指して燃料入れて(モトクロッサー燃料タンク小さいしトラブルで遅着イヤだから念のため…)3分前にTCへ。

2周目スタート時刻になっても総帥来ない…どっかでトラブルか?小川くんと二周目へ。
ここからタイム計測が始まる、先行した小川くん追いかける途中で少しずつ車間が詰まってもう少しで追いつけるかなというところでクロステスト終了、リエゾンもガンガンペース上げていくのでけっこう前のグループに追いつく。
ルートはフルグリップで申し分なし。沢からのキャンバー登りで数名引っかかっていたがなんとか通過している模様。

エンデューロテストはアップダウンが多くてテクニカルなので速く走るよりスムーズに走ることだけを心掛けた。
途中2名程パス出来てテンション上がる(≧∇≦)
北の沢出口は1番奥の坂を駆け上がるとその先がフラットで加速しやすかった。
パドックに戻るとK山さんリタイア、総帥4分遅着、ねおさん10分位?遅着とnaoちゃんから聞かされる。

総帥はさっきエンデューロテストそばでバイクをスタッフと一緒に押してたけどなんかやっちゃたかな(~_~;)
下見の時に押すなよ?押すなよ?とダチョウ倶楽部の真似してたけどまさか自分で押すことになるとは(^^;;
ねおさんは肩の怪我明けだから無理せず抑えて走ってる模様だ(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


3周目、小川くんもスタート時刻に来ない…。どっかで引っかかったかな…。
後方スタートの熊本親子はしっかりオンタイムをキープしている模様(^^)
一緒にスタートするライダー居なくなったらペースアップして前のグループに追いつくことでテンション上げる。
ペースアップ作戦!これが功を奏したのか、両方のテスト共いい感じで走れた。

4周目、エンデューロテストでysk大臣に追いつくがシングルトラックが多くてなかなか抜けない。
秋月坂の反対側の斜面登りきったあたりで追突しそうになりアクセル戻した瞬間、エンスト!
しかも谷側にバイクを倒してしまい、すったもんだしてタイムロス(;´Д`A
でも大臣のせいではなくて避けることが出来ない自分が悪いのです(^^;;
ここでタイムロスしてしまい、後方からタイキくんの2スト125の排気音が迫ってきて焦る。
これはエンデューロテストの後半やね。
クリックすると元のサイズで表示します



そして6周無事走りきって一旦パルクフェルメにマシンを入れる。
全選手が戻ってくるまで車両保管なので、お昼ご飯いただく。
クリックすると元のサイズで表示します


押すなよ?押すなよ(^^;)
クリックすると元のサイズで表示します


結果はIBクラス2位〜\(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します


クラブチームは2チーム中の2位〜(≧∇≦)
クリックすると元のサイズで表示します


タイキくんにだっこされるも恥ずかしがって逃げる大福(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



今回のレースの結果についていろいろ議論がなされているけど、出たライダーの数だけ意見がありどれが正しいとかよくわかりません。いち個人の意見としてはどんな状況、路面でも走れるのもエンデューロライダーとしての能力のひとつじゃないかなと思う。まあ、これからより良い方向にみんなで話し合い進んで行ければ良いですね(^^)

参加したみなさんおつかれさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ