エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2014/8/25  17:29

夏の旅♬その1  

先週木曜日から日曜日まで長崎県の壱岐の島に3泊4日で行ってきました。

目的は毎年恒例のお墓掃除と家族旅行を兼ねて計画、木曜日の朝に単身出発。
大荷物抱えてJRとバスでの移動は大変だった(^^;;

船で壱岐に渡り親戚のおじさん宅までタクシーで移動してからおじさんに軽トラ借りて行動開始。
まずは今晩寝る場所の下見にGO!
クリックすると元のサイズで表示します


壱岐市管理の勝本町の串山キャンプ場。
旅行の金銭負担を軽減するため、料金無料のここにビバークします。
ビバークだからテント無しで大きな屋根の下にマット敷いて寝袋です!
クリックすると元のサイズで表示します


思わず立ち止まってしまう景色。壱岐の1番北側に位置しています。
クリックすると元のサイズで表示します


お昼ご飯食べてからお墓掃除開始〜墓の敷地が40坪位有りしかも古いお墓が沢山あるので苅り払い機で一気に雑草をやっつけます!墓石に長さ20cmはあるデカイナメクジを見て鳥肌立ちました!さすが田舎ならではですね((((;゚Д゚)))))))
あまりの気持ち悪さに写真を撮る気になれませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します


約3時間かけて草刈りと地ならしが完了、湯の本温泉の千石荘のお風呂に浸かります。
300円でシャンプー&ボディーソープ付きとリーズナブル、島内唯一の温泉は塩泉でけっこうしょっぱいのです。
クリックすると元のサイズで表示します


温泉でさっぱりしたら晩御飯の買い出しに出発。壱岐にはコンビニなど無く都会と比べると便利な生活ではありません。しかし景色も海も最高にキレイです、しばらく軽トラ走らせて夕暮れの海を望む…時が止まったようにのんびりな我が生まれ故郷の壱岐サイコー(≧∇≦)
クリックすると元のサイズで表示します


キャンプ場に戻ると花火してるカップルが居てここに泊まると言うと寒くないかと心配されました(笑)
花火のカッポーは早々に居なくなり1人ぼっちの前前夜祭しました。
夜のスーパーにはあんまり大したモノ残ってないけど壱岐の豆腐をツマミにいただきました(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


翌日に続く…(^^)

2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ