한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/10/30

ウォーキング促進里程標は俳句を掲示し付近の説明文およびQRコード表示など多角的戦略で  健康

 桂議員が一般質問で、健康な村づくりの一環でウォーキング促進のために、路面上にどこから何キロというような里程標を貼ったらどうかと提案していましたが、私が以前から提唱していたことと共通点もあり、大いに賛同しています。

 標柱ではなくて路面広告の要領で張り付けることを想定しており、私が以前提案していた村内案内表示と同じ構想です。

 昨日は、俵山の10基の風車群を結ぶ道を一周する、村教育委員会主催のウォーキングがありましたが、よかったと思うのはコースの途中に2キロ地点と4キロ地点を示す標柱を立ててもらっていたことです。

 私は、全行程を歩数を数えながら歩きましたが、おかげで一歩が68.7センチと、より正確になりました。
 【炉端】と語呂合わせで覚えたので、これからはどこへ行っても歩数から距離が積算できて便利です。

 携帯機能に万歩計がついている参加者の平均歩幅もわかりました。

 インターネット上には、毎日の歩行距離を積み重ねて東海道五十三次を、想像の上で歩こうというような激励サイトがあります。

 そんな取り組みをやって意欲をかきたてるためには、各人の一歩の長さを基礎資料として持っていなければ始まらないのですから、そのためにも里程標の掲示は役にたちます。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ