한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/11/29

魚も食べていた古代西原人   村のあちこち村おこし

 今日の寿生大学での小谷桂太郎さんの話では、土器を発明したのは日本人だという話もありました。
 必要は発明の母と申します。ドングリはいかにして食用にできるか。あくを抜く工夫をし、貯蔵を考えなければならなくなったことが土器の発明に至ったのであろうというのです。氷河時代には、保存には都合がよかったかもしれませんが、九州まで下ってきたことで土器を発明して貯蔵を始めたということでしょう。
 世界で一番早く土器を発明したのですから、数万年前の大陸と地続きであった時代からテクノ立国だったとみえます。

 お池さんの近くで、何と性器を描いた土器が発見されていたとは初めて知りました<。小谷さんがパワーポイントを使って、男性器が描かれた土器の写真をはっきりと>せて下さいました。
 でも私の目には元気なく垂れ下がっているように見えましたけどね。
 ともかく、西原村が縄文時代の交通交易の十字路であったという話には、誇りを感じました。

 しかし思いますのは縄文土器に絵が描かれたものがあるということは非常に珍しい、いわばそれ自体が国の宝・県の宝だと思いますね。縄文土器といえば縄目で模様を描いたというのが常識ですが、ひょっとして縄というものがそれほどポピュラーだったということは、残ってはいないけれども縄文字というものを文化としてもっていたのかもしれないなとは、私の夢想です。
 ともかく、縄目の代わりに絵を画いたということは、独創性の発信源が西原村にあったということを示しており、数万年前から西原村は芸術家を育てる磁場が存在していたということにはならないでしょうか。

 井沢元彦氏の逆説日本史という本には、しきりに古代から日本人の精神性の中に怨霊を怖れるということがあり、それを元に色々な歴史的できごとを解明してありますが、小谷桂太郎さんの講演の中でも、縄文人は、大人が死んだらお化けになって出てこないようにと、大変怖がっていたということを話されました。

 面白いのは、大人が死んだ場合には厳重に壺の中に押し込めたような埋葬方法ですが、子どもが死んだ場合には全く正反対とか。

 なにしろ家の玄関先に埋め込んで、お母さんが出入りをするたびにまたいで、いつかまたお母さんの股の間から生まれ変わって出て来てほしいと願っていたという話には、私にも流産した息子がいただけに、身につまされました。孫の代でもいいから、私とともにこの国をよくするために生まれてきてほしい・ー・ー

 縄文人とはウッホッホとゴリラみたいに叫んでいたのではないかという思い込みがありましたが、その心に触れることができたようなで気がして親近感を覚えました。

 鳥子の弥生遺跡は、古閑向遺跡と言います。同時代の河原の谷頭遺跡よりはるかに鉄が多いのだそうです。

 製鉄技術なら朝鮮半島から伝来していますね。しかし、元をたどればヒッタイトでしょう。鳥子はトルコと発音します。鳥子地区の一族は、製鉄技術を日本に伝えた人たちの子孫ではないでしょうか?位の高い神社もありますし、どうも古代オリエントに起源がありはしないかと想像していますけれども。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ