한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/20

一石二鳥をねらう新聞の読み方  

 無料メルマガサービスサイト・『ミニまぐ』を利用して、韓国語ローマ字で読む阿蘇観光案内のメールニュースが発行できるようにと申請しました。

 これは、韓国語とそのローマ字表記を学習しながら、阿蘇をどのように紹介し、韓国の人々に観光に来てもらえるかという、一石数鳥をねらっているのです。

 そういう作業を通して韓国国内にメル友をもてるようになりたいのです。というのが、日本のケータイはハングル文字に対応していませんので、ローマ字表記に慣れたらメールのやり取りが可能になるという副産物が期待できるのです。

 それでは、新聞はどのように読めば一石二鳥になるでしょうか。評論文・感想文を書こうと思って読むのです。そして実際にハガキやケータイまたはパソコンに評論文・感想文を書いて、自分の考えとして消化してきたらそれをブログにアップし、メールニュースに反映させたりそれをさらに編集して西原民報を作成することです。

 最近、西原村内を歩いていて、いろんな人から『西原民報』が来ないから寂しいという声がかかります。県議選・市町村議選が近づいているし、年金や老人医療・介護の問題、あるいは増税の問題などが切実になってきている時に、何をしているのかということだろうと思います。

 私もいろいろ忙しかったりして西原民報がすっかり御無沙汰になっていることを反省しなければなりません。無料が魅力であるブログや『まぐまぐ』メールニュースに力を入れてきましたが、どうしても読者は一部の人に限られます。

 やはり大量政治宣伝である民報配布やハンドマイクによる議会報告などに、今後は力を入れていかねば日本共産党である私をご支持いただいた村民の気持ちとしては納得できないでしょう。

 一石数鳥の最後の鳥としては、西原民報発行への一歩がなければならぬということですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ