한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/5/18

田島敬一です。よろしく  日本共産党

こんにちは。色調が青くて変ですが…
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/18

議会広報・『ゆうすい』印刷所は  村議会

 議会広報の『ゆうすい』は、どこの印刷会社が請け負っているのかという住民の声がありました。
 きちんと冊子の一番後ろに会社名を明記しないと責任が明らかにならないという意見でした。
 たしかに『広報西原』には以前から(コロニー印刷)だとか(かもめ印刷)だとか書いてあります。
 議会広報は去年入札をし、それまでの高橋印刷に換わって『秀巧社』になっているとのこと。議会事務局に電話して、『広報委員会』で、印刷所を明記をするように申し入れました。
 
0

2005/5/18

大切畑湖周回の俳句ロード  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

風はらみ 五岳を泳ぐ 鯉のぼり

木製の札を下げるのも趣があってなかなかいいものです。

 しかし、二次元コードに変換して小さなシールで村内の遊歩道のてすりなどに貼り付けて俳句ロードにしても面白いのではないかと思いますが、いかがでしょうか。札を下げる方式は、風で飛ばされたりして長続きしないかもしれませんが、ペタンとシールを貼り付けるのは長続きするかもしれません。
0
タグ: QR 大切畑ダム 風流

2005/5/12

対政府交渉  環境・教育

 西原村鳥子地区で、空港深夜貨物便の騒音を免れて静かな夜を守るため、就航に反対する署名が始まります。

 そこで私も19・20日、党として空港深夜貨物便問題で、対政府交渉をするため東京に行きます。

 その他、有明海諫早湾干拓問題・新幹線建設に伴うもろもろの問題・川辺川ダム問題などで対政府交渉に臨む人たち、及び松岡徹県議と一緒に東京では行動する予定です。

 ついでに都内の路面広告の様子を観察してきたいと思います。
0

2005/5/8

タイ語とは  隣国との友好と平和

『ヘブル語・タイ語辞典』の発行者によると、タイ語とは意外にもインド・ヨーロッパ語族だそうです。
 タイ族の一部は、中国雲南省にも少数民族として進出しているらしいので、てっきり東洋の民族だと思っていたのですが…
 ではタイ語とヘブル語に共通点はあるのかと聞けば首を傾げておられました。ユダヤ人はアーリア系とは距離があるのかな。
 ともかくタイにはヒンズー教に仏教など入っているので、中国よりインドに顔を向けた文化圏のイメージではあります。
0

2005/5/6

企業の大量取水に、量に応じた税負担を  

 タダで町民上回る地下水

 小林久美子菊陽町議によれば、フジフィルなど進出企業の地下水汲上げが、住民の利用水量を大きく超える勢いだという。枯渇が心配です。
 菊陽には、熊本市にも地下水を供給する地下プールがあり、西原の降水も浸透していますが、少々の造林努力では追いつきません。
 地下水はタダでいいのか、私水か公水か。議論は西原にも波及します。県民一律500円の税新設で、『地下水公水』論が強化されました。
 これからは、企業の大量取水には、量に応じた税負担を求めることが公平性確保に必要でしょう。
0

2005/5/4

日本航空ではミスの続発 根本原因は?  

 日航のミス続発を指導中の大臣がが逆に謝りました。国交省職員の羽田の航空管制が、閉鎖中の滑走路に機を誘導したのです。最近国内の交通体系は列車脱線事故などミスばかり。
 リストラに走ってきた日本経済が、団塊世代退職期に、技術継承ができていない矛盾がいっせい噴出。

 熊本空港に7月から日航機が深夜貨物便を飛ばすという。
 福岡空港から遠隔管制です。パイロットの徹夜飛行で居眠り事故を誘発しないか。労務管理は大丈夫か。
 築地市場には間に合わず。機を遊ばせたくないと日航が発案。
 これこそ経済優先の安全軽視では
0

2005/5/3

『憲法音頭』・国民の手で平和憲法を選び直そう  隣国との友好と平和

 西原村の文化創造館・『風流(カザル)』の、得度して蕎麦打ちしながら日本列島を縦断行脚中の、吉岡潤さんからハガキで便りが届きました。

 実は今年の行脚出発の際に、私は特別に吉岡さんにお願いをしました。長野県中野市の作曲家・中山晋平記念館に立ち寄って、ぜひ『憲法音頭』という戦後すぐ憲法制定後の作曲の、踊りを学んで楽譜とともに持ち帰ってほしいと…

 先日の『しんぶん赤旗』に、忘れ去られていた踊りが復活したと紹介されました。

 国民の手に『平和憲法』を取り返す多面的な過程が始まりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ