한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/9/16

西原村の結果  日本共産党

衆議院選挙(2005年9月11日)
 
西原村結果
(比例)
自由民主党      1414
民 主 党       1073
公 明 党     965
日本共産党      178
国民新党   111
社会民主党 91

有権者 5171
無効票 177
投票数 4008
うち期日前投票 603
投票率 77.53%

(小選挙区)
松岡利勝(自民) 1960
坂本哲志(無所) 1479
中川浩一郎 (民主) 506
有効 3945
無効 143
合計 4008

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/16

企業誘致のためにも畜産臭気対策は重要  環境・教育

 豚などの畜産農家は、大事な食料生産を担いながら、堆肥センターを独自に設備するなど、多額の資金を投入して努力しておられるようで、敬意を表します。

 しかし、臭気対策が成功している農家もあれば、成功していない農家もあるというのが実情です。
 あとから来た新住民が、畜産の臭気について指摘することは、遠慮しなければならないという意見もありますが、臭気対策が成功をしている畜産農家のノウハウとほんの少しの研究・努力でどうにかなるものなら、ぜひ村の援助も得ながら取り組んでいただけるようにお願いをしたいところです。

●  西原村は、地方交付税を削減される傾向に対処していくために、歳出削減だけでなく企業誘致にも努力しなければなりません。

 高遊から化粧塚にかけての地域は、西原村の新興住宅地へと成長しつつある地域であり、また、優良な中小企業も一定数集まってきている地域でもあります。新しい住民や企業進出は、固定資産税や所得税を村に納めていただけますので、村が自主財源を増やして自力を増していくためには重要な地域です。

 これから企業誘致をして経済活動をいっそう活発にしていくためにも臭気対策に努力を強めていくことは大事な政策になると思います。

   以前EMを投入されていた時には、臭気がなくなったと周辺の農家も喜んでいたというようなことがあったようですが、経費がかかりすぎるということで、中断されたようです。

● 村が研究してほしいことは、経費対効果という点で、最小の経費で最大の効果を得るためのノウハウ研究なのです。

 臭気を測定する機械は、高い費用がかかりますが、周辺の住民に数人ほどモニターになってもらって、効果を確認しながらやっていけば、安くつきますし、村も努力しているんだということを住民も認識してもらえることになるのではないでしょうか。
0

2005/9/16

畜産の臭気対策はまた12月定例議会でも  

 職員から特別職になる場合に、退職勧奨扱いにすることは、6月の定例における村長の答弁でも、これから明文化するとあったように、村の条例規則集に、要綱など何の定めもなかったことを村長も認めています。

 しかるに慣例だからということだけで、退職勧奨扱いをしたことは、法治国家において、あるべきことではなかったと思います。
 村長が自分たちで制定した要綱にあてはまらないことを、どうしてしたのかという話です。

 ところが、昨日の一般質問において、村長はながながと時間をとって情的な答弁を続けられ、とうとう乗合タクシーについての質問項目と二つだけしか消化することができませんでした。

 高遊と化粧塚を含む、広範囲な畜産の臭気対策については、残念ながら質問することができませんでしたが、質問通告はしておりますし、事前に担当課にくれぐれも村がEM菌を自主的に投入して消臭に効果を得ているという酪農家の例に学んで、周辺住民の苦情や通過する車両への影響などを解消するために、ぜひ試験的にEMを投入するなどの、研究をやってほしいということを申し入れておきました。

 さらに、酪農家や畜産農家に足を運び、周辺住民の声をさらに綿密に聞き取って12月議会の一般質問に備えたいと思います。
0

2005/9/16

歴史教科書は近隣国との友好に配慮してと申入れ  隣国との友好と平和

クリックすると元のサイズで表示します 西原村の教育委員会への申し入れには、韓国忠清南道の教師グループおよび韓国民団熊本の方と、武蔵丘キリスト教会の牧師そして田島敬一村議などが参加し、堀田由隆西原村教育委員長が応対しました。
 一番左端に座っているのが村議の田島敬一で、右側で立って申し入れているのが日本キリスト教団武蔵丘教会の宮川経範牧師です。

 宮川経範牧師は、平和の絵本展を県内で繰り広げる運動や、日本国憲法9条を守るため、9条の会を広げる活動を行っておられる、平和運動に熱心な牧師です。

0

2005/9/16

QRコードの活用法を考える  村のあちこち村おこし

        http://qr.quel.jp/

 これは、私がQRコードを作成して見るときに利用させて頂いている便利サイトです。  リンクをさせて頂こうかと思います。

 昨日、定例議会の最終日に、QRコードをどのように活用していくかという点について、ロビーにおいて論議になりました。

 ある課長は、農産物などのラベルに貼り付けて、たとえば有機農法のどのようなやり方で生産されたものなのか、作った人の苦労話などが盛り込めて、販売に有利になりはしないかとアドバイスしてくれました。

 『萌の里』に出されていて、金賞を受賞したというレンジ芋をつい、連想しました。QRコードがついているだけで好奇心が旺盛な人は、いちいち携帯で読み取ろうとする姿が目に浮かぶようです。

 それと、何か村内の施設や行事などで広く宣伝するような内容は何かないかと、役場の中を見回したところ、『阿蘇ミルク牧場』でこのほど、『お空の散歩』として、タンデム(二人乗り)で4000円〜7000円ほどの料金で空を遊覧することができるというパンフレットの文字が目に入りました。

 こんなお知らせをQRコードで表示すれば客が増えるかもしれませんね。

 また、面白いところでは、バス停の時刻表をパチリと携帯の中に取り込むことができれば、いちいち炎天の中でメモをとる面倒が省けて乗車率が向上するのではないでしょうか。村内を運行している産交バスも赤字を何とか減らしていかなければ、村が補てんしている金額を減らせないと思いますので。

 便数が多ければ時刻表を載せきれないかもしれませんが、西原村ぐらいの少ない便数であれば、大丈夫かもしれません。一度試してみたいと思います。

        クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ