한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/10/20

大切畑ダム湖  

岸辺にじっと坐っているとポチャッと魚が跳ねました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/20

ピアノとギター用の伴奏用楽譜を  

  『夢運来風(ム〜ンライフ)』という今度できた西原村のイメージソングは、主旋律もいいけど、伴奏のメロディもなかなかすばらしい。編曲を担当された中山正直さんには、まだお会いしたことがありませんが、大した音楽的才能です。すばらしい曲にしあげて頂き、まことに感謝に堪えません。
  電子ピアノで合成されたデモテープからは、打楽器・管楽器・口笛まで多数飛び出して、まるでオーケストラ。カラオケで歌えば、ステージで歌うスターの気分になれます。
 お願いしてピアノ伴奏用の楽譜が入手できれば、村内でもピアノ練習の子等や愛好家は多いので、ピアノ伴奏で気持ち良く歌ってもらう機会が増えて、歌の普及に加速がつくのは間違いありません。

 さらには、ギターコードもつけて頂ければ、持ち運びに便利ですから、俵山の草原に持っていって気軽に野外演奏と歌声を響かせることができるようになります。
 早速古家建雄さんにハガキでお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/19

高遊西のコンビニ(ampm)に郵便ポスト  

空港方面から西原村に入ってすぐの高遊のコンビニampmの店内に9月はじめから郵便ポストが設置されました。
これは、家が多い地域なのに最寄のローソンの郵便ポストまで歩くのは遠すぎて不便だという地域の声があり、西原郵便局長に申し入れていたものです。

 通過する車両もちょっと立ち寄って投函したりの利用も見込めるではありませんかとも言いながら・・・


 時あたかも郵政民営化問題で突発的な解散が行われる直前の国会討論中であり、地域密着できめこまかなこれまでのあり方が、民営化ということになれば、経費がかかる郵便ポストはどんどん撤去されるばかりでなく、そもそも西原あたりの局は切り捨てられる心配もあり、民営化反対の論陣を展開しながらでした。
  とうとう圧倒的な与党議席を背景に、民営化が衆院で可決され参院に送られました。

  しかしどうにかポストの設置は滑り込みセーフでした。今後は西原の郵便局が切り捨てられないよう運動しなければなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/19

詩吟  

突如歌に目覚めた私は、いつものように『夢運来風』を、腹筋をぎりぎりまで絞り、歌いながらバイクを走らせているうちに、ふと気付くと、前歯のあたりが妙にスースーしていることに気付きました。差し歯が取れていました。

どこで落としたか探しようがなく、根本的な治療を開始しなくてはなりません。不運な日でした。
それほど歌うことに夢中の私ですが、腹から声を出すといえば、かつて宮崎大学で詩吟部に入っていた時にそんな指導を受けていたことを思い出しました。放歌朗吟、高下駄をはいていた先輩・同輩もいました。私は剣道部にも一時いましたので、これに舞が入れば吟剣詩舞ということになってかなり硬派なイメージができあがるのですが(*^_^*)。
しかし私以外の部員がどうしてあんな朗々とした声が出るのか不思議でした。今でも『蒙古放浪の唄』などを月の下の部室で一緒に唄ったこと、小さな手作りの歌厚の手触り、苦手な焼酎(霧島)の瓶を思い出せます。和気靄々とした仲間達はどうしているのでしょう。
当時の唄は、明治・大正から昭和初期の青年達の愛唱歌で、大陸へ大陸へ・・・次第に大きな戦争へ引きずられていった時代の匂いが歌集に化石のように保存されていた感がありました。やはり歌詞がないと唄えないのは今となっては残念。童謡組の曽我みまこさんみたいにひとつの歌を何千回と歌い込まなければなかなか宙に覚えるということは難しいものです。そんな自分の愛唱歌が一つでもあれば一生の財産です。
同窓会に連絡してみよう。

1

2005/10/18

体育祭は  健康

 体育祭は今年はありませんでした。
 集落対抗という開催方式では、なかなか人が集まらない集落と、団結力が強く、参加者多数の集落が戦う形になり、最初から結末は明らか。毎回、常勝布田では面白くないということでしょうか。
しかしだからといって、未来永劫体育祭をまったく廃止してしまえば、日常的に体を鍛練しようという目標・刺激が失われ、健康な村づくりにはなりません。
そこで開催方法を変えて、個人単位の記録会方式はどうでしょうか。そうなれば戦う相手は過去の自分ということになります。

0

2005/10/18

千の風になって 演劇出演で時間芸術に目覚めた?  『千の風になって』演劇

 演劇で台詞をしゃべったのは、ほんの台本で十行程度、どんなに重々しくゆっきるしゃべっても五分で終わってしまう分量でした。

 しかし、そのために練習をやったのは何千回。一万には届かなかったにしても…台詞を覚えるのにい千回。さらにひとつひとつの言葉に深い意味合いを含めるために数千回。車を運転中に大声で練習しました。

 その甲斐あってか、その後、歌とか、腹話術などにも興味が湧いてきました。いずれも芸とはいっても時間の経過が必要な共通性があり、絵画とは違います。

 何度も朗読するなどして、稽古を積むタイプの芸術に親しみを感じてきたのも演劇に出た余波であるのかなと思っています。
0

2005/10/18

もう一つの西原村の歌を思い出しました。  

 以前、私が住んでいる化粧塚に、ビエントの電子ピアノ?を演奏しているみきちゃんが在住でした。

 よく、住民いっせいの道路清掃の時に、シャッシャカシャッシャカと箒を使って草の葉を集めていた姿が目に浮かびます。ちょうど電子ピアノを演奏している時のからだを伸び上がるようにリズムにあわせて動かしておられるのを連想します。日常生活にも音楽のリズム感が生きているようです。

 さて、いつのことだったか、みきちゃんが、西原村の曲ができたと教えてくれました。たしか『化粧塚』という題名の曲もあったのではなかったでしょうか。でも歌詞はなしだったかもしれません。

 メロディにあとから歌詞をつけて歌えるようにすることはできないものでしょうか。CDを買って研究してみましょう。
0

2005/10/18

『夢運来風』を歌い始めて、  

先月来、毎日『夢運来風』を歌うようになって気付いたのは、けっこう腹筋が鍛えられるなあということです。
腹から声を出すことをすっかり忘れていました。腹筋を絞ってもうこれ以上は声が出せない限界点から、さらに声を絞りだす訓練を続けると、初めて伸びのある、しかもバイブレーションを伴ってよく響く声が出てきます。
私は約20年前、子飼橋たもとの歌声喫茶・『ふらっと』で、(合唱団しらぬい)の隅っこで歌っていました。さらにさかのぼれば佐賀の民主商工会事務局員だった頃、市議の山下明子さんらと、仲間の一人として歌っていたことがあります。
議員活動の中ですっかり歌を忘れていました。歌声響かせて平和と憲法守る仲間づくりをしていくことも、やろうとしてできないことはないと思えてきました。歌は、人の心を和やかに、平和にします。
そして、歌えば腹筋、風邪知らず。健康な村づくりに役立ちます。・・・冬風の中をバイクで走っても寒くない気がするのです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ