한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/10/1

『千の風になって』無事に終了  

 今日、土曜日の2時から、演劇・『千の風になって』の二回目が、西原村の袴野の『風流』で上演されました。

 吉岡七郎さんが、『千の風になって』という詩に感激して脚本化したもので、演じる者も大半が演劇は初めてという急ごしらえの配役で出発し、四ヶ月の練習で本番を迎えたのですが、演技指導がよかったためか、グングンよくなりました。
 とくに1000円の入場料を取るということで、その責任感と重圧から練習にも熱が入りました。

 ピアニストの吉岡菜月さんとナレーションのきょうこさんだけはプロで、そのほかは、照明も小道具をそろえたり、劇の背後にいていろいろな合図を送って指揮をとる人も含めて、みんな初体験という人ばかり。

 それなのに、呼びかけにこたえて毎週日曜日の練習に四ヶ月も通って、練習を重ねてきた人々は、やはり吉岡七郎さんとその周辺の人柄にひきよせられていたに違いありません。

 入場者は、入場券と当日券合わせて253人、招待券での参加が30人。総計283人。つまり一日あたり140人が観劇してくださった勘定になります。

 座席にぎっしり、立ち見もあり、二階席まで埋まる盛況で、『風流』設立四周年のいい記念になりました。
 一回で終わりにせず、後も演劇の伝統として定着してほしいものです。

 ある人から演劇はいったんはまったら抜けられない快感があると言われましたが、村内にも高校などで演劇部をやってたりする人がおられるかもしれません。そんな人が劇を見に来られた方々の中におられるかもしれません。
 ぜひ、そんな人は、次の配役に出られるように名乗り出てほしいものです。
 幾人も代役ができれば、ロングランも可能になるでしょうから・・・


 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/1

『千の風になって』という演劇は  『千の風になって』演劇

『千の風になって』という演劇と詩には、憎しみの連鎖を断ち切ろうとする意志が裏に込められている印象です。
色々ミスはありましたが、なんとか『風流』での一日目の公演はすみ、今日が最終日です。
一緒に配役の片隅に加えていただいた娘も、練習の過程で、みんなの前で堂々と演じることができて大きな成長をとげたような気がします。
そして、ニューヨークでのテロからアフガニスタンやイラクでの戦争へ、そしてこうしている間にも自分の体に爆弾をまきつけて罪のない女性・子どもを巻きこんでのテロが繰り返され、憎しみの連鎖とその増幅が続いています。
いつまでそんなことを人類は繰り返していけばいいのかということを、観るものに心の深いところで問い掛けている劇なので、演じるものもつい涙するほどのできばえです。
これは西原村に吉岡七郎という新しい脚本家が出現したことを意味しており、劇の流れに沿った作曲と演奏ができる名ビアニストの吉岡菜月を擁して、それを演じる団員がいる劇団がおそらくは誕生に立ち合えた幸せを私は強く感じています。
演劇は一度はいったら抜けられない快感が癖になると、警戒する向きがありますが、人の心を深いところで揺さ振ることによって変えていけるすばらしい手段であることに私は気付きましたから、警戒して引っ込むより、この手段をマスターして人々の愛と平和をこの西原村から発信していくことこそ重要なだと思います。同時に私は、かつて生まれた二本木に小さな芝居小屋があり、お爺ちゃんに手を引かれてよく見に行っていた時のことを思い出しています。まったく庶民の身近で楽しめるいい思いでをつくってくれるのが演劇なのです。四・五十年の昔、高遊のお稲荷さんの祭りでもよく手作りの芝居をやっていたということを聞いたことがあります。
どうか皆さん、この楽しい娯楽の伝統の新たな復活を祝ってやって下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ