한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/10/28

鳥子工業団地の堀場エステック工場増設を祝う  

 24日、西原村の鳥子工業団地の一角にある堀場エステックの工場が、面積で約三倍に増設され、その竣工式がありました。

 私も村議会議員の1人として招かれ祝賀会にも顔を出してきました。

 なかなか村内の企業と言えども、こんな機会でもないことには足を運ぶということはないので、中を覗いてみるのにちょうどよい機会だと、喜んで行きました。
 京都に本社がある精密計測機械をつくる会社であり、気体の流量をコントロールする機械では、世界の3割ものシェアを持つ、技術力のある企業であることが分かりました。血液を一滴たらすだけで糖尿病体質の人が血糖値を測定できる機械もあり、液体分析の分野でも活躍しているようです。欧米と日本とで、博士号をもつ社員を100人ほども抱えていると、堀場社長から紹介されました。韓国のソウル近郊と中国の上海にも工場を持ち、西原村の工場を主力工場にする計画らしい。積極的に設備投資に向かうことになったのは、そうした技術力に支えられたもののようです。
 現在は、車の排ガス規制が強化されるなど環境に厳しい目が注がれる時代になりましたので、気体と液体の分析は、時代の要請ともいえます。

 西原村の世界に誇る優良企業として大事にしたいと思います。

 あれっ?日本共産党は企業をつぶすんではなかったっけ?と思われるあなた。実はそうではないんです。企業にも相応の社会的役割をはたしていただくのが日本共産党の考え方なんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2005/10/28

四中総も初めに歌を歌ってから…  

 私は、キリスト教の教会にも時々ですが通っています。

 あれっ?日本共産党は無神論ではなかったっけ?と思われることでしょう。
 しかし、聖書に限らず宗教書には、自分や社会がこれでいいのかという問いかけを行うためのヒントが含まれていると思います。そして、日本共産党に宗教者が入党することも可能です。
 また、今は、日本国憲法9条を守る運動が、宗教者のみなさんとも一緒に行われており、日本共産党の党員と宗教者とは親しい関係ができつつあります。

 私は以前は天理教にも通っていたこともあります。天理教では手踊り。今はキリスト教会ですが、必ず歌がありますし、いろいろな音楽にあふれています。

 ひるがえって日本共産党の集まりにはどうも歌がありません。またあっても少ない気がします。日本共産党を離れたところでは歌声をやっている人もいますが、党内で中央委員会総会の決定を学んだりするときに、さあ歌を歌いましょうという習慣はないようです。全国を調べたわけではありませんが・・・
 きたがわてつなどの『日本国憲法前文の歌』など、すばらしく感激する歌も存在します。

 教会でのように、音楽と歌を盛んにすればもっと力が湧いてくるのではないかと思えてきました。

 皆さんもご一緒に・・・
0

2005/10/28

老化防止は歌うことから  健康

 お年寄りの脳を活性化して、認知症になるのを遅らせる方法として、単純な足し算・引き算をすることとともに、本などを声を出して朗読をするといいということは、テレビなどで何度も特集番組があり、今では広く知られるようになってきました。

 益城町の歌のボランティアをされている、うらた剛さんという方がおられます。『緑の館』でも歌っていただくことになりました。近くでお会いしてみて、あらためて胸囲が大きく、肺活量で歌唱力にプラスになっておられるのではないかと思えました。

 つい先だって、熊本駅前の朝市でのボランティア演奏と歌で、100回記念を迎えられたそうで、地域おこしにも買って出られていますが、同時に老人福祉施設にも足を運んでおられます。


 古家建雄さんに『夢運来風』という癒し系の歌と、『にしはらサンバ』という元気がいいハッピーソングの2曲、そしてうらた剛さんに、『西原フリーウェイ』と、『西原そよ風通り』という風をテーマとする2曲、合計4曲を作って頂いて以来、その感激から、自分でも歌えるように覚える努力を始めました。

 不思議なことに歌なんか下手だと思い込んでいたのが、どうやらこうやら人前で歌ってもいいぐらいには仕上がってきました。そして厚かましくも『風流(カザル)』での少人数の集まりでみなさんにご披露させていただいたりしちゃって・・・
 バイクで走っても腹筋を鍛えながら歌えばちっとも寒くはありません。気力も湧いて来て前向きな気分になり、ひょっとすれば記憶力を鍛えることにもなっているのではないかとも思えて、歌は朗読なんかより体と心の健康に、ずっと優れているのではないかと気づきました。しかも腹筋も鍛えられます。

 さらに欲を言えば、踊りの振り付けが加わりますと、軽い運動にもなります。

 みなさんと一緒に歌と音楽にあふれた西原村を作っていきましょう。

0

2005/10/28

4ヶ国語での表示  隣国との友好と平和

 駅やホテルをはじめ、韓国人や中国人など外国人が訪問する場所に、英語・ハングル・中国語・日本語の4言語での案内表示を増やそうとして、県国際課は、あらかじめ表示文のひながたを入れたCDを500枚作成し、うち400枚を無料配布したと今7月11日の熊日が報じていました。
 4言語での観光や案内表示は以前から私が潮谷義子県知事にハガキやメールの形で提案して、一部水前寺公園周辺と阿蘇山という来客の多いところから取り組みたいという回答を得ていましたが、CD作成・配布までは思いつきませんでした。なかなか表示をしようと思ってはいても、言語の習得から始めなくてはならないというのでは、いつになるかわかりませんから、CD配布というのはいい方法ではないでしょうか。
 西原村でも県のCDを入手して、飲食店やキャンプ場・ゴルフ場・『萌の里』・焼き物…芸術村のギャラリーなど韓・中・英語の表示を設置してほしいもの
0

2005/10/28

9条の会 講演会 小田実など  隣国との友好と平和

 憲法9条の会の講演会が、
11月22日県立劇場コンサートホール
18:00から行われます。

 講演は、小田実(作家・9条の会世話人)・石坂啓(漫画家・9条の会賛同人)・福島将美(元連合熊本会長)

去年以来、全国で9条の会の講演会が行われてきましたが、どこも超満員となる例が続出しています。
 自民党が9条の2項を変えて、自衛隊を自衛軍と改称し、明白な軍隊とする改憲案を発表しました。いよいよ憲法論議が大きな山にさしかかってきました。自衛隊の地元の第8師団がイラク・サマワに行きました。

 憲法9条の2項を変えるということが何を意味しているのか、ぜひ多くのみなさんがおいでくださるようお願いします。
 入場料は1000円。問合せ先は090−6423−1064(くまもと9条の会)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ