한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/11/10

風発のイメージソング  

 あさって13日(日曜)、俵山感謝祭の野外特設ステージで、『夢運来風(ムーンライフ)』という風力発電機を癒しのイメージに描いた歌を、何と私がうたうことになりました。
 これは、作曲家の古家建雄さんの民謡カラオケ教室のお弟子さんで構成された(フレンズ)総出演の1時間枠で、私は話題づくりとしてその一員の格好で出番を作っていただいたものです。
 私が2番目に歌い、『大阿蘇』や『思い出たから箱』など阿蘇にちなんだ歌のメドレーの最後に、RKK・熊本放送の現地取材車のミミイ号キャスター・平野裕子さんが『夢運来風』を歌います。

私は、まあ前座ですね。でも産山村の1基を皮きりに、西原のウインドファームの10基、直後に二重峠の県営3基。さらには小国町が5基の起工式と、観光・阿蘇のあちこちに風力発電機の建設ラッシュが続きます。もちろんできるだけ景観の邪魔をしない配慮は当然ですが、西原のは堂々と景観の前面に出てきているのが特徴です。

 阿蘇は、タケイワタツノミコト以来の神話の里であり、どことなく人類がまばらにしか住んでいない時代に、噴煙あげる阿蘇火山とそれをとりまく世界最大のカルデラという、太古の地球をイメージさせる雄大な阿蘇という景観が壊れてしまうのではという心配の声が起きてもおかしくない状況です。
 風力の先進国であるドイツでは、いたる所に風力発電機が林立しているそうです。そうしていかなければ、アメリカのハリケーン被害や巨大化する日本の台風に見られるように日々狂暴な牙をむいてきている地球温暖化とは戦えません。

 そのために、雄大な阿蘇の景観に風発の姿がよくなじむように、人々の美意識を転換する必要が芽生えました。地球全体の歴史を象徴してきた阿蘇が、地球環境を守るために、美しい女神のイメージで立ち上がるぞと。そんな目的意識をもって、私はバイクで走り回りながらこの歌の練習を重ねてきました。

 また、この日の披露のためにキャスターの平野裕子さんが古家建雄さんについて猛特訓されてきて、ついに歌手としてデビューする日でもあります。平野裕子さんは、20代の元気いっぱい、初夏のような雰囲気をもつ明るい女性であり。先日は西合志町を舞台にしたジャゴ一座の演劇にもバッテン荒川さんや大田黒浩一さんらと出演されるなど、積極派の独身女性です。

 ぜひ皆さんおいで下さい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ