한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/11/15

玉名市議選の結果をこうみる  日本共産党

 11月13日投票の玉名市議選は、日本共産党から、旧玉名市を地盤とした前田正治さんが、1583票(12位)で議席回復を果たしました。
 また、旧の岱明町、天水町、横島町という、吸収合併をされた農村地域を地盤として選挙戦を戦った、元岱明町議の松崎清次さんは、534票(34位)で、残念ながらおよびませんでした。

 前回票と比べると、

前田正治さんが737票→1583票   先の総選挙の1・8倍
松崎清次さんが446票→ 534票

 政党別にみると、なんと日本共産党が第一党に躍進 議席占有率では1.51%から3.33%へと2倍以上の躍進です。

日本共産党=前田正治 1583票+ 松崎清次534票=2117票
公明党  =青木 壽                =2052票
自民党  =中川潤一                =1409票
社民党  =田島八起                =1382票
民主党  =亀丸国昭                = 489票

 このように、日本共産党の票が躍進した背景には、先の衆院選挙であまりにも自民党に勝たせすぎたこと、選挙中には後ろにひっこめていた、増税を打ち出したり、憲法改定へ向かっていることへの反動で、たしかな野党・日本共産党に頑張ってくれという市民の意識が現われてきたのではないでしょうか。

 それとともに、吸収合併される地域である岱明町から、果敢に議席に挑戦した松崎清次さんの奮闘によって、落選はしたものの、前田陣営も危機感から票を増やすという効果が出て、相乗効果として得票増につながったのではないでしょうか。
 落選はしても決してこれで終わりではない。これまで共産党とは縁が少なかった横島町・天水町への支持も増やしながら、4年後の2議席確保に向けての一歩になったと言えるのではないかと期待したい。クリックすると元のサイズで表示します
1

2005/11/15

PHSの携帯は定額で  

 携帯電話が手放せない人になりましたが、料金が高いため頭を痛めていたところ、以前からインターネットの上で交流があった人に最近会った所、

PHSの携帯(ウィルコム)が2900円の定額制でメールもできるし電話もできるから割安だぞ』

と教えてもらいました。

 私も以前はPHSを使っていたのですが、途中で切れたりして、やはり電波が弱くてエリアが小さいので、と普通の携帯に切り替えてしまったのですが、最近ではずいぶんエリアが拡大してきたので、それほどの不便はなくなったそうです。

 PHSを愛用していたのは、脳に影響が心配されている電波が、携帯よりもはるかに弱いためでした。
 割安感もあるということなら、もう一度家計の削減のために検討をしようかなと思い始めました。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ