한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/12/25

ハガキの達人目指して  プロフィール

  先月だったか、バイクで新聞配達するようにしてから聴けなくなっていたラジオの『心の時代』を、偶然テレビで見ることができました。紹介されていたのは『ハガキの達人』と言われている人で、毎日せっせと日記がわりにハガキを書いて出しておられて、筆を取ると手が勝手にすらすらすらと動いてハガキ一枚書きあがるという境地にまで至ったというのです。


  私もそれほどではありませんが、比較的マメなハガキ人間ですので、親近感を覚えました。特に年賀状を書くシーズンになると、誰もそうかもしれませんが、普段携帯メール人間でいたのが急にハガキ人間に変身します。


  しかしその人が『達人』たる所以は、そこから先があるのです。ただ出す回数が多いだけでなく必ずコピーしてから出しておられるというのです。たしかにメールの場合は送信歴が残るので日記がわりにはなるけれど、ハガキは出してしまえば手元に残らないので、後で参照したくとも思い出せなくて困ります。


  私の場合は、特に50円の郵便代を最大限に生かすために表から裏までびっしり書きますので、1枚書いただけでもふうっとため息をついて休憩するほどですからなおさらです。コピーをとるにはできるだけ安上がりなようにと、ある程度書きためてから…と考えるとハガキを出すタイミングが遅れてしまうのでその点は加減しながら…


  最近の人はメールや携帯電話という便利な通信手段が普及してきたので、逆にハガキが届いた時のインパクトが強く感じられる時代になりました。一枚のハガキに切々と『西原村に風の里のイメージソングをお願いします』と書いて出したことで誕生したのが、日本作曲家協会メンバーでもおありの古家建雄さんによる『夢運来風』という名曲なのです。しかもタダで…


  このように、通常の日記が自分しか読み手がないことを想定しているのに比べて、ハガキは誰かに何かを働きかけるという特性があります。現在私が働きかけているのは、

● 西原村から始めて県内のご当地ソングを次々にハングルに訳すこと…
● 宮崎滔天を顕彰しながら孫文生誕140周年を記念するドキュメンタリー映画『孫中山と九州朋友』のロケを阿蘇・西原に誘致すること…

● 一年間に熊本市の人口の約半分近く韓国人が観光に訪れている阿蘇管内を『ドル箱』ならぬ『ウォン箱』にするために、別府市外国人観光振興協会がやっているような日本円と韓国・中国・台湾通貨との交換サービスをするよう提案すること…
● ハングル訳もできた『夢運来風』のゆったりしたメロディに合わせて太極拳をやってはどうかと提案すること(歌は韓国語で踊りは中国?)
● ユビキタス社会という『指たすき』をイメージさせる言葉が叫ばれており、誰でもどこでも気軽にインターネットという意味でしょうが、スローな阿蘇観光に結びつけることで、経済活性化に結びつけること。
 × とくに要所要所にQRコードによる地域情報の表示をすること。
 × 携帯からメーリンガルという韓国語でも中国語でも英語でもメールの送受信可能な状態にするサービスを利用して、阿蘇を通り過ぎて別府に宿泊してお金を落とす現在の外国人団体ツアーバスのパターンを、阿蘇周遊バスに小グループに分散して乗り換えてもらってゆっくり地域にお金を落としていただくバターンに切り換える戦略を、採用してもらうこと。


日中韓の友好交流・相互理解を促進しながら西原・阿蘇・熊本の観光収入を増やし、東アジアの共存共栄をはかり、平和な国際環境を作り上げようという私の強い願いがあるのです。



よし、私めも今回の年賀状書きを機会に『ハガキ達人』の仲間入りします!(@_@)
0

2005/12/24

運動をいかに実行するか  健康

  健康維持には、運動をすることが欠かせませんが、実生活の中でいかなる運動を組み込んでいけばいいのか、それが問題になるのです。


 例えば私の場合、新聞の早朝配布の時に自転車を漕いで有酸素運動をしていますが、それは飯の前であり、肝心の血糖値があがる朝食後には時間かけて新聞を読んだりバソコンからブログに書き込んだりしていて全然運動をしていないのです。


 血糖値を下げるためには食事後の運動こそしなければならないのです。


 最近忘れてきた太極拳を『夢運来風』に合わせてするとするか。ほかに簡単な屈伸運動・野球のピッチングの真似・空手の型・木刀の素振り・腕立て伏せなど、ひとしきりやらないといけないかなと思います。
0

2005/12/23

高齢者向けのトイレ  

  西原村の俵山の麓、(お池さん)の鳥居の向かい側に位置する『萌の里』には、俵山トンネルができてから通過する車両が増えてたいした賑わいになりました。


  そのトイレは、来客増に対応して外にも新しくできましたが、休みの日や店じまいする午後5時以降には、シャッターを閉めることになっています。

  観光バスなどが『萌の里』の時間外に通りかかって緊急に乗客がかけこもうとしても、そこは使えません。


  これは、無人の夜間に暴走族などがたむろしてトイレに悪戯(いたずら)や破壊したりする可能性がきわめて高いからだと言います。


  『萌の里』は、きれいで清潔な印象が、『安・近・短』の熊本市内あたりから足を運んでくる人々に対しての販売戦略として大事な要素でしょうから、夜間トイレにシャッターおろすのも仕方ないことかも…それなら、ますます増えてきた、通過する観光バスなどはどうしたらいいのでしょう。

  対面にある『どんぐり館』のトイレがたよりになりましょう。常時開放ですから。ただ、こちらはしゃがんでまたぐ和式トイレでありまして、ちょっと足元がふらつくお年寄りには使いづらいことでしょう。車椅子の人にとってはスロープもほしいところかな。


  この点を12月議会で質問したところ、今度「指定管理者制度」ができたことでもあり、『どんぐり館』のあり方を総合的に検討する中で考えていきたいとかいう答弁でした。


  指定管理者制度ができたことで、既存の障害者の共同作業所のあり方にも、統廃合・再編などに波及する含みができたようです。
0

2005/12/23

韓国・中国からの観光客を経済活  村のあちこち村おこし

 韓国や中国・台湾から西原村や阿蘇に観光客を増やし、なおかつお金を落としていただき地域経済活性化につなげる…すなわち、阿蘇を『ウォン箱』『台湾ドル箱』『人民元箱』にしていくためには、韓国通貨・ウォンなどと日本円との交換サービスを、要所要所で行うことが一策ではないかと思います。

 かつて阪急旅行社の江南5都市5日間のツアーに、サンキュッパで参加したことがありますが、入国の際に交換した人民元があとどのくらい手元にあるかが気になって、買いたいChina_dressなど土産物にいいなあといくら思っても買う気にならなかった記憶があります。


  西原村に隣接した熊本空港には、週に3便アシアナ航空が就航しているので、円とウォンを交換するサービスをやっているかもしれず、もしそうならほんの10分しかかからない空港と行き来して西原村内の店でも交換サービスが可能かもしれません。人民元に台湾ドルに米ドルまで、欲張ることができればなおいいのですが…


  別に私がアイデアマンというわけでもなくて、種明かしをすれば、実は、今朝の西日本新聞の一面左上掲載の『まちを磨く…お寒い「アジア重視」…外貨両替』に触発されたものです。


  九州には昨年、約30万人も韓国から来ているそうで、さらに20数万人が台湾・中国からで、合計熊本市人口と同じくらいの外国人が来ているそうです。


  ところがアジアの玄関口と称する福岡市でさえ、ホテルや銀行で交換できるのは欧米通貨ばかりのことが多い、お寒い実情だとか。


  ところが、先進事例として別府市の例があれではないかと紹介されています。別府市の「外国人旅行者受入協議会」に加盟する主要宿泊施設では、アジア通貨を積極的に両替して、全国から注目されているというのです。

 そのノウハウとは、

● 偽札対策としては被害を最小限にするため上限一万円に抑えていること。


● 地元銀行が扱わない人民元や台湾ドルは、香港上海銀行東京支店に郵送して、日本円で振り込んでもらう


というものです。


  韓国のウォンについては、熊本空港の活用ができるかどうかなど、西原村の観光部会や阿蘇デザインセンターなど集団で研究してみる必要はありますね。でも上海銀行の活用などの別府市の別の角度からの取り組みにも学ぶことができな
いか、人脈的にも模索・研究してみたいものだと思います。


  それは、韓国通貨・ウォンと日本円を交換できる場所を、阿蘇郡市の要所要所に設けるという策です。

0

2005/12/22

ハングル携帯めざして  

  携帯から、ハングルも中国語も送受信することができると友人から教えていただきました。それがmailinguaというもの。


  阿蘇へたくさん韓国から観光に来られていますので、韓国の旅行社や友人へのイベント情報の提供や意見の交換が、携帯からでも簡単にできるようになれば、ドル箱ならぬウォン箱が見込める上に相互理解も促進して、大きく言えば平和にもつながるのではないかと思っています。


  今朝やっとそのサービスを受ける手続きに向かっての第一歩を踏み出すことができました。


  まずは料金契約の前提になるYahooへのID・passwordの登録が完了したというわけです。登録名はtadgimahkeiichiです。


 次はいよいよmailingualへの登録作業に入ります。そうそう、西原村の『萌の里』付近や『子どもの本の店』などがある袴野あたりも、Willcomのareaになるようにと要請するハガキを、昨日夕方に投函しました。いい結果が出たらいいですがネ。


  また、そもそもWillcomのPHSの携帯を勧めてくれた友人と一緒に、辛島公園近くの会社を訪問して、強力に西原村内でのPHSエリア拡大を要請するつもりです。Willcom同士なら、いくら通話をしてもタダということなら、私の友人・知人を全部切り替えさせたら私も電話代を劇的に減らせるわけですから…(^.^)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/22

高齢者向けのトイレ  

  西原村の俵山の麓、(お池さん)の鳥居の向かい側に位置する『萌の里』には、俵山トンネルができてから通過する車両が増えてたいした賑わいになりました。


  そのトイレは、来客増に対応して外にも新しくできましたが、休みの日や店じまいする午後5時以降には、シャッターを閉めることになっています。


  観光バスなどが『萌の里』の時間外に通りかかって緊急に乗客がかけこもうとしても、そこは使えません。


  これは、無人の夜間に暴走族などがたむろしてトイレに悪戯(いたずら)や破壊したりする可能性がきわめて高いからだと言います。


  『萌の里』は、きれいで清潔な印象が、『安・近・短』の熊本市内あたりから足を運んでくる人々に対しての販売戦略として大事な要素でしょうから、夜間トイレにシャッターおろすのも仕方ないことかも…それなら、ますます増えてきた、通過する観光バスなどはどうしたらいいのでしょう。対面にある『どんぐり館』のトイレがたよりになりましょう。常時開放ですから。


  ただ、こちらはしゃがんでまたぐ和式トイレでありまして、ちょっと足元がふらつくお年寄りには使いづらいことでしょう。車椅子の人にとってはスロープもほしいところかな。


  この点を12月議会で質問したところ、今度「指定管理者制度」ができたことでもあり、『どんぐり館』のあり方を総合的に検討する中で考えていきたいとかいう答弁でした。


  指定管理者制度ができたことで、既存の障害者の共同作業所のあり方にも、統廃合・再編などに波及する含みができたようです。
0

2005/12/21

手すり・背モタレつきのトイレ  

  高齢者や障害者が使えるトイレが、どんぐり館あたりにほしいという声があります。


  足元がおぼつかないお年寄りには、またいでしゃがまないと用が足せない和式便所は、足を踏み外して骨折から寝たきりへ進ませてしまいますから、やはり洋式の腰掛ける方式は必須要件ではないでしょうか。


  この写真は、ある病院のトイレで、背モタレもあれば手すりもついているという理想的なものだと感心したので撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/21

ついにハングル夢運来風の完成   

ムーンライフ チャン・ウヨン訳

1番

Gmターンシヌゥン DmウィデGmハ〜シンDmオーFモーニCヨ〜BbクーカスGmメ〜 パムッディンチェBbロ〜
FモールゴCmモ〜ン イェンナルロ〜 ブッBmトー
Bbモードゥン センミョン Gmイーヌゥンゴッ オモーニヨ〜
Gmクァンシムグァ Cmサ〜ランDmグァ ボ〜サルピ〜メ Cmカ〜ムサヘ〜D
mヨ〜 コ〜Gmマ〜Cmウォ〜オ〜Gmヨ〜
Dmトゥ〜ルパ〜ンCmソ〜ル バ〜Dmラム Bbア〜ルムダ〜ウン Gmコッ 
ク〜ミ〜 インヌゥンDmゴッ Gmハーヌゥル Cmパ〜ラ〜グGmラ〜イ〜Cm
ダー Dmタ〜ワ〜Cmラ〜ヤDmマ〜 イン〜 Gmニ〜シーハラー

2番目
ターン〜シヌゥン〜
イースター ソーメー ヨールミョンエ〜 モアイドゥル
コ〜ヒャン〜 デンマーク〜 センガクナソ パ〜ラ〜ボゴ〜 イ〜ンネ〜
ソ〜ンソーナン パ〜ラメ〜 フルロガ〜ヌゥン ウ〜ィンド〜 ファ〜〜〜〜ム〜ヨ〜
バダエソ パ〜〜ラミ
ク〜ムル ナ〜ルヌン パノラマエ〜
プ〜ンチャ〜エ メ〜ル〜ヘ〜ン
ヨーンウォ〜ナン
イン ニ〜シ〜ハラ〜

3番目
タ〜ン〜シヌゥン〜
サーキェージョルカ〜ックムカクム〜
カーチャ〜オプシ〜 プ〜ロタクチジマン
ポームヨー〜ルム、カーウルキョ〜ウル〜
パ〜ラムソ〜〜〜リ
トゥリョ〜オヌゥン〜
イェンナ〜レ〜ム〜ンジャー〜ヨー ペ〜ト〜ロ〜グリ〜〜フヌゥン ドゥ〜レ〜コ
〜ヒャン〜イ〜〜ヨ〜
マ〜ンナ〜メ パ〜〜ラム
チョ〜ンアハン〜 セムムゥルグァ〜
ハ〜ヤンチュ〜ルギ〜 ポ〜クポ〜ス〜ヤー
パ〜ラ〜メ〜 コヒャン〜 イン〜 ニッシ〜ハラ〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ