한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/12/20

大津町のホンダが次世代太陽光発  村のあちこち村おこし

 西原村からもたくさん働きに行っている、お隣大津町のホンダ工場が、次世代型の太陽光発電の製造にとりかかるそうです。今朝の熊日新聞一面に出ていました。これは西原村にも関連が深いホンダだけに、非常に喜ばしいことです。


 今までの太陽光発電はシリコン系と言って、製造段階でエネルギーを使うので地球全体のトータルでみた場合に、環境にどこまでいいのか疑問だという言い方をする人がいました。


 京セラの太陽光発電パネルを屋根に設置した私には、そのへんのことはどうもよくわかりませんが…


 しかし、今回ホンダがとりかかるのは、製造段階で消費するエネルギーを従来よりも半分に抑えることができる非シリコン系の素材を使う、次世代型だというのです。


 ホンダといえば時速6kmで走ったりサッカーボールを蹴ったりするロボット・アシモ君で、驚異的な技術力を披露している会社だけに、今後のさらなる技術力で大いに環境に貢献してほしいと思います。


 もともとがオートバイや自動車の会社ですから、私は、車の屋根やボンネットに薄膜のように貼るだけで発電できる有機EL方発電を早く実用化してほしいと希望したい。


 なぜなら、車は町中でも田舎でも道路という道路にあふれかえっています。かなりな面積で太陽光を受け止めて火傷するほどですから、エネルギーとしてもったいないなあと常々感じていたからです。
0

2005/12/20

さゆり写真  隣国との友好と平和

これが京都の舞妓さんの絵葉書のようなチャンツーイーです。


『サユリ』について、YAHOOの映画紹介によると、


 未体験のゲイシャ・ワールドは美の洪水 スティーヴン・スピルバーグほか製作、チャン・ツィイー主演


 日本が世界に誇る伝統美の数々を、ハリウッドの視点で映像化した“ゲイシャ・ムービー”。ミュージカル映画『シカゴ』でアカデミー賞を受賞したロブ・マーシャルが監督


 斬新なカメラワークときらびやかな映像美に圧倒させられるという。必見なのは、着物の着付けなどがハリウッド流にアレンジされている点だ。竜宮城”に迷い込んだかのような幻想的な世界を堪能できるそうです。


 いつ公開されるんだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/20

中国映画ロケを阿蘇に誘致しよう  村のあちこち村おこし

『孫中山と九州朋友』という中国映画が熊本に入っています。


 インターネットで調べたら「ロケは当初、今夏に行う予定だったが中国の反日感情の高まりで延期された」そうです。


「その後、観光機構が交渉を重ね、放送局を「中国教育テレビ」(CETV)からCCTVに変更。番組名も「孫中山と九州朋友」とし、「九州」を入れることにした。九州観光推進機構は四日、中国の辛亥革命を成功させた孫文と、その活動を支えた九州出身者との交流を中国で紹介するため、中国のドキュメンタリー番組の制作者らが七日に九州入りし、長崎県や熊本県のゆかりの地を視察することを明らかにした。今夏実施の計画が延期されていたもので、来年三月にロケ隊が改めて九州を訪れる。九州入りするのは、孫文の妻だった宋慶齢の基金会幹部と、中国中央電視台(CCTV)の担当者、青少年雑誌「中華少年」の編集者ら。福岡入り後、長崎市にある孫文の銅像や、熊本県荒尾市の宮崎兄弟資料館のほか、阿蘇、別府などを六日間視察。長崎出身の梅屋庄吉、荒尾出身の宮崎滔天ら、孫文の活動を支えた九州関係者との交流を調べ、番組の脚本を制作する。撮影は、中国側に「桜の咲くころ」との希望があり、3月下旬に行う。放映時期は未定だが、来年の孫文生誕140周年記念番組として、中国全土で放映される。」(^_^)v


 来年が孫文生誕140年に合わせたドキュメンタリーならお手軽に作る感じですから、逆にフランク古家さんが歌う『宮崎滔天ここにあり』や古家建雄さんがこれから間に合うように作曲される歌など、こちらから積極的に提案型でいけば絶対に有望です。


 『思い出宝箱』のメロディは中国語向きな感じがします。『大阿蘇』などこれらの歌の中国語訳も間に合わせたいものです。田さんに具体的にお願いしたいと思います。


 阿蘇にもロケ隊が来て、中国全土にCCTVという中央テレビがいっせいに放映してくれるというのですから、観光阿蘇として願ってもないチャンスで、これを活かさないという手はありません。


 チャンスの女神は前髪しか持たない。通りすぎたらつかむことはもはやできません。


 九州観光機構とはどこにあるのか、連絡方法は?知らせて下さい。時間との勝負です。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ