한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/7/22

宮崎滔天が徳富蘇峰の大江義塾を去った理由  隣国との友好と平和

 先日、熊本市大江の徳富記念館を訪問して、『ここが民権思想を鼓舞した大江義塾の跡か』という感慨がしみじみと湧きました。

 しかしながら、宮崎滔天がせっかく民権思想を深めようとして入塾したのに、わずか数ヶ月で退塾してしまったのは一体なぜだろうかと、館長さんの説明を聞きながら疑問に思っていました。

 そこで今日、大津町の図書館に寄って、渡辺京二氏による『評伝宮崎滔天』を借りてきました。

 それによると、大江義塾で毎週土曜日に行なわれていた演説会で、何かみんなの前で話をしなければならないようになっており、ほかの生徒達が、ロベスピエールやダントンなどを題材にして、立派そうな演説をするのに、シャイな滔天は何も言えず、劣等感を抱いてしまったようです。また、得意そうにしゃべる同塾生の姿に立身出世的なものを感じてしまったようです。肌合いが違っているということを痛感したのが原因であるようです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ