한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/10/8

復刊ドットコムというサイトで、九大生体解剖事件についての本の復刊を求めて投票しました。  隣国との友好と平和

 インターネットを使って行なう、新しい形の平和運動のやり方を発見しました。

 それは、「汚名・・・」という九州大学医学部で1945年に起った、米軍B29搭乗員への生体解剖事件について書かれた本の復刊を求めて投票を呼びかけているサイトに出会うことによって、このような、平和運動にかかわる有益な本が絶版になって埋もれていた場合に、復刊を求めて運動すること、それ自体もまた平和運動だということに気づかされたのです。

 あなたも復刊ドットコムから「汚名・九大生体解剖事件・・・」に一票を投じてはいただけませんか?


0

2006/10/8

2・26事件の斎藤実内閣メンバーには  隣国との友好と平和

 2・26事件(1936)をインターネットで検索して調べていたら、高橋是清蔵相の名前は知っていたけれど岡田首相や斎藤実内大臣なんて全然知らなかったのは、不思議です。

 それだけ高橋是清という人は有名な人だということなんでしょうが、ともかく岡田総理の閣僚には、高橋是清にしろ斎藤実にしろ、かつての総理大臣を閣僚にしていたということを知り、何という豪華配役だろうと感心しました。

 高橋是清の生涯は、アメリカに奴隷として売られたり南米の銀山でのことなど、波乱万丈の冒険活劇みたいな面白い読み物らしい。

 5・15に2・26。それをきっかけに戦争へ戦争へと突き進んで行ったわけで、残念な事件ではあります。どちらもファシズム。その思想は幕末の尊王攘夷思想の流れでしょうか。横井小楠を殺した流れでしょうか。国をあやまる思想傾向は江戸時代にありそうです。熊本にも原道館なんてのがあったようだし・・・
0

2006/10/8

何故いまごろになって日本史を学ぶのか  隣国との友好と平和

 私は53歳になります。歴史小説などを読むのが好きな私ではありますが、高校時代は世界史をとり、日本史はあんまり勉強をしてはいませんでした。

 でも日本と東アジア各国の間に歴史認識の問題が、繰り返しとりあげられて関係改善のネックとなっているので、どうしても日本史をあらためて勉強をしなおさなければならないと思っています。

 日本が侵略戦争と植民地支配への道へ踏み込んだ、歴史の別れ道は、いくつもいくつもあると思いますが、1932年の5・15事件→1936年2・26事件がありましょうし、また1931年満州事変。1915年大隈重信政権による対華21ヶ条の要求。
 また日清・日露戦争。とくに1890年最初の衆議院選挙以来の初期議会においてせっかく民権派が優勢になり、軍拡予算を否決したりということがありながらも1894年の日清戦争が始まると挙国一致になってしまいました・・・

 とくに大日本帝国憲法制定が、人権条項や民主制が濃厚なフランスやアメリカ・イギリスをお手本にせず、君主制をとるプロシアに範を求めたところが大きな別れ道だったかもしれません。言論の自由を抑圧する条例でした。

 中学校や小学校の日本史の授業では、古代から始まって奈良・平安・鎌倉・室町・戦国時代・織豊時代・江戸・明治・大正、そして昭和に入る頃には足早に駆け足で終ってしまい、いったい何のために日本史を勉強するのだろうか、たんに物知りになるだけではないかという疑問を感じていました。

 中学校の子どもも、何のために奈良・平安・鎌倉時代のことを勉強するのだろうと問いますが、主眼は現代ただ今の日本の政治を主権者としてどう見ていくのか、正しく判断するために遡って勉強する必要があるのだと分からせたいと思います。

 実は、日中韓の共同の歴史教科書副読本が 作成されていますが、3ヶ国とも外国に対して開港するところから記述が始まっています。つまり、日本の場合はペリー提督の来航をきっかけに翌1854年に横浜などが開港し、中国はアヘン戦争によって1842年に開港し、朝鮮の場合は雲揚号によって・・・

 日本史の授業もまずはペリー来航前後の幕末から戦前・戦後の流れをじっくりと勉強して、そこから過去に遡って江戸幕府の始まり→織豊時代→戦国時代→室町時代→鎌倉時代→平安時代→・・・というふうな、今日のできごとに対してその原因を過去へ過去へとたどっていく流れを採用してはどうなんでしょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ