한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/10/9

西原村の公式HPをQRコードで表示して地域情報の提供を  日本共産党

 2006年度の日経パソコンによるe都市ランキングに、全国の自治体の中で西原村が村としては全国のトップに踊り出たと報じられています。

 これは自治体がどれだけITによる情報の提供に力を入れているかということを、日経がアンケートによって数値化してランキングにしたもので、例年西原村は村としては高い所に位置してはいましたが、平成の大合併によって次々と村の数が少なくなってきたということもあっては、前年は全国の市町村全体で400番台であったのが、今年は一挙に259番に踊り出ています。

 もちろんたゆみなく役場の電算担当者が努力を積み重ねてきた成果であることも間違いないことです。

 そこでさらにランキングをあげて町段階と比較してもさらに上位に位置する村になるために、この際おめでとうございますという祝意を込めて、ご提案をさせていただきます。

 それは、せっかく携帯電話からアクセスして村の情報を得る事ができるようにシステム化されていますので、これをQRコードで携帯でURLを読み取るようにして、村内マップやHPや村役場や構造改善センターの道路に面した壁に太ぶとと表示してはどうでしょうという提案です。

 ちょうど阿蘇地域振興局が阿蘇全域を対象にして、携帯で地域情報を読み取るシステムを構築する補助事業に挑戦しつつあるところですから、それに乗る形で検討をしてみてはいかがでしょうか。

 西原村携帯版HPのQRコードは、私が検索で無料作成サイトを探してみたいと思います。
0

2006/10/9

愛知県の自動車関連会社では指差呼称  プロフィール

 愛知県の自動車関連企業を訪問する機会がありました。

 ロボットも動いていましたが、重い物を楽々と的確な場所にひょいひょいと動かしている様子は、滑稽な感じも受けます。ただし人間が入り込むと重大な事故になりかねないので、柵で区切られた場所にロボットは働いていました。人間のような形はしていません。

 ラインには人材派遣会社から派遣されてきた人々も多く働いていると説明を聞きましたが、外部の者には服装で区別することはできませんでした。

 場内はきれいで、通路の部分を人間が器材を入れた箱をごろごろ押して移動したりするのですが、通路が交差する地点の床には、指差呼称の励行と書いてあります。やはり右よし左よしと声を出して言う事が指差呼称の原点なのかもしれません。

 私の普段の生活の中でも、バイクに乗ったり自転車に乗ったりする時に、まずアキレス腱を伸ばしたり前屈など簡単な体操をしながらタイヤの空気圧や磨り減り具合を見たり、ガソリン残量の点検、全体の外観に異常はないか、ヨシ、ヨシと声を出すというのを始めました。

 これから走るコースを頭に浮かべながら屈伸運動をするのです。

 知人にアキレス腱を切って不自由をされている人がいます。突発的に動くとスポーツマンでなくても身体に故障を生じるので屈伸運動をどこの部分で行なうかというパターンを盛り込んでおれば予防にいいと思います。
0

2006/10/9

市内への高校通学や通勤が便利になったかバスの便  村のあちこち村おこし

 今度届いた『広報西原10月号』にも書いてありますように、第二空港線を空港経由で市内まで結んでいる空港リムジンバスの運行ダイヤが変りました。

 これを通勤・通学に関係する平日ダイヤで時刻表を検討してみますと、

           上り


 交通センタ 08:06
  ↑     ↑
 県立図書館前07:49
  ↑     ↑
 県庁前   07:46
  ↑     ↑
 自衛隊前  07:42     ↑ 
  ↑     ↑
 東町中央  07:40
  ↑     ↑
 益城インター07:37
  ↑     ↑
 グランメッセ07:36
  ↑     ↑
 テクノ入口 07:24
  ↑     ↑
 熊本空港  07:22
  ↑     ↑
 国際線タミナル07:22
  ↑     ↑
 西原台   07:15
  ↑     ↑
 役場入口  07:12
  ↑     ↑ 
 揺ヶ池   07:07

 これを見ると六月議会の一般質問で、通学に使えるダイヤへの改正を働きかけてはどうかと指摘した時よりも、比較的西原村から通学をする高校生が利用するであろう東町中央への到着時刻が8時8分から7時40分へと28分早くなっています。これで何とか授業の開始時刻に間に合うのではないでしょうか。

 教育長の方から産交バスには話してみますと、答弁の後で言われていましたので、おそらくは西原村の住環境を少しでもよくしていこうという思いから働きかけをして頂いた結果が、今回のダイヤ改正となって出ているのだと思います。市内の高校に通学をさせたい子どもさんをお持ちのご両親のみなさんと、これから進学させたいと考えておられる方々とともにお礼を申上げたいと思います。
 そして、できるだけダイヤが定着するように、高校生とかぎらず大人たちも、バスですますことが可能な用事の場合には極力バスを利用していこうではありませんか

              下り

 交通センタ 18:26
  ↓     ↓
 図書館入口 18:45
  ↓     ↓
 県庁前   18:48
  ↓     ↓
 自衛隊前  18:45
  ↓     ↓
 東町中央  18:57
  ↓     ↓
 益城インタ 19:00
  ↓     ↓
 グランメッセ19:03
  ↓     ↓
 テクノ   19:13
  ↓     ↓
 熊本空港  19:15
  ↓     ↓
 国際線   19:15
  ↓     ↓
 西原台   19:22
  ↓     ↓
 役場入口  19:25
  ↓     ↓
 揺ヶ池   19:30

 ちなみに運賃は、西原台と東町中央の間が470円。西原役場入口と東町中央との間が510円。揺ヶ池と東町中央との間が580円となっています。定期にすれば学割があるのかな。

 西原村の公式ホームページに村内の人口統計の推移を紹介してありますが、これを見ると、1961年の合併による誕生の時の6654人が最高に多く、それから過疎化の進行で徐々に人口減少傾向がありながら、最近は新興住宅がどんどん増えて1年間に40世帯約80人が増加するというペースで上昇傾向に転じており、このままだと今年中には過去最高の6654人を突破する勢いです。

 人口増加が公共交通機関であるバスのダイヤ改正をもたらし、またダイヤ改正がさらなる人口の増加をもたらし便利になるというよい循環に乗りましょう。

 西原村の過去最高人口の語呂合わせは(6654人=モロコシ)として覚えておいて、突破の時に記念にトウモロコシを焼いて食べましょうか。役場はその日がいつになるのか住民登録に訪れた人にトウモロコシを記念品として差し上げる事ができるように準備をしておいてはいかがでしょうか。


   
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ