한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/10/23

伊能忠敬みたいに歩測が可能になれば歩く楽しみが倍増するのでは  健康

 ウォーキングなど住民の健康指導を実施している高知県梼原町に大いに触発されて、考えてみました。

 伊能忠敬は、歩測を利用して日本全国の地図を作りました。ナンバ歩きで歩いたのでしょうか?そのためには自分の一歩が何センチ?であるのかを把握していなければならなかったのは当然でしょう。
 しかし、自分の一歩を把握しさえすれば、どこへ行っても歩くことで距離を測定することが可能になるということになります。

 東京都の文京区では、川に沿って500メートルごとに里程標が設けられているそうです。西原村でもどこかウォーキングコースを設けて正確な里程標を設置すれば、そこを何歩で歩くかを各人が試して、自分の一歩の長さをつかむことができるようになります。

 『気ままにスポーツ大会』などの機会に、村民グラウンドの端から端まで何百メートルというのをきちんと測定し、自分の一歩を測定しましょうなどという企画があったら面白いかもしれません。

 万歩計も私の経験ではあまり正確ではなさそうな印象があります。パチンコ玉をポケットに入れて、10歩ごとに左のポケットに移すというようなやり方で歩度を計測してみたいと思います。
0

2006/10/23

クロスワードも脳の活性化には有効  村のあちこち村おこし

 私の父は認知症で施設のお世話になっているし、81歳の母はデイ・ケアに週に2回。

 認知症を家族にかかえる大変さは十分に味わっています。

 これ以上家族から認知症が出ないように心がけないといけないなと思っています。

 そこで、認知症予防のためにトイレに、赤旗のクロスワードクイズを切り抜いて貼りました。

 知っている私の読者の中に、新聞が届くのを待ちかまえたようにしてクロスワードを解き始めるファンがいます。

 この習慣を我が家の全員がつけていくようにしていけば、頭脳の老化はこれ以上は防ぐことができるのでは…

 だからクロスワードはわざと解きかけにしておきます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ