한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/12/18

保育園の発表会は春から正月前に移りました。   村のあちこち村おこし

 中学校の強歩大会は、学校を出発してミルク牧場から大規模林道を降りてくるというルートで行われ、私は父母のひとりとして十字路下のヘアピンカーブ付近の交通指導を担当しました。

 1時間半の担当を終えて、今度は保育園の発表会の来賓に駆け付けました。

0

2006/12/18

ミルク牧場近い道を中学生たちが走ったり歩いてきます。  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

 たったひとりで待つのが退屈でした。だだっ広い西原村の原野の中を走る道です。もちろんみなそれぞれに担当の場所を割り当てられて立っていることだろうとは頭では知っているにしても孤独な感じでした。しかし、PTAの役員や校長先生が車やバイクに乗って巡回してこられて声をかけていただいたので、全体の世話人の中のひとりだということが人情的に自覚できました。

 ある先生は、缶コーヒーとホッカロンを渡してくださいましたので、ありがたかったです。

 人生なにごとも同じく、孤独な活動だなあと思う瞬間があります。活動でなくても、仕事でも勉強でもいいのですが、孤独な時に、ささやかなひとことでもいいから声をかけあうことは大事だなあと感じさせられました。
0

2006/12/18

強歩大会の交通指導  村のあちこち村おこし

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します


 中学生が、走ったり歩いたりして通過しているところを写真に撮ればいいのに、何にもない道のまがりぐあいしか写っていません。しかし、自分の印象にはたったひとりで立っている時の方が後に残ります。
0

2006/12/18

県党会議に田村貴昭氏が来賓挨拶  日本共産党

 昨日は熊本の県党会議に田村貴昭氏が来賓挨拶にはるばる来ていただきました。

 挨拶の声が朗々としていて、力強く感じました。

 田村さんはホームページもブログも内容が豊富で、読み応えがありそうです。なかなかじっくりとは読む時間がありませんが、ちょくちょく読みにきたいと思います。

 橋田さんからも報告がありましたが、昨日は川辺川ダムについて、相良村で集会が行なわれ、二千数百人が集まり、反対が賛成を上回るという力関係の逆転が起った歴史的な日になったようです。
 今日の熊日新聞には、相良村の村民が八百人と、小さく見える数字を題字に示していましたが、それでも相良村の村民がこれだけの数、公然と集会に繰り出したということに、熊日も潮目を感じているようです。

 昨日の発言の中で、『生活と健康を守る会』をされている人が、私のブログの紹介記事がしんぶん赤旗に掲載されたことと、田村貴昭さんもブログを毎日書いておられることに触れて、最近はインターネットで『生活と健康を守る会』のことを調べてきました、と相談に訪れる人が増えているという話をされました。

 並んで紹介されましたのでそれならと、今朝初めて田村貴昭さんのブログを閲覧しに行き、コメントを書かせていただきました。

0

2006/12/18

発泡スチロールで人形を作る方法  村のあちこち村おこし

 ハガキで挨拶を出していましたら、阿蘇9条の会の役員をされていて、B29への体当たり墜落した事件のてん末を描いた【ひとり人形劇】を、平和の尊さを訴えようと公演されている甲斐利雄さんから電話がありました。

 発泡スチロールで人形を造形するやり方を伝授してもいいということをおっしゃって下さいました。

 西原村にも9条の会を作ろうという呼び掛けが行われています。

 そんな場で、反戦劇に使う人形作りがみなさんに伝授されたらとても楽しく有意義な集まりになるのではないでしょうか。
 ピースウェーブの反省会の場で話したところ、みなさん喜んで下さいました。

0

2006/12/18

共同作業所支援のチャリティコンサートはどうか?  村のあちこち村おこし

 共同作業所は、どこでも財政的に苦しんでいるようです。

 私も精神障害者家族会の役員として、NPOの資格をとり新たな船出をしようとしている『やすらぎ共同作業所』に財政支援カンバに応じようと思いましたが、家計に余裕がありません。

 また、西原村の共同作業所には議員であるため募金は政治倫理にさわりあるためできません。

 でももし、支援チャリティでコンサートが企画できますならば、古家建雄さん・うらた剛さん・永松英利さん、サチコさん、あるいは西原村のビエントなどのミュージシャンは知っていますから協力を呼び掛けるというような協力はできるかもしれません。
 音楽家のみなさんにも、この際共同作業所経営の苦境を十分に理解していただきました上で心意気でやっていただきますと、自立支援法の矛盾をマスコミを通じて広くアピールできるのでしょうけれども…

 もっとも私は忙しいので実行委員などを引き受けることはできませんが…

 ハガキなどで、ミュージシャンのみなさんとは頻繁な連絡はとっておきたいと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ