한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2006/12/19

日本共産党もインターネットに力を入れ始めた  村のあちこち村おこし

 今日届いた『議会と自治体』という月刊誌を開いたら、参議院選挙が来年に迫る中で、日本共産党もいよいよ本格的にインターネットを使いこなしていこうという趣旨の特集が組まれていました。

 ホームページ作りについての議員の対談ばかりか、ブログやQRコードの解説……
はては、最近の韓国との交流の成果が現れてきたのか、インターネット新聞の研究についての記述まで、とことん総力特集が行われています。

 つい、一ヶ月ほど前の熊日新聞記事に、日本共産党もしんぶん赤旗の購読数が伸び悩んでいるので日本版のオーマイニュースを考えているなんていうのを見掛けましたので、またからかい記事なのかな、まさかと疑いの目で読んだことを思い出しました。

 日本共産党としんぶん赤旗とは、切っても切れない関係にあるからです。


 これは真剣に今回の『議会と自治体』誌を熟読・精読して、意見感想を中央に送らねばならないと思います。

 綴じ込みのハガキがありますから。

 他党派に負けないシステムづくりに知恵をしぼらねばなりません。

0

2006/12/19

パチンコ出店規制がかかった熊本県    村のあちこち村おこし

 しんぶん赤旗折り込みの『松岡徹の県議会だより』によれば、熊本県議会でついにパチンコ出店規制がかかりました。

 熊本市北西部の武蔵が丘は、有数の住宅急増地域で、界隈には様々な種類の店が進出し、お洒落な雰囲気のぶらぶら歩きを楽しめる落ち着いた町になろうとしています。

 熊本大学も遠いとはいえない距離だからか、教育熱心な階層の住民が比較的に集まってきている地域でしょうか、やたらと予備校があっちにもこっちにもとできています。生涯学習サークルも活発らしい。

 武蔵が丘から菊陽町の光の森にかけては文教地区といっても決して過言ではないと感じています。

 そこへ突如降ってわいたパチンコ出店計画。熊本県は、パチンコ店が全国一多く立地しており、同時にサラ金被害も全国一、自己破産になる人の数も全国一です。ついでに言えばパチンコ依存症の治療をしてくれる唯一の精神科外来が菊陽病院にあり、NHKスペシャルで全国に紹介までされました。まさにパチンコ・サラ金の総合デパートが熊本県であるという感じがあります。武蔵が丘のある住民と出会った際に、
『熊本県の政治家どもはテレッとしている』
と痛罵されたのは当然かもしれません。

 ともあれついにこのような文教地域までが遊興地域に変身しようとしているのを見るに見かねず、たちあがった人々がいました その運動の成果で、ついに保育園などの教育施設から一定の距離以内には出店あいならんとする県の条例ができたそうです。

 日本共産党の松岡徹県議が奮闘したことはもちろんです。

 西原村の議会でも私が一般質問でとりあげ、村条例を制定してはどうかと村長に求めました。
 村長は、西原にできてはいないけれども車ですぐ行ける町にパチンコしに行って自己破産にいたる例も見ているから無関心ではいられないというように述べましたが、県に申請して許可を受けているものに対して広告の規制まで村できるのかなと、懐疑的な答弁でした。

 私は、景品から換金という抜け道は施しているけれども、パチンコというものは、れっきとした博打であり本来が違法なものだと指摘しました。村民の誰が被害者になってもその人の自己責任とばかりはいえず、わなが仕掛けられているのをだまって放置していた社会の責任が重いと申しました。

 私はどこに送金されているのか知ってるのかと、よっぽど言おうかと思いました。

 パチンコはマクロ経済的にみれば、地域経済からの吸いあげですと強調しました。

 今後、新聞販売店やテレビ局などに対して、投書や直接出向いてのパチンコ広告の自粛を申し入れていきたいと思います。

 そうすれば村議会でパチンコ規制についての議論がおこなわれたという事実を意義あらしめることができます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ