한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/1/20

三浦光世さんは『平和をつくり出す人たちは幸いである』  日本共産党

 今朝のしんぶん・赤旗の『元気の素』というインタビュー欄には、三浦綾子さんの 作家活動を夫として支え続け、妻の死後は【三浦綾子記念館長】をされている、歌人 でもある三浦光世さんが登場されています。

 その中で、

 『聖書には、【人間はいつの日か武器を捨て戦争しなくなる】という預言がありま す。【平和をつくり出す人たちは幸いである】という言葉もあります。手をこまねい ているのではなく、平和をつくるためにお互いに努力して、憲法九条を大事にしてい かなければいけない。聖書はまた【希望は失望に終わらない】と教えています』。

 聖書の中の、平和を求める神髄を、端的な言葉で紹介されています。

 これは、壁に墨黒々と書いて貼っておきたいと思える、大変ありがたい言葉ではな いでしょうか。

0
タグ: 三浦綾子 聖書 預言



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ