한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/4

パチンコとサラ金はここ熊本市中心部でも隣り合っています。  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/4

松岡徹県議とともにビラ写真に登場した私・田島敬一  村のあちこち村おこし

 これは、今熊本市内全域に配布されている『熊本民報』号外です。

 この中に思いがけず私の顔が出ていることに気づいてびっくり。

 日本航空の深夜貨物便就航に反対しておられる住民の皆さんの心を携えて、東京羽 田に近い本社ビルまで松岡徹県議と日本共産党の国会議員・仁比聡平さんらと交渉に 飛んだ時の写真です。

 現在計画はストップしたままとなっています。

          クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/4

路面にペッタリ貼った道案内・熊本新市街  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

 この写真は、熊本市内新市街の路面です。ぺったりと貼り付けられている道案内は、景観を害しません。西原村にもこのような方式は必要であるかもしれません。
0

2007/3/4

熊本市内には四か国語案内表示が普通です。  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

0
タグ: バス 停留所 街路樹

2007/3/4

町議は元気な河津さん  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/3/4

煙りで見えない阿蘇五岳  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/3/4

海外で戦争するための司令塔・【国家安全保障会議】・通勤ブラウザで携帯から読む方法  日本共産党

 政府の「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・安倍晋三首相)が、成立 したようですが、これはアメリカの要求に応えて、海外での干渉戦争に参加するため の司令塔だということをしっかり認識しておかないといけませんね。

 にこにこ顔で、閣僚会議に私語がやまなかったり起立しなかったりという、いかにも弱弱しい安倍さんのことだから、と油断していたらとんでもないことになりますよ。具体的に進めていることは大変強硬なことをやっているのですから。

 この分析については、赤旗主張に書いてあるのを読んでいただくのがもっとも正確 に本質がつかめると思います。

 その赤旗主張を携帯からご覧になるためには、まず http://www.jcp.or.jp/i/ にアクセスしていただきますと、その一番最後あたりに【通勤ブラウザ】という、パソコ ンで見る重たいホームページを携帯向けに容量を軽く変換して課金を安上がりにしてくれる、すぐれもののサイトを紹介してくれています。

 そこを開いてみると、まずあなたの携帯の会社を選択するクリックがあります。

 Iモードにau、ボーだフォン、エステル、エアエッジなど。例えば私のはウィルコムのPHS(ピッチ)ですから、AirHという所にチェックを入れてクリックすると、閲覧したいサイトのURLを書き込む大きな枠が現われます。

 そこに西原村の公式HPをみたいのであれば、vill.nishihara.kumamoto.jp、日本共産党のサイトを見たいなら、枠の中にwww.jcp.or.jpと入力してokを押せば、ありゃ不思議、日本共産党のパソコン向けのホームページが出てきます。

 そこでさらに『しんぶん赤旗』に進み、『主張』から『三月一日』に進めば目的の論説が読めるというわけです。

 とくに戦争に行かされて殺したり殺されたりする可能性がある青年層の人々に広く読んでもらいたいと思います。青年はパソコンをもたないかわりに携帯だけは持っているという場合が多いので、携帯から赤旗の重要な記事を取り出して読む方法をお知らせしました。

 次に見る時は最初から面倒な操作をしなくてもよいように、【お気に入り】に登録しておけばいつでも目的とするサイトにいけるようになります。インターネット閲覧定額制にしている人などは重宝かと思います。  皆さんの友人に、ひとりでもふたりでもいいですから、このやり方を教えてほしいと思います。そうすればねずみ算式に広がっていくに違いありません。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ