한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/9

曾孫さんの竹崎有斐の連載が熊日夕刊で  村のあちこち村おこし

 『花吹雪の如く』は、わが母校済済黌高校の戦争前夜の姿を目に見え、空気まで伝 わってくるかのように生き生きと描いてくれています。

 有斐(ユウヒ)さんは、私にとって高校の先輩だということになります。

 西原村の布田において、安政年間に塾を開きながら水道町や秋津沼山津の横井小楠 の塾に通っていた、竹崎律次郎・順子夫妻の曾孫にあたる作家です。

 3月いっぱいでこの連載は終りますが、また別の竹崎有斐の作品が始まります。

 【石切山の人々】から続く三部作であるらしく、幼い小学生の頃から中学校済済黌 を経て、中国東北部へ出征してから帰るまで連続する、いずれも戦争と平和・信仰の 自由を守ることの尊さなどを、いろいろなエピソードを描きながら角度を変えて教え てくれるようです。
0

2007/3/9

支持拡大とハガキ道との関係     日本共産党

 よく、『ハガキ道』というと、

『月にいくらかかりますか?』
と聴かれます。

 確かに郵便で送れば、50円を1日3−4枚なら月に約100通となり、5000 円になります。

 しかし村内の人々にハガキを送る時に、投函しないで新聞・ビラ配りの途中に手配 りすれば、1円または2円のハガキ代だけで1000枚出しても2000円です。

 今、ハガキのコピーの数の累計を記録しています。
 参議院選挙に向けた支持拡大をしなければなりませんが、西原村から何票入れてい ただくかに目標を立てなければなりません。したがってこれからは、村内にハガキを 何枚出したかの数も追求しなければなあと思います。

 経費が安上がりだとは知っていてもなぜこれまであまり力を入れて来なかったかと 考えると、たんに習慣がなかったからと言うしかありません。

 電話をかけて訴えた数とは別に、これからは村内と村外にそれぞれハガキを何枚出 したかなんて報告するようにしてもいいかもしれません。

 ハガキは、速効性のあるビラ配りに対して、遅効性が特徴です。また脳内のエネル ギーをかなり使います。

 しかしハガキ書きと訪問活動を比べてみたらどうでしょう。入院していた時に時間 をたっぷりかけて、1日に20枚ハガキを書いたのが最高でした。ホントにため息が 出るくらいに脳が疲れました。

 でも1日に20軒訪問活動をすることは、相手の在宅時間や移動の時間などを考え 合わせると、念を入れて段取りを立てて臨む候補者でも実際はなかなか難しいのでは ないでしょうか。

 確かにハガキの文面に直接日本共産党のことを話題にする場合は少なくても、私の ブログのアドレスを紹介していますし、私が日本共産党の村議だとは自ずから知られ ることになるでしょうから、暗黙の支持拡大として含めてもよいのではないかと思い ます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ