한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/11

農水大臣・きっこの日記はピリリと辛い。   村のあちこち村おこし

 きっこの日記に、アホ大臣と水道を止められた生活保護請求の人を対比した、切口 のいい書き込みが出ているそうです。

 ところで、安倍総理は、日本国憲法改正手続き法を強行しようとしています。

 国政選挙の際に同時に行われる最高裁の裁判官の信任投票のやり方を思い出してい ただきたいと思います。

 信任しない人にバツ印を書き込んで投票するという方式ですが、ほとんどの国民が よくわからないからと何も書かないで投函しています。しかし何も書かないというこ とは信任したと見なされるという仕組みです。

 こんな方式を改憲手続き法に採用されたらどうなるでしょうか?よくわからないか ら白紙を入れたら改憲に賛成と見なされるなんてされたら、いとも簡単に改憲が成立 されてしまいかねません。

 今、委員会で審議されていますが、もっと国民の意見を聞いて慎重に審議せよとの 主旨を思い思いに書いて、委員にあててファックスを送ろうという緊急要請が寄せら れました。

 西原村からも3人の方がファックスを送って下さいました。

0

2007/3/11

松岡利勝農水大臣の『ナントカ還元水』?  村のあちこち村おこし

 松岡利勝農水大臣の事務所の光熱水費が5年間で2880万円も計上されていたの は、裏金隠しではないかという疑惑で、実際には何に使ったのかを明らかにせよと国 会審議の中で大問題になっています。

 【信なくんば立たず】と言います。安倍総理はなぜかばい続けるのかと、政権批判 にまで発展しています。

 その事務所とは、衆議院第一議員会館の中にある議員室のことだとは、今朝のしん ぶん赤旗を読むまど知りませんでした。

 今まで、報道されているのが何千万という多額の光熱水費だったので、どこかでっ かい建物を事務所にしているのだろうと思い込んでいました。

 でもよく読んだらあれは、建物ではなくて部屋でした。私も足を運んだことがある のです。

 数年前、中学校の体育館建設について、国の補助が出るようにという村議会の国会 要請として東京に行ったおり、委員会で二手に分かれて衆議院議員会館を訪問して熊 本県選出議員を回ったのです。その時、私は松岡利勝議員を訪ねるグループにたまた ま属していたのです。

 私は日本共産党の議員ですから、こんな場合ででもなければ自民党の代議士の部屋 など訪問することはありえなかったでしょう。しげしげと部屋中を見回したことを覚 えています。

 その日は、前もって伝えていたでありましょうが、結局代議士が急遽フランスに飛 ぶことになったからと会えなかったのですが…。

 あの議員室はせいぜい十数畳ぐらいしかない小さな部屋です。何が何千万円の光熱 水費でしょうか。

 確かに小さな蛇口がありました。還元水に変換する装置などつけてあったような感 じではありませんでしたよ。
0

2007/3/11

忍者の走りは上体揺らさず  村のあちこち村おこし

        クリックすると元のサイズで表示します

 今度送ってきた観光推進協議会の『ばらぷう通信』に、忍者は隙を作らないために上体を動かさないで走るということを紹介しています。これは山田邦博さんという忍者修業をしている人が西原村に住んでおられ、取材した話を連載しているものです。

 この記事をみて、気づいたことがあります。

 以前から江戸時代まで日本人はナンバ歩きという、右手右足・左手左足という通常世界のほかの国の人びとがやらない歩き方をしていたという話について、自分で試してみたけれどもどうも不自然な感じがして、ホントカナという懸案の謎になっていたのですが、実際には動物学的には右手左足・左手右足と交互に動かすのが自然なんだけれども、天秤棒をかついだり油断なく動くために上体を揺らさず歩くには、その逆のナンバを意識してプラスマイナスゼロにする必要があります。

 そんなところから、明治になって徴兵制の兵隊が行進する時に、右手右足・左手左足の手の振り方をする奇妙な光景が出現したのではないでしょうか。
0
タグ: 忍者  ナンバ

2007/3/11

アパートに通じる道  村のあちこち村おこし


クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/11

蓮華の花も空き地に咲いています。  村のあちこち村おこし

 これは高遊の南国殖産近く、アパート南の空き地に咲いた蓮華草です。

       クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: レンゲ 高遊



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ