한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/16

ケータイでメールニュースを受けて英語の勉強  村のあちこち村おこし

 今日はソウルの南に接した田園都市・果川(グァチョン)市から市議4名を含めて9 名の、西原村への公式訪問を受けました。

 韓国語の学習になりました。

 今後ハガキ作戦で、がっちり人間関係を維持しながら、ハングル・ハガキ道を鍛え たいと思います。

クリックお願いします。→   文面は翻訳サービスを利用して、それをハガキに書き取るだけですから、そう難し いとは思いません。

 さて、まぐまぐのメールニュース一覧表から、英語の力をつけるために、いくつか 登録しました。これも少しずつ勉強ができてよいようです。
0

2007/3/16

熊本県は4000万以上を一般競争入札にと県知事が表明。西原村では一般競争入札の導入を渋るのは何故か  村議会

 4月1日の熊日新聞にも報道されているように、県の発注する工事について4000万以上の工事については、一般競争入札にするということを県知事が表明しています。

 しかし、全国知事会が申し合わせた、1000万円以上への一般競争入札の拡大については、地元企業への影響を検証して進めるといって、拡大時期について明らかにしなかったと書いています。

 しかるに、西原村はと言いますと、私が1億円以上についてとかなりゆるく条件つきの一般競争入札を導入してはどうかと質問したにもかかわらず、かわす答弁に終始し、いっこうに一般競争入札の導入に向うという言葉が得られませんでいます。

 議事録に残らない雑談の場での言葉から、どうも村長は談合を容認しているのではないかという節が感じられるのですが、思い違いであれば幸いです。この財政を厳しく目を向けなければならない時に、中学校の体育館は98・5%の落札率でした。高額な工事ほど落札率が高いのが実態となっているようです。
0

2007/3/16

果川(グヮチョン)市の名前の由来は、栗の産地から来ている  隣国との友好と平和

 果川(グヮチョン)市は、ソウルのカンナムのすぐ南に隣接しているベッドタウンということでした。

 今日午前10時に、議員控え室に来訪の果川(グヮチョン)市議ら7人(市議4人と議会事務局などの公務員が3人)の一行は、西原村側の加藤村長・日置篤徳議長・渡辺副議長・今村議運委員長・それに韓国語を勉強している田島敬一議員・西村成美議員の6人が応対しました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 果川(グヮチョン)という市の名前の由来は、栗の産地だからということでした。市の象徴は蝶々(ナビ)であり、トンボもたくさんいるそうです。国立の現代美術館もあるし、国立競馬場もあるという田園都市に高級アパート郡が集中立地しているとかで、面積は西原村の半分程度ですが、人口は7万人も住んでいるそうです。地下鉄やバスでソウルまで20分しかかからないので、ちょうど熊本市に対するベッドタウン・西原村が県庁があるあたりまで車で20分しかかからないのと似た位置関係にあるようです。

 面白いのは、人口7万人もいるのに市議会議員の数は7名しかいないとは、びっくりしました。その7名のうちの4名が、7万人を代表して人口6700人の西原村に公式訪問したわけで、光栄なことです。

 私はさび付いている韓国語をどうにかこうにか駆使しながら、片言で会話しました。

 西原村の風力発電を視察してもらった後、白川水源に案内し、阿蘇山頂を経由して『花アソビ』まで同行し、最後はビラパークホテルでお別れしました。同行する中で、やはりかなり語学的には刺激になりました。実地にこういう場面ではこういう単語が飛び交うということに出会えば、とても印象深く頭の中に残ります。

 名刺の交換をしましたから、あとはじっくりハガキを出して交流を今後につなげていくのは私のお家芸です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ