한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/3/27

防災体制充実に、メールニュースを。イベントへの集客にも役にたつだろうか?  村議会

 能登半島全域で、震度6強の大地震が発生しましたが、昔から北陸地方は地震が少ない地方だと思っていたのでびっくりしました。

 西原村でも先日、防災組織が誕生しました。

 その場でも論議になりましたが、いざ災害となった場合には、状況の把握を村や県・国にいたるまで十分にできるような体制を構築しなければならないと同時に、ひとり一人も何をしなければならないのか、どこへ行ったらどのような救助・援助が受けられるのかという情報を伝達されなければならないと思いました。

 西原村には、防災行政無線という伝達手段があり、戸外ではスピーカーが伝えるし、屋内に受信機を置いている人には屋内にも伝えるようになっています。

 しかし、屋外で聞えない場所もあるし、村外に出ていれば何が放送されたのかは分かりません。屋内も聞えなかったということもありえます。

 私は情報の伝達も複線化をしたらいいと思います。具体的には、防災行政無線で放送する内容を、同時にメールニュースの形でも各人が首にぶらさげたり、ポケットに入れて持ち運んでいるケータイに向けても配信するという連動マニュアルを作ってはどうかという提案です。

 防災行政無線も情報伝達手段として完璧ではなく、メールニュースもケータイを持たない人もあるので完璧ではありません。しかし、相互に補い合っていざという時の周知がより徹底することは間違いありません。

 その点、西原村のPTAは、手配りや伝言の情報を補完する手段として、一斉同報のメールニュースを配信しています。修学旅行生が無事飛行場に到着したとか、ためになる講演会があるだとか、不審人物の情報の緊急連絡、あるいは、ウォーキングを誘導する係に対しての連絡・指示などにも役立っていました。

クリックお願いします。→ 
0

2007/3/27

南小国の満願寺温泉には、通学生のためのバス待ち合い所。阿蘇神社の楼門に似ている  村のあちこち村おこし

 南小国の満願寺温泉に行きました。別に入浴のためではなくてビラ配りのためです 。

 ポスティングで一軒一軒歩くことは地域の匂い・目に見えない雰囲気を味わうには 一番よい方法です。

       クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

 元冦の時に北条氏が指揮した満願寺。その住職に挨拶することができました。

 当時北条氏が九州に持っていた地所はこんな山奥にしかなかったからだとか。

 将軍から権力を次第に奪っていった執権政権ですから、国内を支配しながら侵略し てきた元軍とたたかうという困難から、このような山の中からしか指揮することがで きなかったのかもしれません。

 つまり、腹背に敵をかかえていたからの苦心のあらわれという訳。

 満願寺小学校は、すっかり更地になってしまって、かつての運動場には草がはえて いましたが、最近の閉校らしい。というのは、道ぞいに『満願寺小学校は左折』と書 いた標柱が平成9年度卒業生一同として立っていましたから。

       クリックすると元のサイズで表示します

 駐車場にはバス通学生のための待ち合い室までも設けてありました。冬にはいても たってもいられぬほどの寒さでしょう。いわば北海道の気候の南小国ですから、屋根 とガラスに守られたバス停は無理でもありません。

 西原村のバス通学の子どもたちにも、このようなものは必要ないのかな?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ