한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/4/21

雪桜 白妙まとう 寝釈迦かな   村のあちこち村おこし

雪桜 白妙まとう 寝釈迦かな

 冬に逆戻りした時の阿蘇五岳は、大観望から右に左にバイクをくねらせながら降り てくる時に見たのですが、白妙の末期の衣を被せられた、もはや冷たく、動かなくな ってしまったお釈迦様の死体のように荘厳でした。

 桜の花の上に雪を載せた近景と、阿蘇の寝釈迦の遠景とを対比させて、外輪山に囲 まれた五岳の様子が目に浮かびやすいようにしたつもりですが、はたして?
0
タグ: 雪桜 寝釈迦 白妙

2007/4/21

けやき水源  村のあちこち村おこし

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/4/20

宮古島のカタツムリはサザエのように大きかったが・・・  隣国との友好と平和

 戦争中に宮古島に派兵された海軍航空隊所属の兵隊たちは、補給のないまま、食糧の確保に苦しんだそうです。

 蛇にネズミに犬、ネコ、バッタなどを取って食べたということですが、握りこぶしぐらいの大きなカタツムリを食べたら、満腹したとのことですが、あっという間に姿が見えなくなったそうです。

 ひょっとして取りつくして絶滅しはしなかったでしょうか?現在、巨大カタツムリは宮古島にいるのでしょうか?
0

2007/4/20

行政対象暴力  隣国との友好と平和

 今度の長崎市長殺害事件のようなことを、『行政対象暴力』と言うとは初めて知り ましたが、実は日本共産党もテロのターゲットになることがありうると、党三役ぐら いの幹部についてはいつも想定して警戒しています。

 とくに熊本県内に入る時には、用心が必要です。

 なぜなら、数十年前熊本空港に降り立った宮本顕治委員長に向かって短刀をかざし て突進してきた男がいたからです。テロをやりかねない連中が他県よりも多いかもし れません。

 幸いにして直前に取り押さえることができてことなきを得ましたが…

 幕末の『人斬りの以蔵』以来、攘異派のテロリストの系譜が今でもいるのかな?維 新以後、横井小楠はテロに倒れた最初の政府要人ですが。

 それに西原村でも数十年前に建設課長が殺されたことがありました。

 このような事件がありうるということは、やはり確率の問題で、ゼロにはなかなか なりにくいでしょう。

 長崎市長の例では、複数犯による組織的な犯行である可能性が示唆されています。 暴力団のさらに後ろに政治家が控えてはいないと、ホントに言えるでしょうか。

 核兵器廃絶を唱える長崎市長が二人連続してピストルで射たれるなんてことが、は たして車のバンパーに傷が入ったからなんていう理由からだけでしょうか?あまりに も話ができすぎます。

 ともかく暴力から身を守る術が、政治家や職員には必要なようです。

 韓国のグワチョン市議らから市のパンフレットをいただきましたが、そこに市議会 傍聴に来ている市民の姿が小さな写真に出ていましたが、水族館みたいにガラス越し に二階から見下ろしているように見えます。

 私が、
『議会を傍聴にくる人は何人ぐらいですか?』

と質問したところ、事務局の人は、

『何人かわかりません。インターネットテレビで放映していますから』 と答えましたので、さすがはインターネット高速回線が張り巡らされている韓国だな と感心はしましたが、足を議会傍聴席に運ぶ人の数を把握していないのは変だなとは 薄々感じていました。

 日本では傍聴する人は名前を記帳するシステムになっていますが、内戦や大統領暗 殺や要人の拉致なども経験している韓国では、ガードが堅くなっているようです。

 今度の日曜日に投票の小国町長選において、日本共産党として二期経験している武 宮憲之さんがひょっとしたら当選するかもしれない情勢になってきました。

 部落解放同盟との癒着を絶ちきろうという主張を掲げているだけに、当選したら暴 力に立ち向かうことになるのが必至です。

 本人はそんな重要人物だとは思ってないので、呑気かもしれませんが、脇にいる人 たちが、暴力から身を守る対処法をよく研究しておかねばならないでしょう。
0

2007/4/19

俳句の賞を鑑賞する  村のあちこち村おこし

あたたかし 人帰したる そのあとも 岡本眸
飯田蛇笏賞

 この句は、春の日射しが当たった畳の上の座布団のぬくもりだけでなくて、その人 と話したほのぼのとした会話の内容が余韻となって心の中をいつまでもあたためてい るという、風景ならびに心象風景を詠んでいますが、そのあたたかさに今まで全く気 づいていませんでした。

 この俳句を読んでハッとしました。なるほどです。一瞬通りすぎる自分の心の中ま で俳句に表現できるのは、この作者が常に自分を後ろ斜め上方から…すなわち背後霊 の視点からもみつめているだろうという生活態度までが見えてきます。

 なかなかそこまでの域には内省を深めなければ達しえないのでしょうが、俳句の鑑 賞をすることによって達人がその世界をそのまま教えてくれるのですから、私は作句 よりも鑑賞に力を入れたいと、この句を読んであらためて思いました。

音のして砂滑りゆく 春の波

小原拓洋 師は山口青邨(せいそん)
 この句からは、ザワザワという波うち際の波の音だけでなくて、その後にシャリシ ャリシャリというきめの駒かな無数の砂たちが春の光に煌めきながらセメント色をし ながら転がり引いていく様子が浮かびます。

 これは子ども時代のしゃがみこむような低い視線でみつめなければ、決して見えて こない聞こえてこない情景なので、幼い頃に潮干狩に連れて行ってもらった記憶が蘇 ります。小さな赤や青のスコップを手にした子らの姿までが見えてきます。

 同時に後ろでパラソルを掲げながら見守る美しいお母さんの姿まで見えます。

 宇土半島や天草の潮干狩でしょうか、それとも伊豆半島や鎌倉あたりの上流婦人が 見えます。

 忘れていた子ども時代の思い出も連想の鎖となって次々に出てくるばかりか、忘れ ていた親の恩にまで気づかされますので、懐かしさの玉手箱として、いつまでも覚え ていたい句の筆頭にあげたい。

啓蟄の 柱を登る 子の遊び
小原 拓洋

 これも子だくさんだった昔の家の中ではよく見掛けた光景だったのではないでしょ うか。
 これも子ども時代にたいていの大人が自分でも体験したことなのにすっかり忘れて いた家の柱の匂いや、高いところから見た光景がいつもとは違う感じであるのに気づ いて

雑談の 中へとびこむ 初音かな 

平山友頌
0

2007/4/19

毎日暗唱するのに適当な英文の分量です。  村のあちこち村おこし

 毎朝新聞配達をしています。

 車ならラジオで『心の時代』が聴けますが、ガソリン代を節約する意味と地球温暖 化対策もかねて、最近はもっぱらバイクです。
 しかし、バイクはラジオが聴けず寂しいですネ。

 そこで毎朝『ミニまぐ』というメルマガサイトに登録して送って頂いている、『聖 書を英文で読む』を楽しみにすることにしました。

 毎朝少しずつ送られてくる英文の量が2・3節と少ないので暗唱することにしまし た。

 家いえに新聞をつっこむために停まる度に、何度もケータイをのぞきこんでは唱え るのです。

 口を動かしてしゃべりますと顔面を覆ったヘルメットの透明なシールドに自分の声 が反響しますので、耳の訓練にもなります。脳が活発になって眠気が覚めます。

 遅々としたスピードですが、聖書をテクテクと読み進めることにもなります。

 あきっぽい私でもパウロとともに地中海世界をあちこち空想旅行です。今アテネか らコリントに移動したところ。1世紀ごろのローマ帝国の様子もだんだん見えてくる でしょうからそれも楽しみです。

 それでは今日も寒い中、布団をはねあげて出発!

0

2007/4/18

2012年にむけて・・・  村のあちこち村おこし

 2012年にフォトンベルトを地球が通過?何かがあるのでしょうか?地震はない のでしょうか?

 歴史にはどんでん返しがあります。そして不思議な螺旋を描いて進歩して行きます ね。
 アメリカもオバマ黒人大統領になってイラクからの撤退を始めることになりそうな 展望が見えてきましたですね。

 民主主義とか基本的人権は、人類史の普遍的な課題ですが、その国に中間層が力を もっているのかどうかでその育ち具合が違うという考え方に出会いました。

 中国の秦代・漢代に、それまでに中国各地にいた緒王という中間層が滅ぼされてし まい、皇帝による直接統治体制ができて清朝まで続いたのに対して、日本には天皇は あれど中間に氏族・豪族というのが力を維持していたので、それが変形して武士の台 頭による封建制へと進んでいったというのです。

 中間に力があった封建制を経由したからこそ、比較的すんなりと明治維新により、 封建制を脱皮して、紆余曲折ありながらも資本主義の成長から、民主主義へと進んで これたというわけです。

 ところが中間層がいない中国には、はたして封建制があったと言えるでしょうか?

 王という名の中間層を間においてゆるやかに間接統治する郡国制と、皇帝による直 接統治・郡県制とのたたかいが漢代の呉楚七国の反乱であり、王の側が敗北したこと によりその後2000年にわたる中国の国体が定まってしまい、それをきらった人々 が大量に日本に九州に逃れてきているらしい。

 となれば呉楚七国からの亡命者たちが、日本のお国ぶりに暗に大きな影響を与えて きたのではないかと考えられます。

 単純に割りきれるかはまだ勉強しなくてはなりませんが、どのような封建制の時代 を経るのかが、その後の近現代の政治に、国民レベルでの影響を及ぼして大事な意味 をもっていると知って、また歴史への興味が強くなりました。

 その歴史の伝統の中から生まれた日本共産党だからこそ、議会主義・多数者革命の 党が誕生したということでしょう。

 改憲問題で仮に護憲側が敗北することになったとしても、その間に闘い抜いて敗北 するのかあっさり敗北するのかには大きな違いがあります。

 歴史の蓄積は必ず次の時代を国民の中に準備し、その時こそ理想的な憲法を国民の 手で作り上げることになると考えたら、悲観的にならないでいいのかもしれません。
0

2007/4/18

政治テロを予防せよ  隣国との友好と平和

 長崎の伊藤市長が、選挙運動の最中に殺害されてしまいましたね。

 このようなことが今後も起こるようであれば、民主主義と平和への重大な脅威になります。

 と申しますのは、大正から昭和初期にかけて、515だとか226など、政府要人が殺害されたことをきっかけに、戦争へ戦争へという歯車が回っていったことを、歴史の教訓として思い出すからです。

 山本五十六という、日米開戦に反対し続けた海軍要人の伝記を読みましたが、ついに反対を貫くことができず、真珠湾攻撃という形で開戦の火蓋を切る側になってしまったという裏には、そのような時代の空気があったのではないかと、痛切に感じただけに、今回の事件はけっして長崎市だけの問題として軽く見るわけにはいかないと思います。

 同じようなことは、全国どこででも起こりうることでありますから、何らかの対策を考えなければならないと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ