한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/4/2

メルマガで問題集という形の知的財産を蓄積できます。  村のあちこち村おこし

 『ミニまぐ』という、メルマガ発行のサービスサイトの利用を通じて、色々と新し いメールの活用法を知ることができました。

 日本史の年号暗記や大学受験向けのテストを毎日一問ずつ出題してくれるのはあり がたい。ガイド試験の勉強にもなるかもしれません。

 私も、【熊本のご当地検定合格めざして】というような題で発行すれば、自分の勉 強にもなるかもしれませんし、受験者を全国に広める役割もひょっとしてはたせるか もしれません。その取り組みを通じて【幕末維新・平和・猛女の道】歴史散策コース 作りへのいざないもできるかも。

 西原村に関する知識を問うていくなら、その問題の蓄積も、村おこしに役立つ知的 財産になります。

 どれだけ読者ができるかが問題ですが、まあ気長に、まずは自分のメールニュースでノウハウを蓄積して・・・。

◎ いろんな問題を、みんなで作成して蓄積していこうという参加型のサイトも発見でき ましたから、今後の検討・研究材料にしたいですね。

 それにしても大学入試問題を毎年作成する先生たちは、今までになかった問題を作成し ようと頭を相当ひねってこられたことでしょうね。いざ問題を作ってみようとしてみると大変さがわかります。膨大な過去問集が書店に並んでいますが、これまでの脳内汗の結晶に見えてきまし た。

 問題集の蓄積があれば、その中からランダムに採用して出題してもよいようになる かもしれませんね。
0

2007/4/2

【阿蘇ナビ】もメールニュースを  村のあちこち村おこし

 ケータイで観光情報などを発信する【阿蘇ナビ】のことです。

 その中に、デザインセンターによるメールニュースを挿入してはどうかと思います 。

 そして域内の自治体が発行しているそれぞれのメールニュースの申し込みができる ようにしてはどうでしょう。西原村のメールニュースは存在しているのですが、発行 していない自治体もあるでしょうから、一応足並みを揃える必要はあるでしょうが…

 メールニュースを並べて、そのそれぞれからご当地問題を週一か毎日かぐらいで発 行していくならば、阿蘇のご当地検定問題集ができあがります。

 これで引き付けて読者拡大していけば、いざという災害時に役立つ防災体制の充実 ができます。
0

2007/4/2

黛まどかさんの「俳句でエール!」など、親しめる『ミニまぐ』のラインアップ  

 一昨日の朝、黛まどかさんから私のケータイに送られてきた俳句は、情景がはっき りと目に浮かぶ秀句でした。

花筏 水に遅れて 曲りけり

(はないかだ みずにおくれて まがりけり)
ながさく清江(ながさく きよえ)

 花筏(はないかだ)という言葉には、初めて出会いました。何とすばらしい風情のあ る言葉でしょう。日本語の勉強になります。

 ミニまぐのラインナップから黛まどかさんのメルマガ購読が申し込めた訳ですが、 こんなすばらしいメール活用法はもっと広くお知らせしたいものです。

 私が自主的な宣伝マンの役割をさせていただきましょう。

 【民法の条文読みあげ】など、たんに毎日少しずつ進めていく学習ものもありまし た。その他にも肩がこらないように【連珠】と【詰め将棋】のメルマガを頭の体操と思 って申し込みました。

 さすがに詰め将棋は、盤面の駒の配置はさかさ文字がありませんので、(読みあげに よる目隠し将棋)です。盤面を浮かべるのはかなり集中力を要するので、簡単な詰め将 棋でも相当な頭の体操になります。

 しかしそれにしても、連珠出題が、メールにちゃんと盤面表示できていることに驚 きました。

 ハガキ道も奥が深いですけれども、メールの道も奥深いものがあるようです。

 配信が無料とは嬉しいことですし、ウィルコムはメール受信に課金が生じないこと が助かっています。
0

2007/4/2

西原村でもメールニュースでクイズを  村のあちこち村おこし

 西原村のメールニュースの登録者は百人は超えており、数字を村の公式ホームペー ジの魅力のバロメータとみれば、人口六千七百の村のホームページにしては割とよく 健闘しているように見えます。

 この数字を多いと見るか少ないと見るか?

 もし、いざ災害発生となった場合に、防災行政無線を補完する伝達手段としての役 割をメールニュースに果たさせるというような高い志を持ってみれば、まだまだ話に ならないぐらいに数が低迷していると言うべきでしょう。

 そこで私は、防災会議が行われるような機会に、そのメンバーや各区単位で組織さ れている地域防災組織の主要メンバーのケータイには、緊急情報が届くようにメール 受信登録を案内したらどうだろうという提案をしたいと思います。

 災害発生の瞬間に仕事で村を離れていた人にも、メールニュースなら状況が確実に 伝わります。

 防災会議でメールニュースの活用をするということを周知徹底すべきではないでし ょうか。

 さらにケータイへのメール受信登録者を増やすために、楽しみを伴ったやり方を提 案したいと思います。

 今年二月から始まったご当地検定・『熊本検定』が人気です。西原村でもいずれ【 西原検定】や、あるいは【阿蘇検定】実施を行うようになることを夢に見て、西原村 の教育委員会あたりの手でクイズメールを出して少しずつ問題集を蓄積していったら どうでしょう。

 きっと、全国の歴史探索愛好家の興味をひいて、阿蘇観光・西原村観光にも役に立 つのではないでしょうか。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ