한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/4/9

全国的には前進したけれど、熊本では…  村のあちこち村おこし

 今回の選挙で、松岡徹・熊本県議は2期目を落としてしまいました。
 水俣病問題に川辺川問題という難問があるのに落選させてしまい、県民の皆さんに
は大変申し訳ありません。

 日航の深夜便就航に反対する時には、西原村議としても東京の日航の本社に特別顧
問との交渉の席を設定するなど段取りしていただいて、大変お世話になった松岡徹県
議でしたのに残念です。

 私も小国の町長候補となった武宮さんや、南小国町で二期目をめざす河津さんの支
援に足を運んだりしなくてはならず、十分に熊本市区に足を運べませんでした。

 さてインターネットで日本共産党のホームページを開いて、全国の選挙結果を調べ
てみました。すると、県議空白は全国の中で唯一熊本県だけとなっていました。全国
的に退調だったら七月の参議院に向けて改憲のこともある大事な時だけにどうしよう
と不安でしたが、今まで空白だった佐賀県と宮崎県で当選しているなど、全体的には
前進でしたからいくぶんホッとしました。

0

2007/4/9

公聴会の設置についてしんぶん赤旗の投書にこう書いてあります。  隣国との友好と平和

 以下に紹介する赤旗しんぶん投書を読んで、ときどき耳にする公聴会というものが、与党にとっては、たんなる儀式にすぎないと言っても過言ではない位置付けなのかもしれないと思えてきました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 改憲手続き法 成立させない

  仙台市  ●武昌春さん(73歳)

 憲法改悪、とりわけ憲法九条改悪に的をしぼった改憲手続き法案は、絶対に成立させるわけにはいかない。

 審議をすればするほど、戦争ができる国づくりへの意図が明らかになってきた。国民の反対の声が高まらないうちに、強引に中央公聴会をきめたようだ。

 でも、中央公聴会への公述人の一般公募に応募した百二十四人中百八人が、与党案、民主党案の両案に反対しているという。しかし、八人の公述人のうち、反対の立場の人は三人しか採用されないという。

 問題は、これまでも多くの公聴会が開催されてきたが、与党はいつも、公聴会を採決のための儀礼としていることだ。

 先般、宮城県でも、普通高校通学区域制度の見直しで、意見聴取会が開催された。説得力のある学区撤廃反対の声に軍配が上がったにもかかわらず、県教委は全員一致で学区撤廃を決定した。

 以前に、河野衆院議長が、公聴会を通過儀礼にしないように、苦言を表明したことを記憶している。公述人の意見を参考に、さらなる慎重審議で、なんとしても改憲手続き法案を阻止しよう。
0

2007/4/9

【阿蘇ナビ】もメールニュースを  村のあちこち村おこし

 ご当地検定の内容を、メールニュースで配信することで、試験勉強に備える便宜を図れば読者が増えるのではないでしょうか。ケータイで観光情報などを発信する【阿蘇ナビ】のことです。

 その中に、デザインセンターによるメールニュースを挿入してはどうかと思います 。

 そして域内の自治体が発行しているそれぞれのメールニュースの申し込みができる ようにしてはどうでしょう。西原村のメールニュースは存在しているそうですが、一向に私の元には届きませんが・・・西原村史の編纂に向けて歴史が解明されてきましたが、その中から問題を選んで出題してはどうでしょうか。

 メールニュースを並べて、そのそれぞれからご当地問題を週一か毎日かぐらいで発 行していくならば、阿蘇のご当地検定問題集ができあがります。

 これで引き付けて読者拡大していけば、いざという災害時に役立つ防災体制の充実 ができます。

 またイベント情報を随時発信すると、受け取る人はすでに全国各地に散らばってい るでしょうから、広く集客をはかることができるのではないかと思います。
0

2007/4/9

自分あてのメルマガ  

 読者を自分ひとりに制限したメルマガもあってよいのではないでしょうか。

 祈りの言葉を明朝の自分に当てて発信する、なんてやり方も考えることができます 。宗教者にはよいかもしれませんが、誰だって人生の目標があるはずだし、なければ 慢然と、アッという間に通りすぎる人生になります。それこそ愚衆・衆愚政治の担い 手の誕生です。

 通常のメールだと時刻指定ができませんが、メルマガだとできます。受信者を自分 限定にセットできればよいのです。

 きっと利用者が増えて、社会の中での認知度があがってくることでしょう。

 この点、お世話になっているミニまぐに提案してみたいと思います。
0

2007/4/9

花筏の季語は、まさしく今の桜吹雪散る季節の季語ですね。  俳句鑑賞

 先日の朝、黛まどかさんから私のケータイに送られてきたメールには、こんな句が 紹介されていました。

 ちょうど花吹雪が降り積もり、地形的に風が吹きだまるあたりに桜の花びらたちが 身を寄せています。それが水路に落ちたら【花筏】になります。花筏なんていう言葉 は、何というすばらしい風情ある的確な言葉でしょう。

花筏水に遅れて曲りけり

(はないかだ みずにおくれて まがりけり)

ながさく清江(ながさく きよえ)

 南阿蘇の久木野のあたりの用水路が目に浮かびますね。たしかに花筏は水の流れよ りも遅れます。

 見ていると、くるりくるりと回転しつつしばらく淀んだ後でゆっくりと方向を変え ます。

 まるで花筏とは人の人生の縮図のようで、いつの日にか海に到達する日がくるので しょう。

 ミニまぐのラインナップから黛まどかさんのメルマガ購読が申し込めますよ。無料 とは嬉しいことです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ