한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/4/10

自分だけへ時間差で送りたいメルマガがあれば・・・  

 新しいメールの活用法を考えました。

 それは自分あてのメールです。

 みな人は何かのことで人生の課題を持っています。
 私は糖尿病が悪化しないように食生活に気をつけないといけませんが、そんなこと をブログで書くのはプライバシーの公開ですから、なかなか簡単にはいきません。

 食べ過ぎないようにせよ。  何日までに◎◎××△△をやりとげよ。

 人を愛せよ。

 肉親や▲さんの●の件が、よい方向に進みますように。

 そんな悩み・祈り・努力目標…。それが何であるのか、ホントは目をつぶって自分 をみつめたら誰でも分かるはずなのですが、通常生活の中では、外にばかり心を向け ていれば、つい忘れて時を過ごしてしまいます。

 また自分にむかって叱咤激励したり、あのことかのことを指摘するのは、他の人に は知られたくない言葉や場合が多いので、自分ひとりだけに読者を制限したメルマガ なんてあったら、利用する人は多いかもしれません。

 つまり、3日後とか指定して、自分にあてて、『例のことは実践できているか?』 などと送信するのです。そうすれば、何だか自分と神様とのひとり2役ができます。

 期日指定できるのは、メルマガのいいところですからね…。

 しかし、これはひょっとして、通常のメールでもできる話でしたかね? 
0

2007/4/10

ハガキ書きにワードを使う目的は…  

 ワードを使ってハガキを書けないのかなと思って、いろいろとパソコンをいじった のですが、なかなかうまくいかないでいます。

 別にワードでハガキというのは、同じものをたくさん出そうというわけではないの です。これまでせっせと900枚も手書きの【ハガキ道】なを実践してきた者として 、同じものをハガキに大量に印字して…というやり方は、真心がこもらないような気 がして嫌なんです。

 もし大量にハガキを出すとした場合、手書きしたものをコピーする方法は考えない でもありませんが、一枚10円を高いと感じるのです。手書きしたハガキ大の紙を16枚 並べてA3で一度にコピーして、後で本物のハガキにそれを切って貼って…というの がよいのかな?と思います。

 これでコピー代はハガキ1枚あたり1円を下回りますからね。でも手間と糊代は少 しかかりますが…。

 でも私がワードでハガキにプリントしたいと思うのは、ひとりの相手にたいして1 枚だけを出す場合を想定しています。

 手書きでぎっしり埋めるのは、けっこう脳が疲れますし時間がかかります。時には パソコンのキーボードに切り換えて脳を休めたいのです。10本指で叩けば猛烈な速さ で書きあがりますし、修正や推敲に校正もやりやすいのです。
 また、ケータイで左手親指一本で夜中に起き出してカチカチと入力した労力を転送 して、ブログからワード、そしてプリンターからハガキへとリレーすれば、楽です。

 それに、ワードの編集機能を使ってイラストや図形や写真、デザインされた表題文 字、はたまたメルマガに導くQRコードを挿入するなど、サクサクと、その1枚のハ ガキを作りたいのです。

 写真や2次元バーコードは手書きできませんからね。

 できた文面は即ブログに放り込んだり、ビラの文面に再利用できますから、結果的 に総合的にみれば省力化が図れますからね。

 その余白に手書きで書き添えることができたらいいなあと思うのです。

 でも昨夕、いろいろとワードの設定をいじって試してみたのですが、なかなかハガ キの大きさに印字が収まらないで、とうとうできませんでした。ハガキッコとかいう 年賀状用のソフトがやはり必要なんでしょうか?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ