한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/4/25

再春館製薬と『わらび座』との提携  村のあちこち村おこし

 今朝の熊日新聞を読んで驚いたことがあります。

 それは、ついこの前まで西原村にあって隣の益城町に引越して行った再春館製薬が、あの全国的に有名な秋田県の民族歌舞団というかオリジナルミュージカルも最近は取り組んでいるという、劇団わらび座との提携を発表しているのです。

 こんなことなら西原村に何とか引き止めておきたかったと思いますが、一応隣接地ではあるし、河原の原野で高橋尚子さんを招いてランニングの企画なども実施されている会社ではありますから、『わらび座』と西原村との交流にも今後期待が持てると思うのですが・・・

 私もこれまでの人生の中で、何度か公演成功をめざして実行委員会のメンバーをさせていただいた思い出がある劇団ですから歓迎したいと思います。
3

2007/4/25

ヘップバーンに傾倒の黛まどかさん。ナチスに抵抗し辛酸なめつくしたオランダ貴族。この世に降りた天使   村のあちこち村おこし

 私は黛まどかさんという俳人のお顔に、昨晩の教育テレビ・『知るを楽しむ』の中 で初めて出会いました。

 うーん。美しいオードリー・ヘップバーンの解説者として、黛まどかさんはまさに 適任です。『Hepburn(ヘップバーン)』という名前の雑誌までかつて出しておられたと は驚きでもあります。

 しかしそれにしても死後十数年になるのに、いまだに『ローマの休日』や『サブリ ナ』などが世界の名画とされているのですから、たいした女優です。

 いろんなシーンにおけるオードリーの目の演技、間合いには、まるで十七音しかな い俳句と共通する余白があるというのですが、まさにその通り。ぎりぎりまでそぎ落 としたところに観客の想像力をかきたてる効果があるというのですが、なるほどそこ が俳句でしょう。歌舞伎や能の世界ですね。

 その人生を象徴するのに、高浜虚子の俳句が適当だと紹介される時に、間合いがあ りました。

 私は『春風や 闘志いだきて 丘に立つ』しか知らないので、まさかそれではない だろうねなんて思いましたが、全国の俳句愛好家もそれぞれ高浜虚子の好きな俳句を 思い出したことでしょう。
 手毬歌という始めの部分は思い出しましたが、メモしていなかったので、後でまどかさんのホームページで確かめたいと思います。
 このように黛まどかさんは、解説をするにあたっても俳句とヘップバーンの演技か ら学んだ間合いのテクニックを駆使されていましたね。

 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ