한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/5/3

西郷隆盛の似顔絵が日田市の平野五岳が対面して   村のあちこち村おこし

 掛け軸は2003年八月の西日本新聞に掲載された記事で、西郷隆盛の肖像画であると 解釈できるという、鹿児島県立歴史資料館『黎明館』のお墨付きが得られたというの です。

 縮れ毛で大耳、眼孔が鋭いが、従来のイタリア人キヨソネが聞き取りによって描い た肖像画よりも実像に近いと思われるということです。

 西南戦争の始まる四ヶ月前に大久保利通から密命を受けて面会した平野五岳が描い たという。

       クリックすると元のサイズで表示します

 どうも徳富蘇峰だとか、横井小楠の曾孫さんである井上浩郷さんの顔にどこか似ているような気がするし、熊本市内の知人にも似た顔がいるような気がします。

 これからは中学校や高校の歴史教科書には、この肖像画が掲載されることになるかもしれませんね。
0

2007/5/3

平和主義に反する憲法を排除するとうたっているのが日本国憲法。九条改憲をしようというのは違憲である。  隣国との友好と平和

 人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国憲法の前文のこの部分は、前から知っていましたが、九条改憲が日程にのぼってきて戦争放棄があやしくなってきた今、あらためて日本国憲法の前文の英文を暗誦しているところですが、結果的にじっくり吟味することになって、いろんなことに気づかせてくれます。

 上記のこの部分について、わたしは『これに反する一切の憲法』といった場合に、これは明治憲法のことだろうと解釈していたのですが、よくよく唱えてみれば、将過去の憲法を否定しているだけでなく、将来の改憲についても枠をはめているということに気づきました。

 このような主旨のことは井上ひさしさんも地方紙に登場して言われていましたが、つまり、ほかの不十分な内容を改憲するというのは否定していないけれども、主権在民と戦争放棄という憲法の柱を変えることはあいならんと言っているのです。

 何度も何度も英文を唱えてみましたが、やはりそのようです。

 それに格調高い英文だとして、ジーンと身震いするほど感動させられるのは、『われわれ国民は』と、We,the Japanese peopleが主語になっている部分です。けっして『天皇は』ではなく、また総理大臣はでもありません。

 また、国民の聖託が政府であるという、リンカーンやフランス革命のルソーの思想を表現している部分です。

 安倍総理大臣というのは、国民から命令される立場であり、国民の方が位が高いのですから、勝手に改憲を主張したり改憲日程を出したりすることはふとどき千万なことなのです。

 今日は私の誕生日でもあります。日本国憲法の平和原則を守るために力を集中したいと決意する朝です。
0

2007/5/3

高校球児の命を救ったAEDの存在・高校野球大阪予選試合中にピッチャーが倒れて  環境・教育

 いやあ、今日の赤旗日刊紙を読んでいて、心温まる小さなニュースが三面記事のところに書いてありました。

 それは大阪府岸和田市の私立飛翔館高校で、春季近畿地区高校野球大会大阪府予選の試合中に、ピッチャーの左胸を打球が直撃し、一時心肺停止状態になりましたが、偶然観戦していた消防署員がAEDを用いて命を救ったというのです。そしてそのAEDとは、去年卒業生が学校に寄贈したばかりだというのです。

 このように、AEDが使われる可能性があるのは、野球やソフト、柔道・剣道など部活にいそしむ小中学校などの場であろうと思われます。西原村でAEDが空整協から寄贈を受けて、人があまり行かない役場二階に備えてあるということですが、1階においてこそ隣接した中学校のグラウンドや柔剣道場などで何かあった場合に、1分1秒を争って駆けつけることができるのではないでしょうか。

 そして小学校での事故に対応することができるかどうか、についても議会で質問をしてみたいと思います。
0

2007/5/3

【赤旗検定】の実施で熟読読者を増やしてはどうでしょう。  日本共産党

 田村貴昭さんのブログをよく見せていただいています。また時々掲載されている地 方版での報告記事も楽しみです。とくにその中に書いてあるユニークなクイズは親し みを感じさせていいですね。  そこで考えてみたのが、赤旗にも『赤旗検定』というようなコーナーを設けたらど うかということです。日本人は検定試験と名がつくと眼の色変えて挑戦するという習性がどうも旺盛なようです。熊日しんぶんにも『しんぶん検定』というのが登場しました。国の借金はいくらでしょうだとか、川辺川ダムを建設したら流域の住民ひとりあたりいくらの借金が増える金額になるでしょう、など身近なことに引き寄せて三択問題にすればずいぶんと面白いのではないでしょうか、

 政治にたいしての関心が高いはずの赤旗読者でさえ、現在の時事問題での基本的な知識を問うてみたら、おそらくは忙しい現代、あまり熟読精読していない読者がほとんどだと思いますから、意外に正答率は低いのではないかと思うのです。

 実は、携帯で読む日本共産党のホームページにも、時事問題を面白い切り口で問うクイズ コーナーがあります。先日は、長崎新幹線の建設に関して、かかる乗車時間を1分短縮するのに税金はいくらかかるかという三択問題が出ていました。へえっと驚く数字でした。

 ぜひ赤旗しんぶんにも『赤旗検定』を設けて、知ってるようで意外に知らない基本的な時事的な知識を問うてはどうでしょう。今まで、何となく見過ごしていた赤旗の記事をもう一度じっくり読み返そうという熟読推進になるだろうと思います。

 大会決定や中央委員会総会に題材をとったら、そんなの関係ないと思っていた一般の読者のみなさんにもポイではなくて興味をもってもらえるかもしれませんしね。

 愛読者を増やす努力をやってこそ、なかなかやめない読者になっていただくだろうと思いますから、これを編集局に提案したいと思います。  知は力。政治の流れを変えようという人が現れてくるに違いありません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ