한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/5/20

早坂暁さんの『戦艦大和』日記を読んで  隣国との友好と平和

 どうしてあのような全世界中に大惨事をもたらした戦争を日本が始めてしまったのか。

 その歴史をたどると、それを回避するチャンスはどこにあったのだろうと考え込まざるを得ません。

 戦艦大和日記を読めば、第二次大戦はかなり前から準備されており、その結末がどうなっていくのかということがよく見える人物・水野広徳が、必死になって食い止めようと努力するが、なかなか巨大な流れを止めることができないところが描かれています。

 どこらへんが戦争へ転がっていく分岐点になっているのか・・・ロンドン軍縮会議において、軍艦の保有トン数を、イギリス・アメリカ・日本を10:10:6の比率にするかどうかという時に、これをご破算にしてしまったところから、日本は戦争の道へと転落を始めているような気がするのです。

 戦艦大和という巨艦を、国民から悟られないように部分に分けて予算化していったり、戦争になったら必要となる石油の備蓄をこっそりと続けていたなどということも書かれています。

 現在の日本の状況が、近未来のある時点を目標地点として、国民には巧みに真の狙いを隠しながら準備していく過程にあるのではないかという疑いが、『戦艦大和』日記を読めば、湧きあがってきます。

 例えば、住民基本台帳で、国民総背番号のしくみを作ったのも、全国学力テストや、教育基本法の改定も、近未来の戦争のその日を想定してのことかと。図星かもしれません。

0

2007/5/20

セブンイレブンから本の注文が可能だとか。試してみたい。  村のあちこち村おこし

 『日本史ゴロ覚え』という本を買おうにも、なかなか書店に足を運ぶ機会も少ない私ですが、セブンイレブンから注文することができるということを聞きましたので、それが本当なのかどうか、試してみたいと思います。

 それができるということが分かったなら、今後についても買いたい本をインターネットで見つけて注文をしたいと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ