한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/10/26

精神障碍者が社会に復帰しやすい静穏な環境を  村のあちこち村おこし

 早朝より岡山県に新幹線で向かい、精神障害者全国大会に参加しています。

 夕方から立食の懇親会で、大分県選出の衆議院議員で、自民党の厚生労働部会長の
江藤代議士が、国会から新幹線で駆け付けていて、せっかく政策に関した意見を聞か
せてほしいとテーブルを回っていたのに、障がい者自立支援法についてどうこうとい
う言葉を、自分の中に準備できておらず、チャンスを生かせなかったのは残念でした


 でも今からでも遅くはありません。きちんと内容を整理して手紙の形で送ってもよ
いのですから…また、パチンコ業界に親しいパイプを持っている民主党対策も欠かせ
ません。
 参加者の誰それをつかまえてよく議論して、世論にしていくのも大事です。

 アルコールと大食は苦手な私ですから、そうそうに部屋に帰って休みましたが、ふ
とパチンコ依存症というあらたな精神障碍者を量産するパチンコ広告を規制する法律
を作ってほしいと、言うべきではなかったかなと気づきました。

 熊本県家族会総会の場で、ほかの身体・知的障碍なみに精神もバス割引を認めるべ
きだという論議に関連して、精神障がい者はどこへいくためなのかということが大事
であって、例えば洪水のようなパチンコ広告にさらされてパチンコに足を運んでわず
かな持ち金をすっからかんにしてしまうために割引をするのか。共同作業所に通って
働くための定期券の割引という形だったら国民の理解は得られるでしょうけれども…

 精神障害者を生み出しにくい静穏な社会環境をつくり出すことがまた、不幸にして
精神障害者になった人が社会に復帰しやすい環境づくりとして重視しなければならな
いのではないでしょうか。
 サラ金広告は、町の中心部にあるその建物に立っている看板やネオン以外はだいぶ
目立たなくなり、その分世の中が落ち着きました。しかしパチンコの広告だけは溢れ
かえっています。

 この問題は、競輪・競馬などの公営ギャンブルは広告の自由を認めながらなぜパチ
ンコについてだけ規制を強めるのかという、平等の原則による法的な難問がたちはだ
かっています。

 しかし絶叫調や反復はダメだとか、1ヶ月の広告回数や時間制限、子どもたちが見
る時間帯を避ける制限など、公営ギャンブルと横並びの規制をまずは検討すべきだと
思います。

 すべてか無かという絶対規制ではなくて、禁煙運動のように少しずつ少しずつ狭め
ていく戦略が妥当ではないでしょうか。
 医療費を抑制していくためですが、そこで働いている人もいるのですから…
 
0

2007/10/25

竹取物語は世界最古のサイエンスフィクション  村のあちこち村おこし

 かぐや姫の竹取物語は、サイエンスフィクションとしてみると世界最古だそうです


 空想にしては話が具体的です。

 なぜ突如として日本にこんなとほうもない話が出現したのか不思議で、あるいは月
の裏側にある宇宙人の基地からホントにやってきたのか?

 宇宙人が地球が見える月面になぜいないかと想像するに、あまりにも地球が明るす
ぎて他の天体観測がしにくいからでしょうか?

 ところで、月の引力は小さいため月の資源を地球に送るには、比較的に小さな燃料
しかいらず経済的なのかもしれません。宇宙空間のある地点までいけばあとはグライ
ダーみたいに落下させればいいのですから…
0

2007/10/25

中国が月探査衛星  村のあちこち村おこし

 中国の蘇州あたりまでツアーに参加したことがあります。

 そこから世界はどのように見えたかというと、中国全土だけでも面積があまりにも
広大で、色々な民族がいて合計したら14億人もいるために、中国の中だけで十分に
完結した世界だと思えてきました。さらにその外側の国ぐにの存在があろうとは…か
すんで見えました。

 まさに中華=センターフラワー。楊州に行った時、遣唐使の時代の日本人だった頃
の記憶がかすかに蘇ってきそうな懐かしさがありました。

 とてつもない底力が中国には眠っていそうだと感じたのですが、いまや月探査衛星
を打ち上げるまでになりました。そのうち月世界は中国の領土だといいださないかと
心配します。

 格差を生じるほどの経済発展をしようとは、つい20年前の日本人の誰が想像した
でしょう。これから日本の地方交付税みたいなシステムに学んで、格差是正していっ
てこそセンターフラワーと慕われるような成熟した社会主義になっていけるのではな
いでしょうか。
0

2007/10/24

黛まどかさんから「俳句でエール!」  村のあちこち村おこし

 この秋思 五合庵より つききたる
(このしゅうし ごごうあんより つききたる)
上田五千石(うえだ ごせんごく)
<季語/秋思・季節/秋>

 秋思とは、春愁とは対になる言葉なのでしょう。初めて知りましたが一語で表現で
きます。

 また、五合庵がはるかな越後の良寛さんの庵だとは…清貧に甘んじている良寛さん
がそれほどまでに慕わしく思われているとは…

 私は、子どもたちとかくれんぼして遊んでいたというエピソードしかしらず、まだ
良寛さんのホントの偉さを知らないでいます。

0

2007/10/24

民報511号には綱領の話も登場  村のあちこち村おこし

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/10/24

砧とは現代のアイロン。「俳句でエール!」が来た  俳句鑑賞

 十三夜 東京にある砧町(じゅうさんや とうきょうにある きぬたまち)
山田みづえ <季語/十三夜・季節/秋>

 昨日は十三夜だったらしい。満月より立体的に見えるからありがたがられるのでな いのかなと、私は思います。

 その月には日本が探査のために周回中の孫衛星・『かぐや』がいます。

 中国も本格的に月基地建設めざして必死に研究開発をしているようです。いずれ資 源豊かな月面において領土拡張競争が日米中で展開される時代がくるのかもしれませ ん。

 そういえば、イギリスがやはり資源豊かな南極大陸のある部分を領有に向けて画策 しているとか。南極に一番近いイギリス領土はフォークランド島がありましたが…

 ともかく砧を打つという洗濯の仕上げ作業は、朝鮮ではかなり現代に近い時代まで 行われていたらしいので、何か関連ある町なのかなと想像されるのですが…

 月に思いをはせるのは万国同時です。十三夜は月を見ている朝鮮の人々をはじめこ の地球から見上げているいろんな民族のことを連想させますから、この俳句からは地 球の大きさまで伝わってきます。

0
タグ: 俳句鑑賞

2007/10/23

議会中継をやっている阿蘇市 問題意識を共有することこ改革と活性化の第一歩  村議会

 阿蘇郡市の議会比べの資料を詳細に見ていて、気づくのは、阿蘇市議会のインターネット中継という先進的な取り組みです。

 やはり市段階では県内の他の市議会に伍していこうという姿勢が現われているのかもしれませんが、インターネットとケーブルテレビを使って議会の中継をやっているとはすごいことで、各課の課長補佐以上の職員のパソコンに配信するとしています。

 年間費用が80万円ということで、高森町が庁舎内の各課とロビーのテレビに中継画像を送るという方式で初期費用が357万円、点検費用が10万円となっていますが、議会での質問というのは重要な問題提起を含んでいるのでありますから、それを役場職員が共有するということは自治体の活性化にとって大きな意味があるのではないでしょうか。議会はけっして密室であってはいけないと思うのです。

 その点、去年韓国のソウル南郊のガチョン市議会では傍聴はインターネットで市民に中継するので何人見ているかわからないというほどであるというのが、究極の理想状態ではないでしょうか。けっして見習う事ができないものではないと思います。

1

2007/10/23

阿蘇郡市の、市町村議会費用弁償比べ  村議会

     阿蘇郡市の市町村議会
  費用弁償比較

 西原村 2200円 (半日の場合は1100円)

 南阿蘇町2000円

 高森町 交通費として一キロ当たり37円で計算する

 産山村 1000円

 小国町 1000円

 南小国町1000円

 阿蘇市 1700円

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この中でもっとも理想的に財政改革の考えに立って取り組んでいるのは、高森町です。つまり、そもそも費用弁償とは熊本県の地方課に問い合わせたところ教えてもらったように、あくまでも交通費という趣旨であって、決して議員報酬との関連で二重払いになってしまう日当というような性格のものではないということです。

 今、地方交付税は、その自治体がどれだけ行財政改革に熱心に取り組んでいるかという指標に基づいて、その努力に対して上乗せされている言われています。

 それならなおのこと議会が率先して乗り出さなくてはなりません。人口6500名の小さな西原村が最高額の2200円とはちと恥ずかしくはないか。費用弁償は交通費という趣旨に則って、高森町方式に見習うか、いっそゼロにすべきではないでしょうか。

0
タグ: 西原村 阿蘇 日当



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ