한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/10/8

ミャンマーを通過中のわが原付  隣国との友好と平和

       クリックすると元のサイズで表示します

 これは私が乗っている原付バイクのメータです。
 バイクは車よりも夏は暑いし冬は寒い。雨が降れば濡れるし風が吹けば倒れそうになります。しかし辛抱して車に乗らないでバイクで行けば、ガソリンの消費量を減らして地球環境にはやさしいし、ガソリン代の負担が軽くなります。

 そこで、やせ我慢をする励みになるようにとやっているのが、メータに表示された走行距離を地球一周をやっているとイメージして楽しむということです。

 これまで、地球一周四万キロ、緯度1°が111・1キロという換算で、南北の極を経由して縦に走るという仮想ツアーをやってきて、この距離数だと出発点北極から開始したとして、今南米ペルーを南下中ということになります。

 でも、ふと地球を東回りに仮想ツアーをしていると想定しても面白いのではないかと、地球儀をしみじみと見ているうちに気がつきました。というのは、これまで、赤道上の退屈な太平洋や大西洋・インド洋の何もないところを走り続けるのはいやだなあと思っていたのですが、その経度上のどこか陸地を走っていると空想しても面白いのではないかと気づいたのです。長い長い太平洋を通過中であっても、カムチャッカ半島にアリューシャン列島にアラスカ、あるいは南太平洋のポリネシア・メラネシアなど多数空想の楽しみがある場所があるんだなと・・・

 その伝でいけば、現在の走行距離をイギリスのグリニッジを出発点として換算すると、今注目のまとであるミャンマーをタイのバンコクに向けて走っているところだということになります。

 バイクのメーター表示キロ数で2倍楽しむということです。やっているうちに自然に地球上のいろいろな地点の緯度経度が頭に入ってくるという副産物もあります。これは、記憶術にも役立つ可能性があります。つまり、0から180までの数字、0から90までの数字を覚える時に、対応する地球の上の地点に変換して覚えることができる基礎になるということです。地球儀数字記憶術はまだ、誰も世に問うたことがありません。

0

2007/10/8



クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/8

ビルマ珍道中・チンドウィン渡河  地上の星座

 今ミャンマーの軍政が注目されていますが、民主化促進は日本だけの直線的なこと だけでなく、インドシナ半島全体と協調しながら、円く外交的にやっていくことでは ないかと思います。

 とくにミャンマーを資源獲得とアンダマン海への出口を求める思惑から支援したが りの中国を、いかに抑制できるかがカギではないでしょうか。しかし民主主義に価値を置く諸国が経済制裁をしているうちに中国の影響力がひとりがちに拡大することが実際は見えているのですが・・・民主主義に絶対的価値をおいている私としては・・・

 未来は、雲南省も含めた地図を見れば、少し見えてくる気がします。
 なぜなら、メコン・メナム・サルウィン・イラワジなど、インドシナ半島の川とい う川はすべて雲南あたりに源流をもつように、密接な関係だからです。

 ベトナムはタツノオトシゴに似ていますが、雲南省は龍それ自体に見えます。
 また、メコン川流域のラオス・カンボジアと3ヶ国をつないでも、雲南を頭にした 龍に見えます。

 タイ王国は、南瓜(カンボジア)の丸いボールに玉乗りした、サーカスの象に見えま す。戦争中、日本と同盟を結ぶなど危険な道をたどった過去を暗示しているようです が、今後、もろもろの状況をバランスをとる調停役として期待される国です。

 ところがミャンマーと雲南省を合成したら、そこにトラックが細々とした道をくね くねと走っている絵になりました。

 これぞまさしく【援蒋ルート座】です。
 インパール作戦は、このトラック便を根本から断ち切るために、チンドウィン川を 牛・山羊・羊に荷物を持たせた渡河で始まりました。珍道中というべきでしょう。

 また、地面につきさした銃にヘルメットを被せただけで風に揺れる兵隊の墓標にも 見え、これは白骨街道座です。

 今日のミャンマー軍政は住民から支持を受けておらず、かつての日本軍の面影が重 なります。これを民主化したいと考えているのは私たちだけでしょうか。人権問題は 内政問題ではなく、国際的に問題にすべきだという原則が、アジアで根付くための試 金石でしょう。

 アセアンは、かつての敵・ベトナムも含めて平和のインドシナに向けて力を蓄えて きました。アセアン諸国がどのようにミャンマーにアプローチしていくのか、今後が 注目されます。

 中国に対するアセアンの統一した発言力が、バランス感覚のタイあたりを中心にし て発揮されてくるのではないでしょうか。つまり、雲南から宝の海・インド洋アンダ マン海までを結ぶ経路は、ミャンマーだけではありませんよと主張して牽制できない かということです。

 それがタイのクラ地峡運河構想です。クラ地峡の場所は、タイをカンボジアの玉に乗っている象と見た時の象が、鼻先でここらへんだと教えてくれています。これができたら、あまりにも海賊被害が多いマラッカ海峡を通る船は少なくなり、ここらあたりに倉が立ち並ぶことになるでしょう。

 これはシンガポールは反対するかもしれませんが、海賊がばっこしているんではいたし かたありません。日本にも中国沿岸部の工業地帯にも韓国にとっても、またインドに とっても利益でしょう。レセップスも興味をもったクラ地峡ですが、スエズ運河建設 のようにたとえ巨額の費用がかかろうとも得られる利益を見積もることができるなら どうでしょう。

 クラ地峡を通る物流がメインになる未来構想に、中国も参加させつつビルマ打通コ ースを牽制できないものか…と私は考えるのですが。アメリカの没落は必至のようであり、日本が脱アメリカ一辺倒の後、自分の頭で考えて、経済と平和と民主主義の外交戦略を展開することが求められます。

 クラ地峡運河構想

 国民弾圧をやめさせるために国際社会が経済制裁をしている時に、中国だけが外れているというのでは効果がないのではないでしょうか。中国も参加した六ヶ国協議のような形を実現してこそ効果が現われてくると思います。クラ地峡運河構想。それで中国によるミャンマー軍事政権支援をためらわせることに結びつけることができたらとは、私の構想です。欧米が民主主義の価値観を育ててきたという世界史の大局の流れが、中国の超大国化やブリクス(ブラジル・ロシア・インド・中国)の台頭の時代にも結局は社会発展の法則としていずれ実現するに違いないと思っています。中間層が育っていけば、民主主義が定着せざるをえないと。もっとも長い長い時間的経過と世論と運動が必要でありましょうが・・・
0

2007/10/8

西原保育園運動会  村のあちこち村おこし

       クリックすると元のサイズで表示します

 昨日は一日、西原保育園の運動会で、来賓席にいました。父母たちや先生たちの顔や走り方などをよく観察しているうちに、何らかの発見をしたいと思って目を凝らしていました。

 今回よかったのは、子どもたちの背中と胸に名前を書いたゼッケンがあったので、この子はどこの子だろうかなどと考えて、ぼんのうが湧いてくる感じがしました。民生委員などのほかの来賓の方々も恐らくは同じ意見ではなかったでしょうか。

 私は、午前2時から起きていたので、午後少しこっくりしてしまいましたが、最後まで楽しませていただきました。

 地域対抗リレーは、地域ごとに色分けをした鉢巻をして、バトンを渡していくのですが、その色がどこの地域の色なのかという説明がパンフレットにも書いてあればよかったなあと思いました。

0
タグ: 鳥子 万徳 宮山

2007/10/8

ビルマを表す漢字・緬は、紡績の糸だろうか  地上の星座

 『戦場に架ける橋』に描かれた泰緬(たいめん)鉄道や、英緬(えいめん)戦争などの 用語に使われるように、ミャンマー(ビルマ)を表す漢字は『緬』です。  中国語では緬甸(メンデン)。

 アウンサンスーチーさんのお父さん・アウンサンは、イギリスからの独立運動支援 という名目で日本に招かれて『面田』を名乗ったことがあると面白い事実をウィキペ ディアで知りましたが、ビルマを表す緬甸から「つくり」を抜き出して作ったことが わかります。

 ならば熊本県の人吉地方にあり、冤罪事件・免田事件で有名になった免田村もひょ っとして遠い過去にビルマとの縁ある地名なのでしょうか?まさか…
 しかし、ビルマは三方を山脈で囲まれており、多大な犠牲のもとに作られた泰緬鉄 道は、逆に言えばそれほどタイとビルマ間にある山脈がお互いの交通を隔絶している ことを知らせてくれていて、人吉盆地を連想させます。

 また、牛・山羊・羊を引き連れて運搬用でもありかつ(歩く食糧)にもなると考えた 、インパール作戦は、ジンギスカン作戦とも言われますが、かつて象を引き連れてア ルプスを越えたハンニバルの故事に倣ったものではないでしょうか。
 成功すれば、『東洋のアルプス越え』になったかもしれないインパール作戦。

 でも誤算は現代には航空機が存在したことです。兵隊たちが山羊・羊をジンギスカ ン鍋にして食っていると煙が空から発見されて、爆撃の餌食になってしまったことで しょう。

 それでは中国との間はどうでしょう。実は軍事政権に対する各国の経済制裁の中で 、中国雲南省との交通が活発になってきているとの報道がありました。
 戦争中の日本軍がビルマを攻めた眼目のひとつは、ラングーンからマンダレーまで 鉄道、そして国境の町ラシオを通ってトラック輸送という『援蒋ルート』を断ち切ることで した。

 つまりビルマ戦の性格のひとつは日中戦争だったと言えなくもないと、ラジオ放送 は言っていたかもしれず、要するにRationの問題であり、レイシオ(割合)の問題です。

 緬の字は糸ヘンです。そう言えば『ああ!野麦峠』でみた紡績工場どの糸繰りをし ている手に似た国土の形です。マレー半島に伸びる細長い部分が糸です。紡績との関 係はどうなんでしょう。

 ビルマ国民が腰に巻き付けスカートみたいなものを着用しているのが確認できまし たが、緬でできているのかもしれません。

 後ろから銃殺された瞬間の場面を見ながら、短パンを穿いていたら、カメラマンが 外国人でありおそらくは日本人だろうということは、この国の人なら一目でわかりそ うだとしっかり認識できました。

 緬とは中国語では細く長い糸を意味するそうです。  中国から見て雲の南はるかかなたに、山々やいくつもの谷を巡りながら、細く長く 道の先にある国であって、田ンボが山に包まれているイメージでしょうか?  緬は、ミャンマーのミャンの音もあてているようで、うまい漢字だなあと感心しま す。  でも民主化運動を支援することは、もはや内政干渉ではなくて、国連の課題だと思 います。人民が主人公だという認識を隣国・中国も含めた世界の各国がしっかり立っ て、連綿と、緬緬と長く続けていかなければならないという意味を、【緬】の字に込 めたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ