한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/10/10

スケート靴のウサギ?鳥獣戯画のロシアの国土。北極海航路で未来が開けるか  地上の星座

 ロシアの黒海沿岸の保養地・ソチの池?に、ロシアの国土の形をした島が設けられ るという記事を、しんぶん赤旗で見ました。
 記事の中の島が沿海州とカムチャッカを両足にしたウサギに見えて、『アレッ』と 思いました。

 急成長中のBRICs(ブリクス)4ヶ国、またはインドネシアと南アフリカを加えたブリ イクス(BRIICS)6ヶ国のひとつは、ロシアです。

 地球温暖化で北極海の氷が溶けたら、太陽熱が反射して宇宙に逃げないので、いよ いよ温暖化が加速されますが、もっとも深刻な影響を受ける国のひとつがロシアかもしれません。シベリアで農業ができて住みやすく、北極海航路も開けるなど、世界の交通網が一 変してくるでしょう。

 北極海の氷の溶け方は、カナダ側よりもロシア側が早いようです。
 これは6000年前の縄文海進期の再現かもしれません。  日本・韓国・中国などの東アジアとヨーロッパ諸国との物流は、北極海航路が開け ますと、距離と時間そして燃料などの経費は、マラッカ〜スエズ経由よりもはるかに 有利でしょう。

 こうなればロシアの経済発展は天井知らずになっていくのではないでしょうか。ロ シアの地名や言葉はみっちりと学習して、なかよくしていく平和力を蓄えていきまし ょう。ロシアに対してはシベリア抑留など日本人には複雑な感情があるだけに…

 ウサギの紅い眼はモスクワです。首には帯をマフラーにしています。手は後ろに組 んだ格好です。

      鳥獣戯画座

 けれど急に蟹さんと相撲取りが土俵の上で向かい合っている図が浮かんできました 。

 土俵は東西をつないできた回廊・シルクロードと草原の道です。あるいはシベリア鉄道・バム鉄道にしましょう。

 レナ川の曲線を相撲の仕切りの時の背中から尻のふくらみにします。ところが、オ ビ川の東の海岸には煙草を持つ手指があり、相撲はとらずライターから火を移しても らっている姿のようです。

 ノバヤ・ゼムリャ島は、まるでガス栓から天然ガスが噴き出しているのようで、地 下にエネルギー資源が埋蔵されていることを暗示しているようです。

 ところが、その背後に怒った顔の人の影が…レナ川以東です。カムチャッカは弁髪 。沿海州は、肩を怒らせて拳を握り、ウラミをストック(ウラジオストック)している ようです。右手の先に朝鮮をつまんでいるようなのが気になりますが、左手のあたりバイカル湖近いところにチタという町があります。チッタあ朝鮮のことも考えんかと怒っているような図にすればもおうチタの名前を忘れることはないでしょう。

 相撲取りは日本人の象徴で、弁髪は中国人の象徴でしょうから、エネルギー危機と 地球温暖化の近未来は、日・露・中の三角関係がきしみあうのではないかと予想さ れます。というより、もうそうなっています。相撲取りというより、へっぴり腰でおっかなびっくり天然ガスパイプラインの交渉をしている日本人とも見える鳥獣戯画ができてしまいました。

 蟹は何の象徴と見るかというと、次々にベンチャー企業が生まれては消えていく資本主義のロシアとみます。卵をたくさん腹の中に抱いていますが、孵化してプランクトンとして海に漂い出ますがそのほとんどは魚に食べられてしまいますから。また口のあたりにブクブクしている泡は、バブル経済ということでしょうか。でも、蟹のお相撲さんの土俵入りで、ドスコイの重さを感じるあたりに、オムスク(お相撲)があります。帯の端からオムスビがコロリンと転がり落ちるかもしれません。

1

2007/10/10

中学3年まで医療費無料化している南阿蘇村  村議会

       クリックすると元のサイズで表示します

 これは、長陽中学校の正門です。標高が365メートルだと書いた柱が見えます。1年の日数と同じ数字なので覚えやすい。

 この写真を撮りに行ったのはほかでもありません。議会広報の【ゆうすい】に載せる私の一般質問のやりとりを編集した文章にそえる写真にしたいと思ったからです。

 少子化対策として打ち出すためには、大津・菊陽・益城に合わせて小学校3年生まで無料化に引き上げるだけでなく、思い切って中学校までとしなければ、俵山トンネルを抜けた向こう側に行ってしまいます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ