한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/10/24

黛まどかさんから「俳句でエール!」  村のあちこち村おこし

 この秋思 五合庵より つききたる
(このしゅうし ごごうあんより つききたる)
上田五千石(うえだ ごせんごく)
<季語/秋思・季節/秋>

 秋思とは、春愁とは対になる言葉なのでしょう。初めて知りましたが一語で表現で
きます。

 また、五合庵がはるかな越後の良寛さんの庵だとは…清貧に甘んじている良寛さん
がそれほどまでに慕わしく思われているとは…

 私は、子どもたちとかくれんぼして遊んでいたというエピソードしかしらず、まだ
良寛さんのホントの偉さを知らないでいます。

0

2007/10/24

民報511号には綱領の話も登場  村のあちこち村おこし

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/10/24

砧とは現代のアイロン。「俳句でエール!」が来た  俳句鑑賞

 十三夜 東京にある砧町(じゅうさんや とうきょうにある きぬたまち)
山田みづえ <季語/十三夜・季節/秋>

 昨日は十三夜だったらしい。満月より立体的に見えるからありがたがられるのでな いのかなと、私は思います。

 その月には日本が探査のために周回中の孫衛星・『かぐや』がいます。

 中国も本格的に月基地建設めざして必死に研究開発をしているようです。いずれ資 源豊かな月面において領土拡張競争が日米中で展開される時代がくるのかもしれませ ん。

 そういえば、イギリスがやはり資源豊かな南極大陸のある部分を領有に向けて画策 しているとか。南極に一番近いイギリス領土はフォークランド島がありましたが…

 ともかく砧を打つという洗濯の仕上げ作業は、朝鮮ではかなり現代に近い時代まで 行われていたらしいので、何か関連ある町なのかなと想像されるのですが…

 月に思いをはせるのは万国同時です。十三夜は月を見ている朝鮮の人々をはじめこ の地球から見上げているいろんな民族のことを連想させますから、この俳句からは地 球の大きさまで伝わってきます。

0
タグ: 俳句鑑賞



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ