한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/10/30

だいぶ視力が落ちてきた。韓国語テキストは拡大コピーして持ち歩かなきゃ  環境・教育

 新聞やビラ配りをしながら、手には韓国語などの語学テキストを持って、暗誦していたのですが、最近テキストの小さな文字がよく見えなくなってきました。

 拡大コピーをして持ち歩くようにしないといけないなと感じています。

 だんだんながら勉強というのも苦しくなってきましたが、年齢ということもあるのでしょうか? いやいやそうは信じたくはないですね。まだ。

0

2007/10/30

ハリケーンの名前の付け方はABCD・・・の順番だったとは『不都合な真実』で知り  環境・教育

 ゴアさんがノーベル平和賞に輝いたということで、もう一度『不都合な真実』をパラパラとめくってみました。

 すると、今まで読み飛ばしていたところで新発見がありました。

 2005年はハリケーン・カトリーナがニューオールリンズを襲っただけでなく、その後も次々にアメリカ各地に襲い掛かった年で、年間に27個もの襲来だった当たり年でした。そんなことが書かれている中に、とうとうハリケーンにつける名前がなくなってしまって、しかたがないのでギリシャ文字のアルファ・ベータ・デルタまで借用する事になったとあったのです。

 あれ、どうしてハリケーンにつける名前がなくなってしまったんだろう? ひょっとしてABCの順番になるようにつけていたんだろうか? と確認してみたところが、まさしくそのとおりでした。<br><br>  面白いですね。<br><br>
0

2007/10/30

花野とは悲しきものか  俳句鑑賞

ひび割れた
   鏡を埋める 花野かな

五島高資(ごとう たかとし)
<季語/花野・季節/秋>

 これは今日黛まどかさんから送られてきた俳句でエールです。

 この句は、二重の解釈が可能であるために、二倍噛めば味わいも2倍深くな るという、グリコのキャラメルみたいだなあと、私は勝手に評価したいと思います。

 割れた鏡そのものを俵山の薄もいっぱい揺れている草原に持って来て、小さい草の花で覆い尽された花野の土を掘って埋めるなら、そこにはやかましいほど鳴いている虫の声がいっそう近く感じられますし、土のふっくらした感触まで伝わってきます。

 割れた鏡は、とがっていることでしょうから、対比して草原の下の土のふっくら感がいっそうきわだちます。

 それともうひとつの解釈は、割れた鏡を手に持って夕日にキラキラとさせて自分の顔を覗いてみたら、その鏡の面の中に、花野が溢れんばかりに写っているというものです。

 割れた鏡。これは破鏡といえば恋に破れてしまった悲しさを暗示しているようです。ちょっとドラマチックですが、涙にくれる顔を写したその向こうに、鏡の中の花野はコンパクトに凝縮されて見えています。

 どちらにも解釈できることによって、いや両方に解釈されることも計算されているのではないのかと思えるのですが、双方あいまって立体的に私には情景が鮮やかに見えてくるのです。

0
タグ: 秋の季語 花野 破鏡

2007/10/30

大人の玉入れ。スポーツフェスティバルに囲碁・将棋など盤上競技を加えては…  村のあちこち村おこし

 スポーツフェスティバルでは、小学校の低学年以来45年ぶりぐらいの、懐かしい玉 入れに参加させてもらいました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 これは100個の赤玉を全部籠に入れてしまう時間を競うというゲームで、最近全国で 流行ってきているものらしい。

      クリックすると元のサイズで表示します

 簡単だと思っていましたが、意外と入れるのは難しかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 スポーツフェスティバルに参加して、私は全体的に間のびした印象を受けました。

 参加できたのが、小学校の低学年以来やったことがない玉入れの1種目だけ。あと はただひたすらに双眼鏡がないとよく見えないようなかなたで行われる綱引きやらリ レーやらを、テントの中から座ってただ眺めていなければなりませんでした。

 そうしているうちに、うとうととまどろんでいました。退屈のひとこと。

 何か日曜日の午前の時間を損した気がしてなりませんので、もっとフェスティバル らしく楽しめるイベントにしてもよかったのではないかと思いました。

 そこで囲碁・将棋・チェスあるいはルービックキューブ、ナンバープレースにクロ スワードなど、ゲーム大国らしく、頭脳も鍛練しようではないかとならないのかなと 考えました。

 中国など諸外国では、脳細胞も肉体の一部だということからか、盤上競技をスポー ツとみなされていますから。

0
タグ: 盤上競技 数独 イゴ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ