한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/12/3

佐木隆三の『小説大逆事件』と熊本の卯一郎・卯一太のふたり  日本共産党

 いろいろな活動をしなければならないのに、今日は朝から久しぶりの雨が降り、レインコートをぬらしながら配達をしました。

 天候によって精神がずいぶん影響を受けるものです。今日はもう何もする気力が失せてしまい、外出もせず、静かに読書ということに割り切りました。

 今読んでいるのは、佐木隆三の『小説大逆事件』です。社会主義者の幸徳秋水や、はては熊本評論の2名までもが処刑されてしまった大逆事件には、徳富蘆花も減刑嘆願の運動をするなどして、一高で『謀叛論』を演説するなど、熊本とも大きな関係がある事件でした。熊本の2名とは松尾卯一太・新美卯一郎とどちらも卯と一という字がつく人です。卯年生まれで長男らしいということは推測できるますが、名前が似ていると頭に入っていきにくいですね。わが母校済々こうの出身者ということらしいので、右でも左でもいろんな事件にわが母校は関連しているもんだと変な感心をしてしまいます。

 この本は最後まで読み通してはいませんが、佐木隆三という作家のことを初めて認識しました。テレビなどで犯罪事件の論評に登場しておられたらしく、名前は耳に残っていたのですが・・・

 また、社会主義者・共産主義者は怖いという気持ちを一般の人びとの深層心理に深い傷を植え付けた事件でもあり、よくよく熟知して論評できるようにしておきたいと思うので、手に取ったのです。

 この事件が不当だというのは、戦後になって否定された73条という弾圧法規の恐ろしさです。皇室に対して危害を加えようとしたら死刑。それも心の中で思っただけで死刑というのですから。思想弾圧の根っこというべき法律だったということがわかります。

 佐木隆三の文体も、たんたんと事件の概要を説明していきますから、客観的に冷静に、法律問題を考える教材のような格好になっているという感じに受け止めました。

 しかしまあ、弾圧する側の非とともに、テロリズムに乗り出す側の論理的非とをよく考えるべきでしょう。何かの運動をしているうちにその中に暴力でもってことを起こそうとする者が入り込んできた場合にどうするか、そんなことも考えなければなりません。私の学生時代頃に日本共産党が厳しく暴力とたたかって、議会を通じて国民の納得を通じて社会変革をやっていくんだという『綱領』を確定したことは、いろいろな運動を守る上からも意味のあることでした。暴力を否定し民主主義の旗を掲げる、日本共産党の綱領というものは、カンボジアのポルポト政権の悪行や中国の文化大革命など、あるいは対テロ戦争という名目で戦争という最大の暴力をふるっているアメリカや追随する日本のあり方を問うためにも、また、オーム教事件など、今日的課題を考えていく際にも大事な宝だと思っています。

 大逆事件では皇太子の巡幸に爆弾を投げつけようとしたとして、関係者を逮捕・投獄・処刑しましたが、日本共産党は、天皇条項も含めた日本国憲法を守りぬく立場を明確にしています。

0

2007/12/3

『サブプライム』とは『いまいち』でどうか?  日本共産党

 アメリカで発生したサブプライムローン問題が、世界中の経済を困難に陥れている ことだけは、経済がわからん私にもわかります。

 しかしそもそもサブプライムとは何でしょう。片仮名でマスコミが報道する時には 要注意ですね。

 subprime 英和辞書で調べてみなければなりませんが、サブは【下】、プライムは【熟してい る】ということなら、【未熟】でしょうか。いやいやそれだと時間がたてばやがては 実りを迎えるニュアンスですから、ちょっと違うかな…

 家賃が払えるかどうか分からないような低所得者に貸し付けるという、危険度抜群 なものを、【ハイリスク・ハイリターン】という言葉で投資家たちを誘ったのでしょ うから。

 私は『信用度いまいちローン』とでも訳したいと思いますね。圧縮形が【いまいち ローン】と。

 私は石油・ガソリン高騰とあいまって、湾岸・アフガン・イラクと戦争を重ねて、 イスラム文明との衝突を繰り返してきたアメリカ文明そのものの没落開始の【鐘】が なっているような気がします。

 マクロ的にみれば、アメリカという国家と文明そのものが、各国からの借金を踏み 倒したと見なせるのが【いまいちローン】問題だと思います。

 貧しい者をますます蟻地獄に陥れて浮かび上がれなくする格差社会の矛盾を広げて きたのがアメリカだし、しわよせを外国にまで及ぼしているのが今回の【いまいちロ ーン】問題でしょう。

 しわよせには暴力が伴うというのが、これまで維持してきたアメリカの強大な軍事 力と、数限りなく繰り返してきた戦争というわけです。

 好むと好まざるを問わず、いよいよ友好の軸足をアジアにむけざるをえない歴史の 転換点に入ってきたのかもしれません。

0

2007/12/3

冬林檎と言えばジョナゴールドかな?  俳句鑑賞

逢ふ人に 渡さむと抱く 冬林檎

(あうひとに わたさんとだく ふゆりんご)
真保喜代子(しんぽ きよこ)
<季語/冬林檎・季節/冬>
 黛円さんから今回送られてきたこの俳句をみれば、宮崎大学の学生だったころに、 学友のアパートや間借りなどの部屋の壁に掛っていた女性ヌード写真を連想してしま います。

 若い女性が腰のあたりに赤い林檎を持って 立っている構図です。

 赤い林檎とは、その全体の形といい、さくっと切った時の断面といい、なんとなく 女性そのものを象徴しているような気がします。

 この俳句、私には彼にプレゼントしようとしているものは、はたして林檎だけだろ うかと思えてくるのです。裏に想いがこめられているように鑑賞できるのです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ