한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2007/12/10

西原村に関連深い徳富蘆花は、港区赤坂氷川(6丁目)の勝海舟の家に下宿していた。  隣国との友好と平和

 日本史の教科書には、必ず西郷隆盛と勝海舟が対面している絵だとか、アメリカにはじめて日本人だけで航海した咸臨丸の絵が出て来ます。実に勝海舟とは偉大な人物だということがわかりますが、西原村の子どもたちにとっては親しい人として感じてもいいということをぜひ知っておいてほしいと思います。

 どういうことかと言いますと、ややややこしいかもしれませんが、わが西原村が布田手永と言っていた幕末の頃にその住民であった竹崎順子の妹の子どもが徳富蘆花という関係にあります。その徳富蘆花が東京で下宿したのがなんと幕末の風雲を乗り切った勝海舟の晩年の家であったのです。NHKの大河ドラマにもなったことからも分かるたいした人物です。

 氷川清話を書いた(しゃべった)人でもあることで、おそらく人生をどのように生きたらよいのかという、少し哲学的な話を聞く機会もあったことでしょう。

 西原村民や子どもたちにとっては間接的なつながりではありながら、このことを知れば日本史の教科書に出てくる勝海舟というのが身近に感じられるのではないでしょうか。

0
タグ: peace friend no war

2007/12/10

合併によってひどい目にあった例も多い。NHKの特集を見て  村議会

 明日からいよいよ村議会の12月定例会が始まります。

 私は一般質問に、町村合併はリストラであるというのがその本質であって、小さくても頑張ることこそが求められているのではないかと、村長の見解を求めることにしています。

 新聞などをご覧になっても、今熊本市が政令指定都市になる70万人以上の人口になるようにと、周辺の自治体に合併をするようにと、しきりに働きかけを行っていることが報じられています。ちょっとおかしいのではないかと思いますのは、70万人の人口になるためには、熊本市の人々がほんとうに暮らしやすい政治を行って、周辺の自治体などから移住する人がどんどん増えたり、赤ちゃんがどんどん生まれるような努力こそが必要なんではないでしょう。70万人になるように数合わせのために、急いで合併をめざすということは、筋違いじゃないかということです。それはさておき、衆目の一致するところ、70万人の人口に達するためには、植木町の人口を足さないとできません。そこで、にわかに植木町が熊本市との合併がはたらきかけられるターゲットになってきています。日本共産党の植木支部も民報で特集して配布に頑張っておられるようです。

 でも、その植木町との合併が不調に終わった時にどうなるかといえば、今度は矛先が益城町に向かってくるのではないでしょうか。益城町はいったんは熊本市との合併は否定していますが、その後の政治変化で流動化することはないのかどうか。その時に、西原村にも何か影響が及んではこないのかという心配もあります。

0

2007/12/10

寒さの冬は机・椅子よりも、こたつにパソコンの方がよいようで  

 寒さの冬は、机・椅子は苦手です。やはりコタツにすわって、低い位置にパソコンを移して、やっとパソコンに向かえるようになりました。

 どのように配置するかということは、大事ですね。

0
タグ:  こたつ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ