한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/2/19

鉄陸両用車・DMVで九州横断を  村のあちこち村おこし

 こんばんわ。高千穂鉄道の復活をめざして、ぜひ鉄陸両用車の導入成功を祈っています。  これはトラックバックで書き込みをしています。

 私も南阿蘇鉄道が行う鉄陸両用車の試乗会に、応募しようと考えているところです。

 わが西原村は熊本空港を目の前に控えた地の利がございます。高千穂鉄道沿線のみなさんも、飛行場として宮崎空港より熊本空港の方が近いと感じる方もおられるかもしれないし、離発着の都合で熊本空港の方が便利ということもあるかもしれません。  そんな場合に、高千穂鉄道の鉄陸両用車が、南阿蘇鉄道ではなくて、そのまま道路を走ってきて俵山トンネルをくぐり、熊本空港へ通うというルートもぜひご検討ください。そうすれば、宮崎県県北と熊本との連絡ができるということになると期待できると思います。また、反対に西原村民もそれに乗って高千穂や延岡地方に足を運びやすくなろうというものですね。それから韓国からウォン高・円安効果によって急増している観光客が、熊本空港から高千穂方面にいけるということが魅力となって、ソウルから熊本空港への発着便の搭乗率があがる可能性もあると思います。鉄陸両用車の運用次第では、経済効果はいろいろ考えられるようです。

 高千穂鉄道沿線のみなさんには、鉄陸両用車の運行の件で、今後ともどうぞともに考えていきたいと思いますのでよろしくお願いしたいと思います。

0

2008/2/19

『風のふるさと』『ぼくは風車』…ワルツ音楽工房が初めてのシングルアルバム  村のあちこち村おこし

      クリックすると元のサイズで表示します

 風が生まれる里、阿蘇西原村の歌がまたふたつ誕生しました。
 うたっているのはサチコあんどテツワルツ音楽工房です。そして作詞は、大峯山で手作りの田舎料理を広めようとしておられる中島町子さんです。その詩にサチコあんどテツが作曲・編曲をされたものです。

 聴いてみるとなかなか調子がよく、NHKの「みんなの歌」に採用してもらってもよさそうなほのぼの路線・童謡か童話かという感じが漂っています。

       『風のふるさと』
      風の生まれる里 阿蘇・西原村の歌 〜

 @ ここは西原村 あなたが生まれたところ 育ったふるさと

   何もない村だけれど 自然だけが宝もの

   俵山から吹く風は なでしこの 花に乗せ 運んでくれる春の歌

     ウー ウ ウー ウ ウー ウ ウー・・・

 A ここは西原村 私が生まれたところ 育ったふるさと

   遠い昔 七夕の夜 きらめく空 天の川

   あなたと私 約束は 流れ星に 願い込めて 指切り交わした二人

     いろはに ほへと・・・いろはに ほへと

     七文字に 来世を誓う ゆうすげのひと

     昨日 今日 明日へ ありがとう ありがとう ありがとう

 B ここは西原村 二人が生まれたところ 育ったふるさと

   すすき野に 古代ロマン より姫伝説

   ツンガ塚に秘密文字 あれは恋しいあれは恋しい 遥かな愛の綴り歌

     ウー ウ ウー ウ ウー ウ ウー・・・

                  作詞: 中島町子 作曲・編曲:WALTZ

        『ぼくは 風車』

           作詞・中島 町子  作編曲・ WALTZ

 ぼくはクルクル風車 のっぽの風車

 風が吹くたび回るんだ クルク ルクルクルクルク ル

 ぼくはクルクル風車 大きな風車

 風が吹くたび嬉しいんだ クルク ルクルクルクルク ル

   みんな仲良くしてるかな 元気でいるかな

 風に吹かれて 見ているよ 春 夏 秋 冬

 みんな笑顔でいるのかな クルク ルクルクルクルク ル

   ぼくはクルクル風車 元気な風車

 風が吹くたび歌うんだ クルク ルクルクルクルク ル

 まるい月夜は うさぎがね 餅つきしてるかな

 暗い夜は お星様 いつもいつも

 みんなの願いを待っている キラキ ラキラキラキラキ ラ

 回る回る風車 のっぽの風車

 風が吹くたび回るんだ クルク ルクルクルクルク ル

 ぼくはひとり空見上げ 風に吹かれてる

 みんなに幸せ届くよう クルク ルクルクルクルク ル

      クリックすると元のサイズで表示します

 作詞をされた中島町子さんを訪問してインタビューしました。

 ついでに木を削って作る小型の風車・戦前の日本で一世を風靡した幻の山田風車のことを話しましたところ、デンマーク製の大型風車より、環境に優しい手作り風車の方がこの歌にぴったりかもしれない・・・といっていただきました。

6

2008/2/19

ハガキ道・しんぶんを活用しての実践に挑戦する  

 新聞は赤旗と熊日を購読していますし、病院や役場など、新聞が置いてあるところに行ったら必ず他紙に目を通します。

 この新聞や雑誌をハガキ道に生かす方法があります。それは、その中に記載された記事に触発された思いを誰彼に書き送ることによって、真に心を頭に刻みつけるという方法がひとつ。それから、もう一つは、その新聞編集局に対して投書したり、直接その記事を書いた記者に書き送るのもよいと思います。

 議論や論戦は、議員や政治家にばかり任せておいてよいものではなく、誰でもハガキを使ってやることができる活動であり、やればやるほど、頭の中がすっきりしてくる気がします。

0

2008/2/19

黒板に二重らせんを描いている不破さんの講義風景  日本共産党

 今日のしんぶん赤旗の学習・党活動のページには、不破さんの講義風景の写真が掲載されていますが、黒板に書いた図は、ワトソン・クリックが発見したという二重らせんによく似ています。

 これはどういうことなのだろうと思うと、弁証法的に歴史が発展していく様子を表現しているようです。

 『史的唯物論』についてエンゲルスが、手紙の中で力学の『力の平行四辺形』にたとえて説明しているところがあるところが「面白い」と不破さんが述べておられるとか。

 史的唯物論にもとづく世界観的確信は、世界史だろうと日本史だろうと勉強していく家庭で自然にみにつくものかもしれませんが、観念的世界観によって書かれた歴史書を読んでいたら、身につかないかもしれません。

 でも、いずれにしてもしっかり勉強しながらよく考えて、今日いかに生きるべきかを知る糧にしなくてはなりません。温故知新というわけです。

 やはりしんぶん赤旗は知的興奮を与えてくれるしんぶんですね。

 
0

2008/2/19

日本国憲法そのものも織り込まれている日本共産党の憲法ポスター  日本共産党

 デンソーが開発した二次元コードQRコードが、日本共産党の憲法を守れのポスターに登場しています。

 通常街角や雑誌などで目につく黒っぽいQRコードとは違って、デザインの関係で赤いマークになっているので、はたして読み取り可能であるか心配になったのでためしに自分のケータイで読み取ってみたところ、無事成功しました。

 驚いたのは、日本共産党の見解だけでなく、日本国憲法そのものの条文までが携帯から飛び出てきたことです。日本国憲法を守る活動は、日本国憲法自身がもっている力・意義について国民がじっくりと味わうことからというわけでしょう。

 年数がたって古くなったから現代に合わせて変えてもいいんじゃないかと、単純に思われる方も、一度じっくりと日本国憲法を読んでいただければ、けっして古くはなっていないどころか未来を先取りした光を放ち続けていることを再認識することができるだろうと、日本共産党が考えていることを示しているようです。

 私は、先日のしんぶん赤旗に、写経みたいに日本国憲法をなぞって書く、書憲という行がありうるんではなかろうかと、ある学者が書いておられましたが、私は憲法入力ということもまたいいのではないかと思うのです。

 つまり写経は筆で書き、書憲は、ボールペンで書き写すかもしれませんが、憲法入力はパソコンのキーボードあるいはケータイのテンキーを親指で入力します。

 私はケータイおよびパソコン入力の速打法を提案している者ですが、ケータイなどのメーカーとともに、憲法入力スピードコンテストを企画しても面白いのではないかと思います。

 最近のケータイは、学習効果というものがありますから、憲法入力を何度も行って十分にケータイの中の頭脳に漢字とか言い回しを学習させて磨きをかけておく事前準備を丹念に行っていた人が、いい成績を獲得して賞金を獲得することでしょう。そうなればパリダカのサファリラリーの優勝者その人もでしょうが、その車メーカーの誉れでもあるのと同様、ケータイメーカーの誉になるということで、いっそう激烈な開発競争が行われるのではないかと思います。

 さらに、外国人も英語版のジャパニーズ・コンスティチュ―ション入力の部に挑戦する中で、いかに日本国憲法というものがすばらしい人類の未来社会を展望しているのかを知ることができるというものではないでしょうか。

0

2008/2/19

熊本市で水検定が計画されている  環境・教育

 今日の熊日新聞を読んでいたら、熊本市が八月ごろに第1回水検定を実施する予定だとして、嶋田純熊本大学院教授が座長とする研究会が、『熊本水検定』と『熊本水守』の両制度についての報告書案をまとめたことを紹介していました。

 これは渡辺直樹記者の記事ですが、やはり全国的にも珍しく地下水に百%依存している熊本市ならではの力の入れようだと心躍る思いがします。

 西原村は熊本市内の、おそらく江津湖などの湧水に貢献している地下水涵養地域にあたると思いますが、森林伐採を伴った乱開発を野放しにしていいのかと、頭を痛めているところでしたので、大いにこの水検定や水守制度が確立することを待望したいと思いますとともに、西原村からも受験できるのであれば、誘い合わせて受験したいものだと思います。

 最近の地域の歴史・地理・文化を問うご当地検定とは毛色が、違う検定ではありますが、検定と名がつけば、日本人の資格検定好きな特質を刺激して、多く受験を呼び寄せて、水環境についての意識向上につながることを期待しています。

      クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/2/19

まどかさんからメルマガで届いた俳句です。まぶしい空と梅のまばたき。浮かびます。  村のあちこち村おこし

天神の空まぶしくて梅ひらく 黛まどか
(てんじんのそら まぶしくて うめひらく)
<季語/梅・季節/春>

 これは京都の北野天満宮で詠んだ一句だそうですが、一瞬【天神の】を【天空の】と間違って読んでしまいました。

 間違いを誘発させるのも含蓄のうちかもしれません。

 北野天満宮で詠まれたとのことですが、私は太宰府にしか行っていませんから分かりませんが、同時に西原村の新所や桑鶴にある薄暗いけれども緑の中にある天神社も連想します。

 雷が落ちたのか学問の神としてなのか、雷が落ちる豪雨と雷鳴の暗さも【天神】という言葉からはすぐ思い浮かびますから、【まぶしくて】という言葉がなおのことまぶしく感じられます。

『天神の 空まぶしくて 梅ひらく』は、『ひらく梅』にしたいところですが、それでは体言止めの故に梅の枝が静止しているようなイメージになってしまいます。

 そう思ってもう一度見直すと、『梅ひらく』とされた黛まどかさんの巧みさが理解できます。すなわち、微風によってかすかにほほえむように揺れる梅の花が、まぶしくて笑いたくなるような晴れた空をすかして見えてくるようです。

 梅の花や春の俳句には、その背後につらかった冬を裏側に潜めているからこそいっそう引き立ってくるものですね。

 【エリザベス女王】の伝記映画があるようですが、妾腹に生まれ大変な辛い目にあいながら耐えた子ども時代が背景にあったからこそ成人してから苦難に立ち向かえる女帝になったんでしょうね。

 世界史を理解してこそそれとの対比から日本史がいっそう理解できるようになります。(以後幅きかす英海軍)1588年はスペイン無敵艦隊の撃破ですから、エリザベスの時代が日本の戦国末期にあたると知れば、やがて来る徳川幕府初期のウィリアム・アダムスのことも頭に入りやすいというわけです。

 これは話が脱線しました。

…………………

 速打法

【、】=【04】
【。】=【05】
【が、】=【2*】

【こと】【言葉】=【25】
 言葉という単語は頻出です。このケータイの学習機能は、まだその時一回かぎりしか役に立ちません。入力すれば、するほどだんだん賢くなるようであれば、入力のしがいがありますけれども、蓋を閉じたらまた最初から覚えなおしです。

 人間だったら認知症状態でしょう。

 もっとも人間も反復練習をやってはじめて一時記憶の海馬はこれが重要性を理解して長期記憶に移動させるようになっていますけれども…

【あれば、】=【61】あるいは【6♯】

【します。】=【336】
【しました。】=【336】
【しません。】=【330】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ