한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/2/23

自動販売機に熊本市街地の『通り名絵地図』を掲示した、南九州コカコーラボトリング  環境・教育

 熊本近代化の礎となった開明的な指導者・竹崎茶堂・順子夫妻が住んでいた塾跡とか、布田会所跡、あるいは高橋春圃が住んで治療を行っていた場所など、西原村の各地に歴史をとどめるいろいろな史跡がありますが、それを説明する標柱に乏しく、ウォーキングの楽しみにもならない状態です。

 西原村の子ども達が、過去の偉人たちの事跡にふれることは、社会教育の一環としても位置づけることができるのではないでしょうか。

 天然痘根絶のたたかいを展開した高橋春圃先生のもとを訪ねようと、肥後藩内外からひきもきらなかったことから疱瘡坂と呼び習わしていた坂がありますが、ここがそうだと示すものぐらい設置してはどうかと要求してきたのですが、いっこうに設置する気配もないありさまです。

 今日の熊日新聞の20ページ(熊本都市圏)のところに紹介されていましたが、熊本市の繁華街に南九州コカ・コーラボトリングが地域貢献のひとつとして企画したのが、熊本市の通り名を掲示した地図を、自動販売機に貼り付けることでした。

      クリックすると元のサイズで表示します

 通りの名前が何であるのかは、熊本市民でさえ定かには覚えていない状態の中、50台の自販機50台に地図を設置したのは、地元の地域をよく理解しようという取り組みの仕方について、すばらしい提案をいただいた気がします。

 自動販売機だったら西原村にもあります。フランスなどは自販機を撤去して待ちの美観を維持しているのででゃなかったかと思いますが、バイクで配達する際の冬の風がつめたくてしかたがない時に、あったかいココアを買って両の手と胃の中を温めているのが私です。どうせあるものなら、地域おこしに貢献してもらうというのもよいことかもしれません。

 一度自販機に地域情報を添付するというアイデアが西原村に似合うかどうか、村内を歩きながら考えてみたいと思います。

1
タグ: 観光  文化財 地理



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ