한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/5/31

『心の時代』坂田道信氏は広島。トイレ掃除の鍵山さんも広島?  村のあちこち村おこし

 昨日、西原村教育関係者合同会議が役場2階の大会議室でありました。

 私が所属しているのは社会教育委員会なんですが、教育関係者と言ったらほかに『教育委員会』あり、『文化財保護委員』あり、『体育指導委員』ありで色々あるのですが、今までお互いがほとんど交流をして来なかったために色々な問題意識が共有化されてこなかったきらいがありました。

 というよりも体育指導員にしても文化財保護委員にしても、こんな顔触れであるということを昨日やっと初めて認識したような次第で、今まで合同会議をなんでやってこなかったのだろうと不思議なくらいでした。

 体育指導委員長さんは、ちょうどタイミングが悪いことには消防団操法大会を2日後に控えての、猛練習のために残念ながら欠席・挨拶文代読ということで、懇談することができなかったのは残念でした。

 とにかく私は情報の集約と発信の東京タワーみたいな、議員という立場でもあるだけに、ひとり一人の名前と顔と人柄・役割などをしっかりと頭の中に把握していくことで、いろいろな目的に向かって進んでいけるんだということを、はがき道との出会いによって痛感しています。

 村史編纂事業が、来年の完成めざして急ピッチで進められていることも分かりました。

 構造改善センターに場所を移して、夕食懇談会になりました。

 その中で、個別に『はがき道』について話題にしたのですが、『こころの時代』で鍵山さんの【トイレ掃除】の話にいたく感動をしたので、イエローハットで七つ道具の掃除グッズを買い揃えて、やり方を学びたいと言われる人がおられて、すっかり意気投合してしました。

 というのは私も鍵山さんの、トイレ掃除に心を磨く働きありの話には、大変共感していたからです。菊陽病院家族会の会長としても、皆さんの心が明るく軽くなるという話には興味があります。

 私もまずは自分がトイレ掃除をマスターしてからと考えています。しきりにトイレ掃除の鍵山さんを講演に呼ぼうなんてよびかけている田島さん宅のトイレに入ってみたら汚くてびっくりしたなんて無様なことにはしたくはないからです。

 それこそはがき道を駆使して、イエローハットや鍵山さんに問い合わせをしてみたいと思います。

 ところで鍵山さんの話には、トイレ掃除をして暴走族が解散したというような話がありましたが、あれは広島県でのことだったでしょうか?

 はがき道の普及に一生を捧げられてきた、坂田道信さんも広島県の方でしたので、誰か覚えておられるでしょうか?

 そうそう『こころの時代』の話をまとめて本になっているのを本屋で売ってはいなかったでしょうか。

 トイレ掃除もはがき道に劣らず教育効果があるということで、その人と意気投合したからには、買い求めて本気になって講演会を実現してみようと思います。

 ただ、西原中学校では、JRCの活動がトイレ掃除の代わりに教育効果をあげているらしいので、校長先生からそんな話もしっかり聞いておかなければ、今年度を最後に退職されてしまいます。

 後悔先に立たず。

0

2008/5/30

小楠と楫子を9条の会に結びつけると、西原村の平和運動に深い味わいができはしまいか  村のあちこち村おこし

 西原村にはまだ9条の会はできていません。

 戦争の体験者は次々に他界されているというのに急がないといけません。

 もしできた場合には、【秋津・小楠・9条の会】にならって【西原・小楠・楫子・9条の会】なんて命名はどうでしょう。

 【秋津小楠9条の会】の皆さんが西原村の滝にまで、世界平和を唱えた先駆者の足跡を慕ってやってこられたことで大いにヒントになりましたし、この秋津の人々との友好関係を大事にしたいと考えたら、響きあう名前にしたらよかろうと思いついたのです。

 まあ、それは会が発足した場合にみんなで合議して決めることではありますが…私は秋津小楠9条の会のみなさんの協力のもとで会を発足するような企画を立てたなら、きっとすんなりと私の提案は通るのではないかという確信はあります。もって行き方次第ですからね。

 で、ここまで読まれた皆さんは、【矢嶋楫子】の名前をなぜ?と首をかしげられたのではないでしょうか。

 【肥後の猛婦】の代表格として矢嶋楫子は、日本の女子教育の草分である竹崎順子と並び称されていましたが、熊本女学校の輝かしい歴史が、少子化によってその後身であるフェイス高校が合併によって静かに閉じようとしています。その校母である竹崎順子の名前の陰に隠れて、今までとかく熊本では不思議なほど目立たない存在であった妹・矢嶋楫子を、これからは前面に押し出していこうと思うのです。

 楫子が初代校長になった東京女学校の方は、インターネットで調べたところなお存続し健在なようで、安心しました。

 矢嶋楫子は、ワシントン軍縮会議が行われた大正時代、高齢をおしてはるばる民間代表として渡米しています。平和を訴えるためにルーズベルト大統領にも面会しています。

 そして演説では横井小楠先生が言いたかったことを訴えてきたと後で述懐しています。

 ですから横井小楠と矢嶋楫子の名を9条の会に冠することは、世界の平和を目指すためには、世代間のリレーが必要だということを示しているようでもあり、これほどふさわしいことはないだろうと思います。

 何とかその当時の演説原稿を入手したいものです。

 社会教育的にも偉人の顕彰が可能になりますから、村での平和運動に深みができて、小楠・楫子ウォーキングを年に一回でも行えば(村おこし)につながるのは間違いないと思います。

0

2008/5/30

のどぼとけの俳句は珍しい。  村のあちこち村おこし

さくらさくら
 もらふとすれば
   のどぼとけ 

黛まどか

<季語/さくら・季節/春>

 2003年3月14日、俳人鈴木真砂女が亡くなった折に詠まれたということです。

 さくらさくら なんていう字余りの季語が成り立つんですね。

 幼稚園や小学校の塀の外を歩いている時に聞こえてくる童謡のメロディーが浮かんできます。

 花びらを喉仏で受けるように上を向いて歩くのは、やはり小学校の桜に違いないと思えてくるのですが…

 ちょっと時期遅れの俳句になってしまいましたが、北海道の知床半島にほど近い中標津町では、今頃がきっとエゾヤマ桜の満開期に違いないと思います。

 ところで今朝は狂犬病の予防注射の日で、うちのポナも高遊コミュニケーションセンターまで連れていきました。

 道すがらあちこちで犬を連れた人に出会って挨拶をする連続でした。

 その中のお一人に、これまで俳句の賞をたくさん獲得されてきた方がありました。

 でも句集を自費出版することは考えていないのだとか。

 文化協会を設立して、村内の俳句愛好家たちが蓄積されてきた各種受賞入選俳句を集大成して、西原村俳句カルタにしたり、西原村の公式ホームページで毎日鑑賞できるように、『今日の俳句365日』にまとめたらどうでしょう。

 せっかくの優れた俳句を埋もれさせるのはもったいないと思います。

 句集を自費出版するにはお金の出費が大変でしょうが、ホームページで紹介するぐらいならお金はいらないでしょう。

…………………

【ケータイ入力速打法】

【してきた】=【1525】

 これは【25】を北をさしている磁石の針に見立てて、ダジャレふうに覚えやすくしたものです。

【してきました】=【1529】

0

2008/5/29

北海道は寒いというけれど、真冬と比較すれば温かく感じますよ。  村議会

 北海道は寒いみたいですね。

 恐らく今は札幌あたりでしょうか。栗山町議会の研修は実り多かったことでしょう。

 私はこの冬をバイクでの早朝配達を頑張りぬきました。寒さが我慢できなくなると、バイクを押して走って息をはずませたところでまた、エンジンをかけるというインターバルと、走ってはビラを配り、また走ってはビラを配るというインターバルの連続で乗り切りました。

 われながらよくやったと思いますが、別に氷点下になったわけでもないわけですから、5℃や6℃は何でもないと思いますよ。心の中に比較するものを低いところに基準として思い浮かべたら楽になりますよ。
0

2008/5/29

ヒマワリの種を買い求めたい  村のあちこち村おこし

 熊日に玉名市岱明で、ヒマワリをまちづくり委員会のヒマワリ部会が、小学校一年生とその保護者との共同作業で、畑に種を植えたという記事を読み、早速ハガキを書いたところです。

 これは、あらかじめ年間計画を立てていなければ急にヒマワリを植えようかと提案してもできないことを教えてくれているようにも私には思えました。

 横井小楠平和ウォーキングをあらかじめ去年一人ででも試験歩行してみた経験が、今回の案内に役立ったように、ヒマワリにしたってあらかじめ試験栽培を行って、栽培法を事前に知っている人間が指導者にならなくてはなるまいと思います。

 そこで私もどこかからかヒマワリの種を探してきて庭に植えてみたいと思います。

0

2008/5/28

なぜ二つの歴史書ができたのか?日本書紀と古事記と  環境・教育

 古事記と日本書紀。なぜ二つの歴史書が同時進行で書かれたのか?

 これはほとんどの人が、あまりにも目に見えすぎて発することがなかった疑問点ではなかったでしょうか。盲点とはこんなことを言うのでしょうか。

 中国など各国の歴史書と比較してみると、この疑問が湧いてきます。こじきと日本書紀は内容が似ているようで違いもあるらしい。(私はあまり熱心に読んだことはありませんが・・・)


 それから、この両者の歴史書が、邪馬台国の存在にまったく触れていないことの謎というのも、まったく盲点の疑問でした。

 言及するにもある問題点があってできなかったようで、そんな推理はドキッとする読み物でした。

 今後の展開(謎解き)が楽しみです。
2

2008/5/28

佐賀市議会の有志のみなさんも北海道に議会改革の研修に出発されたそうで・・・  村議会

 佐賀市議会の山下明子さん。日本共産党のブログ集を見ていたら、佐賀県から2件となっていて、熊本県の3件に追いつきそうな数字だったので、一体誰が新たにブログを始めたんだろうと開いてみたら、あなたでした。私は今は熊本県の西原村議会の議員をしていますが、四半世紀前は佐賀市で民主商工会の事務局員をしていたり、日本共産党の佐賀県委員会勤務員としてしんぶん赤旗の輸送に携わっていましたので感無量です。

 北海道研修に行かれているということですね。議会基本条例についてということは、西原村議会が研修に行った栗山町議会でしょうか?

 相前後して北海道ですね。

 私も今北海道研修の報告を書こうとしているところですから、山下さんの北海道からの報告を読んでいれば復習になりそうです。重宝させていただきます。
0

2008/5/28

ケータイ入力速打法とケータイメーカーの国際競争力を高めるためにCONTESTの実施を…  携帯入力速打法

 ケータイ入力・スピードコンテストの実施を、ケータイメーカー各社に提案したいと思います。

 パリ・ダカレースなど過酷な自動車レースを実施して、よい成績をとることは、ドライバーの誉れでもありますが、車のメーカーと技術者の誉れでもあります。

 車のレースがあるために、技術者たちはよりよい性能の車を開発するためにしのぎを削ります。

 同じように、ケータイ入力スピードを競うコンテストを実施すれば、ケータイメーカーの性能のよしあしが如実に明らかになりますから、各社は技術開発にしのぎを削ることになります。

 また同時に入力挑戦者は、速打法の研究にしのぎを削るようになります。

 これは、日本語だけでなく、英語やハングル・中国語の入力でも実施するようにすれば、例えば中国のような巨大市場に乗り込んで行って、日本のメーカーが弾き飛ばされて帰ってくるような惨めなことはなくなるのではないかと思います。

 その際、使うテキストは人民日報でもよいかもしれませんが、日中両国民ともにあまり抵抗がない日本共産党の最近の論文の英語版あたりが無難かと思いますね。

 まああまり中国国民が激高しない内容である必要があるでしょうから。

 中国語の入力となると、日本人の競技への参加が極端に少なくなるでしょうから、とりあえず脇においていて、英語版でいくという訳です。

 さあこれを提案するからには私も英語入力に慣れていかないとコンテストには出れないなと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ