한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/5/12

ウィーンの露天風呂に  村のあちこち村おこし

 昨日、天水の草枕温泉につかったことに関連して、色々な情報を寄せていただいて、温泉談義が続いています。

 ウィーンでは水着で露天風呂に入浴するそうです。バーデンという地名は、ドイツ語でそのものずばりに入浴という意味だそうです。地理の勉強になりました。

 ドイツは環境先進国で日本より二周ぐらい先を走っているようで、私はフランスとSwissとの国境に近いフライブルクに注目しているのですが…。

 さて、昨日行った草枕温泉では、ハリウッド男優みたいな西洋人が、前を隠さずブーラブーラさせながら露天に入ってきました。

 日本人とどこか違ったところはないかと凝視したのですが、その人は凝視されているとは露知らず…まったく同じ形をしていました。

 日本人も外国人も同じ湯船につかりながら、同じ夕陽が同じ海を挟んで長崎県の同じ太良岳に音もなく沈むのを見ているという構図自体も絵になりうるし俳句にもなりそうです。それにしても雲仙岳は形が神神しいですね。健軍神社の参道は雲仙普賢岳からまっすぐ一直線になっていると聞きましたが、雲仙普賢岳を神として古代人は崇めていたとしてもけっしておかしくはないと思います。



 オーストリアの音楽の都・ウィーンの入浴施設は、色々な美術的な彫刻などの装飾を施してあるに違いないと思いますから、水着は水着としてたしかに目の保養になるにしてもそれだけではないのでしょうね。

 うらやましいことです。

0
タグ: 漱石 草枕 雲仙

2008/5/12

自分に似た人に会ったことがあるかどうか。トラ場のお題です。  プロフィール

 久しぶりにブログの管理画面に入ることができました。不具合は治ったようです。



 さて、今回のトラ場のお題は、自分自身のそっくりさんにであったかどうかというものです。

 自分ではよく分かりませんが、高校時代にあだ名がマンダムでした。チャールズブロンソンの田舎臭い顔によく似ていたらしい。また、最近は県知事に当選された蒲島郁夫さんによく似ていると言われました。高校時代までは劣等生で(本当かな?)、その後苦学してアメリカの大学を出たことで、学問に目ざめたという人ですから、似ていると言われて大変光栄な話です。
0

2008/5/12

島原半島普賢岳に沈む夕陽  村のあちこち村おこし

 『母の日』につき、義母のお見舞いに行きました。

 その後、有明海に面した天水町の草枕温泉の露天風呂につかりながら太陽が沈むのを見ました。

 日没は、誰にも必ず訪れる人生の終りを暗示しています。

 夏目漱石ならずとも俳句を詠みたくなる豪華な光景でした。露天に入っている人は、日本人も外国人も等しく裸になって、お湯につかったり椅子にすわったり寝そべったりと思い思いのポーズで黄金色の静かな日没に顔を向けていました。
0
タグ: 草枕 漱石 正岡子規

2008/5/12

らいてう忌  村のあちこち村おこし

らいてう忌舳先に浴びて波しぶき

 黛まどか

(らいちょうき へさきにあびて なみしぶき)

 まどかさんからメールで送られてきたこの俳句は、らいてう忌が5月24日だと知っている人でないとわからないものです。
 ですが、人物を俳句で読むには忌み日というのは大変都合がよいものでもあります。人物像と季節感とをイメージにダブらせることができますから…いわばギリシャ神話では人物を天にあげて、夜空の星座にしてしまいましたが、日本では季節感として俳句の中に固定して永遠化する作業をしていますから、俳句になった忌み日は日本人としての星座ではないかと思います。

 極力忌み日俳句は覚えて過去の偉大な人物を偲ぶヨスガにするようにしましょう。

 舳に浴びる 波しぶき

〜では何の面白みも感じられませんが、たった一字変えて、

舳に浴び(て) 水しぶき

としたところが、まどかさんの工夫なんでしょう。みごとにしぶきが時間差攻撃みたいに、すこし間をおいてバシャとふりかかる様子を表現できています。

 おぼえておけばはほかの場面を詠む時に使えそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ