한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/5/24

オゾン水で殺菌。炭酸温泉の原理と似たようなものでしょうか?。  村のあちこち村おこし

 さきほどNHKでオゾン水というものが紹介されていたというメールを届けていただきました。

 残念ながら私はちょうど中学校運動会に出ていましたので見ることができませんでした。

 『オゾン水』というのは初めて聞く言葉ですが、新発明なのでしょうか?

 怪我をした時に塗るオキシフルとかオキシドールとは違うものなんでしょうか?

 友人が炭酸温泉を人工的に作る機械を発明して、健康のために普及を図ろうとしているところだと聞いていますが、結局炭酸温泉水というのはお湯に二酸化炭素が高濃度で溶けている状態だと思うのですが、サイダーを飲むときの泡のようにすぐにシュワーッと気が抜けてしまうのではないかと、素人考えで思うのですが、大分県の長湯温泉という効能がすごいと言われている炭酸温泉につかってもサイダーみたいに泡は出てきてはいませんでした。

 私が憶測するに、気泡があまりにも微細になれば、泡と泡とがくっついて大きな泡に成長するのに時間がかかりすぎるためにシュワーッと気が一気に抜けてしまわないということではないのでしょうか?

 『オゾン水』もたんに名前を聞いただけなんですが、同じ理屈なんではないかと思いますが…。

 オゾンは気体ですから、水の中から飛び出ようとするに違いありません。

 シュワーッと出ていかないように炭酸温泉のように超高圧によって微細な気泡にしているのかなと憶測するのですが、当たっているでしょうか?

 TVでの実験では、270万個あった大腸菌がオゾン水をかけて1分後に7個に減ってた!(^^)!とか…
 驚くべき殺菌力ですね。

 細菌を殺したあとは酸素になって短時間で自然にもどるため残留性が無く、塩素系・エタノール系といった薬品に代わる除菌剤として注目されているそう〜だとか。

 テレビを見ていなかったのでなんとも言えませんが、本当だったらすばらしいですね。

0

2008/5/24

横井小楠・平和ドライブが西原村まで  村のあちこち村おこし

 『秋津小楠9条の会』から連絡が入りました。

 25日に横井小楠に関連した史跡を訪ねながら、【小楠記念館】から西原村までドライブして来るのだそうです。

 私は『小楠ウォーク』を西原村まで引っ張ってきたら、おそらくはたくさんの人に来てもらえるでしょうし、経済的にも活性化するという目先のことだけでなく、子どもたちへのよい影響をもたらすのではないかと思いますから、万難を排して案内役を買って出ました。

 去年5月、横井小楠や竹崎茶堂を偲びながら秋津川沿いを西原村まで五時間かけてゆっくりと試験歩行をやってみましたので、案内役には打ってつけだと思います。

 横井小楠や竹崎茶堂やその妻・順子ら、西原村に深い関係がある人物群は、いずれも幕末から明治にかけてのすぐれた教育者であり、また理想に燃えた改革者です。日本の近現代史はこの3人から始まったと言っても過言ではありません。

 彼らを顕彰することは、郷土の歴史に強い興味と関心をよびおこすだけでなく、郷土愛を育むだろうと思います。

 しかし彼らの生き方は、今日憲法9条の示す世界平和の道か、それとも改憲してアメリカとてもに世界の憲兵の道に進んでいくのかという別れ道にある時に、示唆に富みますからやはり顕彰してのウォークでもビクニックでも平和愛好者が担うべきであろうと思います。

 秋津小楠9条の会とは、よくぞ的確な名前をつけておられることだと感心しています。

 朝秋津市民センターに集合して、九時半に横井小楠記念館・十時半に徳富蘇峰の生家を見て、西原村の滝で昼食休憩というスケジュールになっています。

 参加できる方は、横井小楠にゆかりが深い地区からの歴史愛好家との交流をはかる絶好の機会ですから、ぜひ飛び入りでおいで下さい。
0

2008/5/24

運動場は水浸し。オゾン水で触媒を作用させると廃油処理は安上がりだとか  環境・教育

 今、中学校運動会に、PTA副会長でもありまた文化専門部でもありということで、駐車場整理係となってJAの駐車場係になって行ったのですが、ザーッと雨が降ってきまして、運動場も濡れてしまいました。降水量は1ミリだと聞いていたのですが、思いもしなかった雨雲が北上してきました。

 やっと雨はやみましたが、グラウンドにたまった水を吸い取り紙で吸い取るような工夫はないものでしょうか。

 大津町の学校では運動場の下に暗渠があって、ちょっとぐらいな雨量ならすぐに水は引いてしまうと言っている人がありました。

 さて、オゾンで殺菌するという話ですが、オゾンは酸素原子が3つの分子ですから、他の分子を奪ってしまうぐらい非常にバワフルな分子ですから、赤や青の色素にも作用して白くしてしまいますから漂白剤にも使われているのではないかと思われます。

 最近、硫化水素を家庭の中で簡単に発生させて、周辺にも巻き添えの迷惑をかけながら自殺することが流行っていますが、あれも漂白剤に含まれているオゾンが関わっていはしませんかね?よく分かりませんが…

 ところで、昨夜熊本県内においてのバイオ燃料の精製技術の開発についてNHKテレビで特集していました。

 オゾンを作用させると余計な処理費用がかからない残存物がなくなってしまうという、安上がりな方法が天草で開発されたそうです。

 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ